ダメ人間でも幸せになっていいはず。管理人地雷屋は、新卒後、5年以上のニート期間の後に就職。
元ニートによるニートのためのニート脱却を目指すblog。初の人は、カテゴリ目次へどうぞ
トップページはこちらをクリック
/*とあるニートの成功目録*/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニート考察82「自信の根拠が見つからない」

根拠が見つからない

このブログの中でも、何度も自信持とうぜ。いいとこあるよ。絶対あるよ。
あるから就職できるし、ビジネスできるんだよって。
何度も言って来たけど、そうはいっても思いつかない場合もあると思います。

まあ、自分もそうだったので。
自信を持とうとしても、何も実績がない。

ないから「俺はすごいぞ」って思い込もうとしても、
「嘘つけ」って言われただけで、粉微塵になる感じしますし。

実績があれば「やればできる」って言えるのに……。
とずっと思ってました。

なんというか、とにかく自信の源がない。

ほめられた経験がないし。
認められた経験。凄いねって言われた経験がない。

僕はそういうのは、とても身近にあると思うんだけど
でもそれは当然自分じゃ気づきにくくて。
やっぱり、いや、これは自慢にならない、とか思うわけで。

でも、それでも見つける方法が、前から薄々思ってて、
最近確信に変わった感じ。

それは何かって言うと。


無理やり。



だと思います。


斎藤一人さんも、増長なんてすればいいじゃないか。
壁なんて、増長しようがしまいが、勝手にぶつかるんだから。
そしたら勝手にしぼむ。
でも、次頑張ればいいじゃないって、そっちのほうが大事だよって。

増長してもいいって、凄いこというなあって思ったけど。
最近、本当にそうだなあって思う。

小さな成功をたくさん見つけろってあるけど、
それも全部、言い換えると「無理やり」見つけろってことかなと。


そんで……。


「文句のつけようがない」


ってやつ。


これを追求すると、ダメになるかなーって思う。

完璧主義の考え方かなと。

なんというか、世間は、一つクリアすると、
一つ上をいってくるって、あると思う。

ハロワいかない→いく→面接までいけ
面接いけない→いける→就職しろ
就職できない→できた→給料あげろ
給料安い→20万超えた→トップ成績だせ
トップとれない→とった→役職とれ
役職ない→とった→安定するためもっととれ

こんな感じ。

自分はまあ、4番目ぐらいで脱落しましたけど。
成績だせない→出した→出したのに認められない。
自信つかない→落ち込む。
クレーム処理の電話の頃です。

次の会社では、そもそも出せない→出せないので落ち込む。
こんな感じでしたけど。

「他人が認めるまで、自信が持てない」のは
正しいか、っていう話にもなるんだけど。

自分は「他人が認める」というのは一つのきっかけ、
たくさんある、自信を持つきっかけのそのうちの一つにすぎないんじゃないかと。

別に、何をきっかけに自信もってもいいじゃないかと。

自分しか知らない、自分の中でしか確立されてない根拠。
そんなんでもいいじゃないか。

「他人は認めないけど、自分だけは信じる」という
自信の源があっても、何が悪いのかと。

できるって思うから、やるんだし。
やれるって思うから、前に進める。

人生は本当に長くて、失敗したことって大抵リカバリーがきくんだから。
いくら失敗しても、結局行動した人が優位に立つ。

でも、その行動は自信がないと中々踏み出せない。
もし、誰にもほめられたことなくて、いい所見つからないっていうなら。
「誰かにほめられるのを待つ」とかやるよりは。

「自分で無理矢理見つける」

こっちのほうが、全然いいと思いますよ。


一日だけでも、バイト真面目にやって。
自分はバイトの中で一番真面目で、成果を出せる人間なんだとか。

一度だけでも、誰よりも早くきて、社員含めて
誰よりもやる気がある人間なんだ自分はって思うとか。

そこで「たった1日でしょ」とか「誰も狙ってないじゃん」とか
他人に話したら、そういう反論受けるだろうけど。
でも、そういうのは思う必要なくて。

たった1日でも、できない人もいるし、たった1回でも
できたことに変わりはないし。1回できれば10回も。
10回できれば100回でもできるかもしれないし。


やっぱり、ブログでもバイトでもなんでも
実績がゼロって状態だと、本当に自信が持てない。
自信もてないと、ちょっと風向き悪くなると、
途端にもう動けなくなるんですよね。

