ダメ人間でも幸せになっていいはず。管理人地雷屋は、新卒後、5年以上のニート期間の後に就職。
元ニートによるニートのためのニート脱却を目指すblog。初の人は、カテゴリ目次へどうぞ
トップページはこちらをクリック
/*とあるニートの成功目録*/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニート考察74「ハードルを超えれない時、さらにハードルを上げてしまう」


とにかく、取り戻したい。

何が何でも、取り戻したい。
全てを、取り戻したい。
1年でも早く。1ヶ月でも早く。1日でも早く。

ダメな時期ってこんな感じですよね。

なんか、受験失敗した浪人生のごとく……。
何故か落ちたとこより、ランク下げて狙う人ってあんま聞かないですよね。むしろ上げたりする。
落ちるほどに、志望校を下げれなくなる。浪人するほど、ランクが上がる。
もうね、1,2年どころか5年浪人なんざした日には、東大いかないと……みたいな。
これを、浪人するほど志望校ランクが上がる法則と……名付けなくてもいいけど(笑

でも……。ダメな時期って、スパンは短いけど、こんな感じです。
明日から俺は変わる。あれもやって、これもやって、どれもやって……みたいな。

でも、できないんですよね。あたりまえだけど。

その直前までできなかったのに、一気に3つもやれるわけないっていう。
そうすると、挫折感だけ上乗せされる。
そして、1日無駄にしたっていう思いが来る。
それでそれを取り戻したいがから、次の日のハードルはさらに上げるっていう。

勿論できない。

そして、また「無駄な日」が生まれ、挫折感が積み重なってくと。
悲しすぎる悪循環ですね。
なんで人はこう、一発逆転したがるのか。

違うんですよね

やっぱ、そうなるのは、おかしい。

普通は逆だよね。逆だよ。
陸上の高飛びの選手でも、ハードル飛べなかったら上げたりしない。
普通は下げる。

1m50飛べなかったので、次は2mに挑戦します。なんでだよ

でもダメな時期に入ってるとやってしまうという。
まあ少なくとも俺はやりました。数えきれないほどに。

でもむしろ、ダメな時期に入ってるからこそ、やってしまうというべきか。

まあ、基本的にダメな時期に入りやすい人って、何度もいうように
完璧主義者なんで。

なんつーか。ミスを前提にしたり、受け止めて考えることができないんですよね。完璧主義だから。
「ミスしていなければ今頃……」なんてのを無駄に考える。

あと、意外ですけど「ものすごく他人と比べる」んですよね。周り気にしてないように見えて。
自分が25才なら「平均的な25才は今頃……」とか。
その比較する思いが、ハードルをぶちあげさせる。


いやね。これもうマジで危険なんで


レースゲームで、インをついて壁にぶつかってタイムロスしたのに、
ロスしたぶんを取り戻そうと、さらによりINをつきたがるような戦略。
またぶつかって、もっとロスするのがオチです。
ただでさえ走れなかったのに、その走れなかった時より
厳しいラインを走ろうとしてるんだから当たり前。

でも、ダメな感じの人って、こんなんですよ。タイムロスがでかすぎて
もう「壁にめり込むつもりなの?」ってぐらい、ゴリゴリINを突こうとする。
当然ながら、余計周回遅れします。というか一周もまわってない。
こうかくと笑い話だけど、実際こんな感じでやってるから笑えない。自分もだけど。

とにかく、そういう時に大事なのは、まずは態勢を立てなおして
大外アウトのラインでいいし、速度も落としていいからまずは走りだすこと。

やる気あるのに動けないとか、そういう時は、大体「ハードルが高すぎる」のが
原因です。自分にとってですよ?世間的には関係ないんで。

予定がこなせなかったなら。その予定を取り戻そうと、ハードルを上げる……。
これだけはやっちゃいけません。ドツボにはまる。
そうじゃない。
予定をこなせなかったなら、さらにハードルを下げるべき。
飛べれるハードルまで。

そんな事してる暇あるのかっておもうかもしれないけど。
ある。
人生はかなり長い。
おもいっきり、ある。
勢い、みたいなのが人生あるので。
当初の予定より、やってみたらスピード出た、とかよくあります。

焦る気持ちはあるけれど。それはこらえて。

越えれないハードルにぶつかったら、ハードルさげる。

これは大事だと、思いますよ。


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  

目次一覧はこちらをクリック 

日記目録はこちらをクリック
スポンサーサイト

ニート就活記38「バイトの面接攻略法」

バイトと副業の二刀流は強いよって話をしたので、
自分がおもう面接攻略でも書いてみる。

これでも、後半はそこそこ自信あったので。




さて、バイトの面接ですけど、正社員よりはやっぱ通りやすいです。
で、基本的にあっちが面接で確認してくる内容なんだけど、
「将来性」とか「如何に稼いでくれるか」とかそういう+要素がいくつあるか
もしくは、+要素がどれくらい高いのか……。

は、正直一切見られないと思っていいです。

見られるのは「バックレないか」とか。
「変なことしないか」とか。「トラブル起こさないか」とか。
「毎日最低限の仕事してくれるか」とか。

そういう「マイナスがいかにないか
が基本的にあっちの気にしてるとこです。

質問はつまり、こっちの適性をみてるんじゃなくて。
あっちが「取る理由付け」。
「安心して取りたいから」、質問してるという事を理解。
あっちは質問により、安心したいだけなんですよ。
だから、安心するような態度や回答を用意すればいいです。

なので、受け答えや重視する箇所は必然的に下みたいな感じに。



重視1◆大きくて明るい声で会話
あと即答がいい。これをやりすぎて、落とされる事はまず考えなくていいです。
むしろ逆の、ぼそぼそ声だと相当受かる率は落ちる。というかまず落ちる。
自信があるようにみえないから。この時だけは、演技派100%になったほうがいい。

重視2◆どの程度働きたいか?
いつまでも働きたいです!とか、いれるだけ!とか最低でも3年!とか
答えるのを超推奨
熱意のあるふりを。1ヶ月でやめるかもと思ってても、上のように応えていいんで。
「こんだけ熱意があるなら、すぐは辞めなそうだな」って思わせる感じ。
実際はやめていいです。大丈夫、やめる頃にはそんなのあっちも忘れてます。

重視3◆なぜここで働きたいか?
この職種が大好きだから!とか。この職種で身を建てようと思ってるから!とか。
過去同じようなバイトや職種経験があるから!とか。
上と同じ「こういう志望動機を持ってる人は、すぐは辞めなそうだな」っていう動機。
「いやーずっとやりたかったんですよねー」みたいなノリでいいです。

重視4◆対応できるシフト。
全対応できます!いつでもいいです。と即答が理想。
土日出れると強いとこ多いとおもう。
副業でせどりをやる場合には土日はあけたほうがいいけど。
あと「無遅刻無欠勤」みたいな実績や、それを目指すみたいなことは存分にPR。
バイトなんて、正直無遅刻無欠勤以外何も求められてないなんてよくあること。
意外に見つからないらしいですよ?休まなくて真面目に仕事する。
ただそれだけのやつが。雇う方からすると、全然いないらしいです。
ただ、無欠勤に関しては多少大げさでもいいけど、シフトは正直なほうがいいです。
土日無理なら無理っていうこと。

重視5◆大丈夫?という質問
全部YESで。即答で。
募集要項はこんなだけど、実際はこうだよ?とか。
結構キツイけど大丈夫?とか。「募集要項にはのってないキツさ」を
後出しで出してくるのはよくあること。面接ではよく言われると思います。
給料面に踏み込んでくることもあります。
正直、ちょっと考えたくなる条件が後出しで出ることもあります。

でも全部YESで。むしろ「そんなん想定の範囲内ですけど?」とか
「まあそんなもんでしょ実際」みたいな態度で。

その+条件が嫌な時は「受かったあとで電話入れて断ればいい」ので。
今その判断をするのは置いておいて。その場は全肯定。
家に帰ってからゆっくり考えよう。

重視6◆断るのを恐れない
バイトは正直代わりなんて残念ながらいくらでもいるので。
こっちが稼動前に辞退したところで、実際あっちはなんとでもなります。
まあ正社員だって、ペーペーに関しては似たような扱いですけどね。
「あ……面接ではほいほい答えたけど、実際よく考えるとここヤバそう」だったら
電話いれて、すいません、急にバイト出来ない生活になって、とか。
そういう風に断りいれるといいです。人生と引換にできないので。