ああ、今までのはまぐれだったんじゃないだろうか。
このままもう、落ちてく一方なんじゃないか。
二度と表舞台には立てないんじゃないんだろうか。
俺にはやっぱり、才能がないんじゃないか。

こんな思いが、恐ろしく降り掛かってくる。
別に今でもあるので。こういうこと。
本当ですよ。

だからゼロは良くないです。

でも、ゼロなんですよね。ゼロだから苦しんでる。

じゃあどうしようかってとこで。

やっぱり、無理矢理見つける、だろうなあと。

何をゼロとして、何をイチとするか。
ここが本当大事だと思いますね。


でも、ゼロの人は、大体において、本当はゼロじゃない。

ゼロって思ってるのは、大抵。
「文句のつけようがない」実績を源としようとするからで。

しかし、そこを目標とすると、いつまでたってもできない……ですよね。

そうじゃなくて。

本の少しのことを1にする。1と思う。
それが大事だなーと。




いや、最近、副業で大成功した人が、成功するための
考え方?のマインドについて話したものを聞いて。
で、思考を変えろとか、いろいろ言ってる。

でも、それ聞いて思ったのですが。

思考が変わると行動が変わる……というとこで。
フッと思ったんですね。

前回でも言ったように、自分自身は、思考かえるの頑張るのって……意味ない。
全然意味ないの、知ってる。
思考なんて、簡単にコロコロ変わる。はっきりいって弱い。
そんなんでニート治ったらいいんですが、そう簡単にはいかない。

それよりも、言動。何をしゃべるか、行動するか。
口で「ついてる」っていうとか「誰々に幸せが雪崩のように訪れますように」っていうとか。
「俺はできる!」って1000回繰り返すとか。
そういうほうがよっぽど効果あるの知ってますし。

そして、それ以上に、環境。
前の記事でいったことね。
布団から出るとか、自分の部屋からでるとか。やる気出る人に会うとか。
嫌な人に合わない、否定の言葉耳にいれないとか。
そっちのほうがよっぽど大事ってのも知ってますし。

それを思い起こして、ふっと思った。

もしかして……。

と。

もしかして……。


「やる気がないときに、やる気を出す方法」っていうくくりなら。

自分は、彼らより知ってるんじゃないか?と。

彼らは、やる気のない状態にまず陥らない。陥らない性格してるし、
そもそも陥らない方法を知ってる。
だから、陥った後ってのは、あまりわからない。

だから、勝ってるんじゃないか。

1億円稼ぐ人に、俺はその知識で勝ってるんじゃないか。

そう思ったわけですよ。

もちろん、違う可能性もある。彼らは、さらに上いってるかもしれない。

でも、そうじゃない可能性もある。

じゃあ、そう思っていいんじゃない?