でも「無意味にいくのが怖くなる」事もあるんで、怖くてもとりあえずいってみるってのは
勧めますけどね。ダメだったら、またその時にやめて下さい。
1日行っただけで「あ、ここヤバい体壊す」って分かる職場はあるもんで、
そういう職場に余りやめるの伝えるの遠慮することないです。
大体、そういうのが頻発してるはずなんで。


まあ、ちょっと長くなったけど。
志望動機とか。過去の経歴とか。態度とか。
こっちの「適性」とか「伸び率」とかそういうのなんて見てないですよあっち。
向く向かないなんてほとんど判断してない。

「安心したい」だけなんで。
どう答えると、あっちに優秀そうに見えるかとかより。
どう答えると、あっちは安心しそうだとおもうか。
そういう答えを探ったほうがいいかと。


で、あとは、これをやっても落ちたからといって。
別に自分が優秀じゃなかったとか思わないことかな。
面接って相対的なもんだから。
自分より安心できる人材……例えば自分が同職種経験半年だったら、
5年のやつがきたとか。
そりゃしゃーないんで。さっさと次いけばいいかと。


そんなとこですねー。



まあ一番大事なのは、その場はノリと勢いで作りまくって
あとは家で考えることです。

結構正社員面接にもそのまま使えたりする。



昔は、面接ってもっと高尚なもんかと思ってたんですが。
取る側は言うほど望んでもいなければ、見ていないですね。
別にそんなに掘り下げてこないし、
最低限さえあればいいぐらいに思ってます。

面接ってバカ正直はバカを見る典型だと思う。
正直に生きろって言われて、生きてきた人が一番損するというか。
はぁ~って感じですね。



にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  

目次一覧はこちらをクリック 

日記目録はこちらをクリック

「ゼロから始める、バイト副業二刀流の結論」

最近、バイトやニートが普通に勝ち組に見えてきた自分は末期。

ここらで、今の自分が考える、成功手法について話しておきます。
就職が正義!という考え方では今はないので。

なお、本当に何も経歴も実績もお金もやる気も自信も何もかもがない。
という人向けです。いわゆる昔の俺ですよ。

うーん……。むかし、日記で、社員と副業の二刀流でいって、うまく行った方を続ける。
という提案しましたが……。
ご存知の通り、露骨に副業がうまくいったので、そっちに完全シフトしてます。
今は月収20~25万ぐらいかな。別にブラック企業で働いてた時バリに働けば
倍ぐらいまでは伸び代は今すぐにも感じます。しませんが。
今は、今の労働時間をさらに減らしつつ、成果をあげるという方向にシフトしてるので。

今では、副業一本が一番成功に近い……。
そう思ってます。時間においても金銭においても。
実行してるのがそうだからあたりまえだけど。
副業だけしかやってないのに、本業+副業最強!とかいえるはずないよね。

で、ただ、そうはいっても、いきなり一本は怖い……。
そんな人もいると思います。昔の俺とか。
1年半前、いかに一本でやれいわれても、そもそも一本でやる金がない。
ので、ギブアップしてたでしょう。副業は結果でるまで割とかかるから、家賃すら払えない。

そして、その時に自分は、バイトと副業の二刀流で、やってみよう!
これなら、どっちかコケても、安心。
人生のギャンブルにならない!と自分に提案しました。

これは、今でもかなりバランスとれた挑戦だと思ってます。
家賃も払えるし。

勿論、今なら知識あるし、副業業界がどんなんか知ってるから
副業一本でいきますよ。でも……あの頃いきなり一本いけたかというと。
やっぱり、不安色々ありましたから。
家賃は長い目でみてくれないとか。

で、振り返ると、色々理由考えると、確かにこれは
いいなと思えるんですよね。
で、ちょっと理由を書いてみます。

正社員と副業の二刀流。ではないのがミソ。
あくまで、バイトと副業の二刀です。
しかも、週3か4ぐらいが理想です。

◆理由その1.初動資金ができる。

副業は初動資金が多少かかるのも多いんで。つっても1~5万とかですが。
でもニートしてるとこれすらきつい場合多いので。
それに、最初に1,2万使えるかどうかは、何ヶ月も労力を省略するかに匹敵する差があります。
そういうのがあるんで、やっぱ初動資金あればあるほど楽。

◆理由その2.結果が遅くても、安心感がある

副業は結果を焦るとろくなことにならないのが大半なんで。
でも、バイトと並立性なら、そんなに結果焦らなくてもいいですよね。
とりあえず食っていけるだけ稼げればね。
多少不調でも別にどってことないわけで。

◆理由その3.生活に規則性が出る。外に出れる。

地味に重要かな。規則性がないと、1日の進み方がヤバい早くて。
あと外にでないのもそうですね。あっという間に一日終わる。
ダメな時期って、外にとりあえず出るって、馬鹿にできない効果ありますから。

◆理由その4.バイトに向いてるかもしれない

そっちで成功できるならそでもいいでしょう。
「副業で月20万稼いでたけど、合わないからやめちゃった」人も知ってるし。
せどりだったんですけどね。その人は営業体質の人で「一人で完結するのがイヤ」だそうです。
僕はそれむしろメリットなんですけど、そうでない場合もある。
まあ、それほど重要なメリットではないですが。向いてる副業に移ったほうが早そうだし。

◆理由その5.参入障壁が低い

正社員との二刀流でない理由その1.副業は言うに及ばず。面接ねえし。
バイトも社員に比べりゃ全然楽ですよね。なんせ将来性とかPR必要なくて。
トラブルおこさず真面目に働くってことさえPRできれば、そのうち取ってくれます。

◆理由その6.時間の調整が効きやすい

正社員との二刀流でない理由2。ここ大事。本当大事。
もし副業が伸びたら、その分本業削りたいわけですが、正社員はそーはいかない。
無理して両方頑張るか、副業切ったりね。もったいねー。
バイトはシフト変えたり、出勤減らしたりしやすいですよね。
やろうと思えば全部副業に移れるとかができるのもいい。
副業の伸び代は、大方の正社員のそれとは比較にならないので。
ああ、疲れた時に休めるのも大事です。

◆理由その7.両者の経験ともに、正社員にもいかせる

これは間違いない。バイトもそうですよね。働いたことないよりは全然PRいいし。
副業も、例えばアフィリエイターは、最先端の営業手法を扱う事も多いんで
営業の考え方や実力とかそういうのは確実につきます。
あと、HP改造とかネット販売戦略も得意になれば、そっちの道の就職も楽かと。
最も、うまく行ったら正社員の道なんて魅力的でなくなるとは思うんで、
大したメリットではないですが。

◆理由その8.やめるのも簡単

大事ですよ。とてつもなくね。
副業つっても、せどりもあればオークションもPPCもアフィも千差万別。
バイトもそうですよね。いくらでもあるし、人間関係もいくらでもある。
その数ぶん、向く向かないある。絶対ある。向いてないこともある。
こういう時「もう我慢も限界だ!」ってなった時にあっさり辞めれるのは大事です。
僕も、やめた副業、ありますから。
これが正社員ではない理由3です。辛い時でもやめにくいので。

こんな感じですね。
自分の感想としては。要するに、ローリスクでハイリターンだから。
「何回も挑戦できる。そしてあたった時でかい」というわけです。
自分は何回も挑戦できる、というのを非常に重視します。
挫折したっていい。また立ち上がれば。副業に年齢制限も失敗制限もない。

で、副業一本に対するメリットってのもちょっと書きたいと思います。

◆周りの人間を不安がらせない
かなりバカにできない。下手すると最大かも。
副業一本だと、周りが成功を後押ししてくれない。むしろ妨害に回るかも。
これはきついです。
だから、バイトやって表向き安心。副業こっそり。そんなんでもいいと思います。
成果を出してからバラすってアリかと。
バイトしてるっていえば、周りも安心してくれます。横で多少何しててもね。
とりあえず食ってるってのが、大事な人多いんで。