これは自信の源にしていいんじゃないかと。


もちろん「誰もが認める」成功体験ではないですけど。
それは、ならないと思います。

でも、無理矢理思い込むには充分で。
それが大事じゃないかなあと。

1億円稼いでる人には、やる気出させる方法で負けない。
彼らは結局、それを知ったとしても知識でしかないし。
体験じゃない。本当のところなんか、分かりはしない。

もちろん、あっちしか体験してないこともあってそれは
当然わかりはしないんですが、それはどうでもよくて。
あっちが知ってないのを知ってるのが大事。

そう考えたら色々でてきて。

自分に負けて苦しんでる人。自分の甘えに負ける人。
そしてそれに悩む人。
そういう人へのアドバイスとかも、きっと自分が勝つ。

そして、そういう凄い人相手じゃなくてもいい。

世間一般の人。ビジネスもしない。ニートの現実も知らない。
単なるサラリーマンや社会人。
そういう人ら相手だったら、もう絶対に勝つんじゃないかと。

勝ったからどうだってのはありますよ。
でも、だから自信の源にしてはいけないってことは、ない。

別にその自慢が、「誰からも」認められる必要なんてない。
自分だけ思えてればいい。
それが、足を前に進めてくれるし。


成功体験がたくさんある人はいいですよ。
普通にやって、成功を認められて。
でも、そうでない人もいる。

ゼロだって人。
ほめられた経験とかなくて、苦しんでる人。
自信が持てない。どうしても見つからない。

そういう人は、成功体験ってのは、
無理矢理みつけるもんなんだと思ってくれればと思います。


本当に身近に……なんでもないことにあるもんですよ。


こんなこともできないのか?
知らないのか?って誰かに対して思ったら。

それ隠れてる可能性あるとおもう。

「無理矢理見つける」ってのが、自信持つのに大事だと思います。


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  

目次一覧はこちらをクリック  

日記目録はこちらをクリック
スポンサーサイト

ニート考察81「布団で計画立てると死ぬ。ヤツに勝てる人はいない」

布団から出よう

……言ってる事が低LVすぎないか、と、思ってるかもしれない。

でも、それはちょっと短絡的というもの。

これは結構大真面目です。



世間では「心が変われば、行動が変わる」とか。
「考え方が変われば、言葉が変わる」とかよくいいますが。

これは逆です。心はそんなに不変じゃないです。

「言動が先。心が後」です。
ブログでも何度もいってますけどね。

ずーっと「俺はツイてる」っていえば、前向きに心はなってくるし。
ずーっと「死にたい」っていえば、どんな前向きな奴でも死にたくなってきます。

心の中で「全く」思ってなくてもね。そういうもんです。

自分はこれ両方実践してるんで、効果のほどは保証しますよ(笑



で、これは言葉でなくて、行動でも言えて。

心ってのは、行動や環境にすっごく簡単に影響受けるんですよ。本当に。露骨に。

運動してる時は、ものすごい行動的な心持ちになってるのに。
逆に、寝てる時は異様に保守的な心持ちになってたりする。


寝てる時……。そう、布団です。

「布団の中」ってのは、かなりヤバい場所です。

そうですね。布団の中にいながらにして、アクティブで行動的な考えって
まーなりませんよ。マジで。した経験ほとんどないかな。

布団、寝所ってのは、安らぎ。眠り。休息。現状維持を求める場所なんですよ。

そういうふうに、刷り込まれてるんです。体に。脳に。

「なんにもしたくない」場所なんですよ。

もうね、電話一つ出たくない。
外にでて、歩いてる最中携帯なったら、普通すぐとりますよね?
でも、布団の中だと、例え手の届く範囲にあっても
取るの死ぬほど面倒なんですよ。サッとでて、もしもしっていかない。
手の届かない範囲にあると、もっと危険ですね。
下手するとコール鳴り終わるまで無視するかも。


影響うけてないつもりでも、受けてます。
冷静なつもりで、思いっきり「何もしたくない」という判断よりに、基準がよってます。

だから、やめたほうがいいですよ。

そう、布団の中で、人生設計とか。将来の事とか。
明日どうしようとか。今日何しようとか。

とにかく計画全般、立てるの辞めたほうがいいです(笑

何もしたくない、何もできない、何もする気起きない。

そういう方向に、感情がおもいっきりブレますからね。


明日の計画だろうが、布団出たあと何しようって計画だろうが同じです。
いや、布団からいつでようという計画ですら、同じです。
「何もしたくない」方向に結論は偏ります。そして、実際何もしません。

なぜなら、布団の中にいるから。

予定と同じぐらい危険なのが、自己評価です。これも辞めたほうがいいですよ。
やるべきじゃない。布団の中はやすらぎの場所です。
安らぎつつ、自分は行動力のある人間だ!なんて評価はまず出ません。
寝ながらにして、俺は楽に逃げない人間だ!とかも無理ですね。

なんででしょう?もちろん、布団の中にいるからです。

将来どうなるだろうか?なんてのは論外です。一番危険。かなりやばい(笑
出てくるのは99%「何もしなかったらどうなる」という考えです。
「何をすればどうなる」という前向きな方向にはまず行きませんよ。
当然にして、愉快な結論がでるはずがないですね。
なぜ何もしなかったらどうなるって考えにしかならないのか。