◆自分の不安が和らぐ
副業って、かけた時間と報酬って比例しないんですよ。
正確に言うと、比例するけど、比例はしないんですよ。
例えばバイトだと、10日20日30日って働けば、収入は例えば
10万→20万→30万みたいになりますよね。
倍働けば、倍収入が増える。
でも、副業ってそういうんじゃないんですよ大抵。コツや準備整うまでゼロで、いきなり伸びるみたいな。
100時間→200時間→300時間って同じ時間頑張っても。
0万→0万→1万→5万→10万
こういう伸び方になるんで。だから、成功と失敗が最初全然区別つきにくいし。
1年後、3倍稼いでたからといって、3倍働いてるかってそうじゃないんで。
だいぽんさんがいってましたが、「飛行機作り」あれと同じです。
初月の倍頑張っても、完成までは飛べません。ゼロです。一歩も進みません。
バイト(徒歩)のほうが遥かに早いです。歩けば歩くほど距離は離れる。
でも、完成して飛び出すと、一気に距離を稼ぎます。

例えば僕は今せどりで20万稼げますが、じゃあ最初の月、
せどりで3万ぐらいだったから7倍働いてんのかって、
全然働いてないどころか、むしろ労働時間減ってます。
これがバイトだったら、まず7倍働いてますが。
副業一本の時は、そういう不安に耐えれない人が多いんで。

こんなとこでしょうか。

バイトを並行してやると、最初の3ヶ月はバイトのほうが収入多かったりするし。
やっぱ収入あると精神的に楽になるのはあります。


3ヶ月あれば人生激変するには十分」が最近の持論。

詰んだ詰んだ周りも誰も彼も世の中も簡単に言いすぎなんだよ!っていう。
他人ごとだと思って気軽にいいやがって。
こういう無責任な「お前はダメだ。ダメ人間だ」論のおかげで、
自分が過去どれだけ無意味に悩んだか……。
そのさとしがどんだけ俺の役にたったって何一つたってねえよ。

まあ、いいです。とにかく就職記事が大分減ったのはそれが理由……。
本心から勧めれないものを書けないという。

というわけで、今後はここらへん軸にしつつ
バイト関連とか、ニート考察についてまた
つらつら書いていこうと思います。

まあ副業気になる人は、あっちのblogみてもらうか
メールボックスとかでご相談下さい。


話題に一切しないのも無理あるけど、
あんまりこっちで売り込みとかしたくないんで。



にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  

目次一覧はこちらをクリック 

日記目録はこちらをクリック

「ニートの海外就職日記さんが閉鎖」嘘でしょ……

ニートの海外就職日記さんがブログ削除してましたね。

なんてこった……。過去ログすら見れないとか……。
かなりこの界隈では大反響のようで。

俺もこの人のblog、凄い好きでした。

彼の残した言葉で、今でも一番好きなもの。それは。

「皆で不幸になろうキャンペーン」


これめっっちゃ上手い言い回しじゃない?
流行語大賞にしてもいいぐらい、日本人の労働環境における
性格をズバリ言い表してると思う!

今回の閉鎖もそれですよね。
「身の危険を感じたから閉鎖」って……。
あの内容で、なんで危険になるのかって話ですよ。

なんつーか、海外へいって成功した。お前らも脱出しろよっていったらさ。

「マジで!?俺にもその成功方法教えてくれ!」
がまあ自然でしょう。

ところが「お前一人成功なんて許せない。失敗しろ」と
不幸な人数を増やしたがる人がいるんすよね。

残業してて、一人先に帰ると。
「俺は残業してるのに……。俺も帰ろう」
これが海外。

「俺は残業してるのに……。お前も残業しろ」
これが日本(の労働環境)。

有給でも代休でもなんでもそう。

成功者を一人見つけたら、俺もそのLVに行かせてくれ。
じゃなくて。
俺達と同じLVに落ちろ、なんですよね。

多分、そんな感じで海外ニートさんの没落を願う人が
見の危険を感じさせるような何かの行動に出たんじゃねえかなと思います。

むしろ、彼みたいな発信者が10人、100人って増えていくべきなのに。
現実は真逆の有様だ。

僕にも昔、会社が正しいと信じてた時期がありましたんで。
会社や世間に文句言うって、そもそも大それたことだったんですよ。
この世間知らずが!って返されそうで。

でも、そこを海外ニートさんはぶった切るんですよね。
間違ってるのはてめえらだ!って。

あの威勢のいい啖呵に、自信を取り戻したのを覚えてますよ。
その反響をみてもね。
ああ、やっぱ間違ってて、皆不満あるんだ、おかしいと思ってんだって。

でもこーゆー成功論とかを話す人を追い出してどーすんだよほんと!

マジで「皆で不幸になろうキャンペーン」なのか?
はがゆい……。

どっかでまた復活してほしいですね。マジで。



そういえば、海外ニートさんは、ニートは海外でろ!
成功信念でしたけど。

自分は、ニートは副業しようぜ!が成功信念かな、今の。
より正確にいえば、バイトと副業の二本立てがいいです。
初動資金+生活リズム+最低限の安定と自負
+飛躍の可能性+始めれる敷居の低さ×2
のイイトコどりという感じ。
正社員でもいいけど、フルタイム基本なんで副業が
波に乗ってくると逆に両立きつくなるんですよね……。
バイトはその点、副業に比重置いた分削れるから良い。

こっちのblogでは特に紹介してないけど、自分に相談のあと、
こういうスタイルや副業で稼いでる読者さんは既に20人以上いますね。

色んなダメ人間脱出方があるんで、
色々と焦ったり、諦めたりの必要はないです。
時間も50才でも全然再起あるある。


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  

目次一覧はこちらをクリック 

日記目録はこちらをクリック

ニート考察74「親と和解?したとき」


前回、正しさを言い争うよりも、楽しさを求めたほうがいい。

って記事を書いたけど。
対ニート考察3「【どっちが正しいか】を、絶対追求しない」

実際、ああ、これは意識して実践できたなっていう
事例があるんで、回想してみる。


昔はね。もうめっちゃ、親からの電話嫌だったんだ。自分。

具体的には専門学校卒業直後。就職失敗してどん底の時期。
つうか、自分がいろんな意味で大嫌いだった時期。

2,3年ぐらいニートしてた頃かな。人生のどん底期。
電話なるとビクッってなったし。
(今でもちょっと名残あるけどね!)
で、取ると案の定「いつ就職するんだ。まだできないのか。この先やばいぞ云々」。

もう勘弁してくれと。
別にしたくないわけじゃない。

昔はね、その正論に、それに馬鹿正直に俺も正論で反論してたんですよ。
俺にも事情はあるんだ、とか。
んなこたいわれずとも分かってる、とか。

もしくは、ハイハイいいつつも、心のなかでふてくされてたり。

最終的には無言ですけど。
頑張ると言おうが頑張らないといおうが、ダメだしされるので。
口出しするだけ無駄。諦め。完全な冷戦状態。

でも、それは途中で辞めました。結局敵を作るだけなんで。
これも一人さんの影響かな。
「強い敵がいたら、味方にしちゃったほうが断然いいよね」という。

で、ある時前回書いたみたいな考え方をすることにしたんですね。

まずは身内からやろう」ということで。

で、そっからは。電話来る度に「心配してくれてありがとう」とか
「面接でPRできる、自分のいい所を是非教えて欲しい」とか。
「短所を自覚しつつ、自信を失わずに面接に向かうにはどうするか」とかを
相談しまくりました
そしたら、そーとー態度柔らかくなった。マジで。

要するに、頼ったと。相手の意見を否定しないように気を配って。

まずは、心配してくれてありがとうという。何度も言うけど、
自分の本当の内心はどう思おうがどうでもいいです。口にだすことが大事。

で、下みたいに続けたかな。

「自分が馬鹿ではないこと、将来の事はいつだって真剣に考えて
このままいったらどうなるかなんて、よくわかる。○○みたいになるはず。
それを心配してくれてるんでしょう?と。大丈夫、自分もそれはずっと危惧してる。
むしろ、いつもそればかり考えている」とかそういう事を。