当然、布団の中にいるからです。


いや、本当。ジョークじゃなくて。

人間の意思とか心って、そんぐらいチョロいんですよ。本当。
環境のもつイメージに、死ぬほど影響されます。

だから、逆も言えますよ。

運動してたり、運動直後は、思考は物凄く活動的になります。
明るい色の服とか、赤い色のシャツとかを着ると、明るくなります。
髪型や色を派手にしたり目立つようにすると、物怖じしなくなります。
美味しいもん腹一杯食べると、細かい悩みは立ち消えます。
人前に行くと、ええかっこしいな思考になります。

「性格の枠」を飛び越えてそうなるって事です。

分かりますかね。
だから、もし貴方がネガティブ一直線だとしても、
それが布団の中で行われた事だとしたら。
あなたに行動力がなく、活力もなく、それで悩んでいても
それがずっと布団にいながらにしての悩みだとしたら。

それは当たり前なんですよ。自分を卑下するのはやめるべきです。

それぐらい環境の力はやばいんで。

大体、おかしいと思いません?あんなにやる気があったのに、
布団に入った瞬間霧散したとか。
さっきいったように、電話一つ、目覚まし一つ止めるのすら面倒だとか。
部屋の電気スイッチ押すのすらできないかも。
そういう経験ないですか?

おかしいと思わなかったですか?
普段、外に出回った時とか、そこまでズボラじゃないですよね?

環境の力ってのは、それぐらいでかいんです。
貴方は性格だと思ってるかも知れないけど、大体は違います。

だから地雷屋は、最近意識して家の外にいるようにしてます。
そうじゃないとあっという間に時間がすぎるので。
布団だけじゃない。「自宅」「自分の部屋」という空間そのものが
「安らぐ場所」として脳にインプットされてるんです。

いるとガンガン「何もしたくない」にブレまくってしまう。

これを低LVな話って思う人は、
どうぞ布団の中で全ての計画を立てて下さい。
事あるごとに布団に入って下さい。
起きてる時も全部布団にいて下さい。

恐ろしく短期間で、全てを先送りにしまくる人間が出来上がるでしょう(笑
そしてもちろん、自己嫌悪とセットです。





だから、とりあえず……。

布団からは出よう。何を考えるにも。

布団にいながら、将来の予測を立てるのはやめよう。
自己評価もやめよう。計画もたてるんじゃない。
「いつ布団からでようか」も考えまい。

今でる。出てから考えよう。
服を着替える。ジャージも危険なんで。
いっそ外にでて、そこで考えよう。何をするかを。

環境の力。言葉と行動の力を侮っちゃダメです。

心は全てそれらに付随しますんで。


前の、何が出来るか、才能かの話題に通じますけど。
本能そのものを改変することはできないけど。
それを封印、開花するような場所を選ぶのは、自分の意思でできます。

とりあえず、何かしたいなら、布団から出よう。
決して低LVな話ではないですよ。


PS:ま、でもみんな究極的には「布団で寝て過ごす」生活したいから
っていう最終目的があったりして、そうすると中々勝てないんだけどねー。
でも、それでも知識として知っておいたほうがいいですよ。
思考は環境に沿うってね。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  

目次一覧はこちらをクリック  

日記目録はこちらをクリック
プロフィール

地雷屋

Author:地雷屋
半年以上引きこもった回数5回。トータル空白期間は6年以上にも及ぶ、29才専門卒。そんなダメっぽい感じでも面接突破、就職できたし(2回)自活できてますって事を書き記していきたいと思います。今は退社して独立目指し中。

↓ご意見、ご相談などお気軽に。
メールボックス


もしくは[ziraiya222@gmail.com]まで

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Twitter
QRコード
QRコード
あっちの副収入blog報告
副収入報告別ブログ
副業初めて2年……2年前は月収3万。現在月収50万突破。短いような、長いような。


メルマガ登録
登録しているランキング
応援クリックを歓迎しています。
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析