そんで
「でも、実際問題空白あってきつい。いいところも自分で思いつかない。
今の俺じゃダメ、このままじゃダメなのは分かるし、自分も今の俺ダメだー!って思うけど
ダメだと自覚してる状態で、会社で俺はダメですって面接言うわけにもいかない。
むしろ、自信満々で、私はこういう長所満載の人間です!って言えないと
取ってもらえない」

「なのに、今親からすらも、ダメって言われるような状態だし。
親にもPRできない自分が、どう会社にPRすればいいか、わからない。
だから、知りたい。面接はどうしても自信満々で望まないといけない。
俺のいい所って何だと思う?

というような感じでつなげました。あと

「やっぱり自信持たないと、面接にもいけない。
 心配してくれるのは凄く感謝してる。
 でも、ダメダメ言われるより、出来る!信じてる!だから受かる!
 っていってくれたほうが、堂々と俺はやれる人間です!
 って面接でPR出来ると思う。
 親にも心配されてまして……じゃいけない」とか。

そんな感じで会話したら、かなり……びっくりするぐらい
態度が柔らかくなりました。

まあ、一つは遠距離だったんで、顔を毎日会わせる生活ではないこと。
電話なんで、あっちも想像で話すってのはありますが。

大事なのは、言い方。

いい方は内容より大事。クレーム処理の仕事の経験から言えるけど(笑

この話で重要なのは。
とにかくありがとうという。あっちは善意のつもりなので。
相手を否定しない。要望を言う場合にも、とにかく、心配はありがたいが、
励ましてくれたほうが、もっとありがたい
そんな言い方にする。

そして、相手を否定しない言い方で、現実を伝える。

これすね。親は基本バブル世代なんで。
就職辛いといっても、根本的な感覚が違います

言い訳がましくならない用に言い方に気を配りつつ
70通送って9割落とされるとか。
肉体労働で働いて、怪我したのに、何も保証なしで即クビになったとか。
法の最低賃金以下を平気で提示されたとか。
求人倍率が40倍平気で、異常だとか。
それを伝えるのが大事。

将来を真剣に考えてるって伝えるのも大事です。
マジな話、相手は自分を、何も考えてない、とか思ってます。
何も行動しなければそう見えるんで。
そこは、考えてる事をしっかりPRしといたほうがよし。
その上で、この厳しい時代にどうするか、協力して欲しいと。自信を持つためにはどうするかをね。

そうすると、あっちも中々自信失わせようとはしにくくなるでしょう。
「ダメじゃないの?」って面接でいわれても「いえ!これが俺のいいとこです!」
って言い切れる長所とは何か。それを自信もっていうためにはどーするか。
協力を求めよう。

でも、協力を求める時に、相手の人格や意見を否定しないでね。タブーなんで。
「もっとより良い方法」を探る、提案するっていう言い方にするべき。


まあ、自分はこんな感じでした。
そのまま応用出来るとは思いませんけど。

具体例として、参考にのっけときます。

頼れ。そして味方になれば、それが一番楽です。

どっちが間違ってるかとか、そんなもんは議論しないこと。不毛。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  

目次一覧はこちらをクリック 

日記目録はこちらをクリック
プロフィール

地雷屋

Author:地雷屋
半年以上引きこもった回数5回。トータル空白期間は6年以上にも及ぶ、29才専門卒。そんなダメっぽい感じでも面接突破、就職できたし(2回)自活できてますって事を書き記していきたいと思います。今は退社して独立目指し中。

↓ご意見、ご相談などお気軽に。
メールボックス


もしくは[ziraiya222@gmail.com]まで

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Twitter
QRコード
QRコード
あっちの副収入blog報告
副収入報告別ブログ
副業初めて2年……2年前は月収3万。現在月収50万突破。短いような、長いような。


メルマガ登録
登録しているランキング
応援クリックを歓迎しています。
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析