ダメ人間でも幸せになっていいはず。管理人地雷屋は、新卒後、5年以上のニート期間の後に就職。
元ニートによるニートのためのニート脱却を目指すblog。初の人は、カテゴリ目次へどうぞ
トップページはこちらをクリック
/*とあるニートの成功目録*/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニート考察53「何歳までなら取り返しがつくか?」

どうも。いやしばらくです。

ちょっとリアルごたごたがあって、PCから離れてました。
メールとかは返してたんですけどね。

それでも通ってくれた人に大感謝です。


それで、人生相談系のblogや掲示板を見てて思い出したんですけど。

「自分何歳だけど大丈夫?」

この質問、かなりの割合で見ませんか。


もっとみるのはあれかな。

「今年で○○歳になる。人生終わった」

「甘えてんじゃねーよ。それぐらいなら全然マシ。
 俺なんて△△歳(○○+3歳ぐらい)だぜ」

「いやそれもマシだろう。それぐらいならまだ取り返せる。
 自分なんかもう××歳(○○+6歳ぐらい)だ」

「何を、おれなんて……」


というようなやりとり。


いやあ、自分も似たような事を、両方の立場でやったことあるので
気持ちは凄くわかるなあ。

ちなみに、皆さんは、「経歴、実績、資格が完全に真っ白」でも
○○歳ならまだ取り返しがつく!っていうのは
大体何歳までならそう思いますか?

20歳?
25歳?
28歳?
30歳?
35歳?
それ以降でも?


ちなみに、自分はあー俺もう巻き返せないなって思ったのは、
もう卒業してすぐですね。
専門学校卒業してすぐダメ人間的時期に入ったので
まあ21歳ぐらいですか?

そん時既に思ってましたね。

今は28歳ですね。去年、このblogを立ち上げて仕事してた頃は27歳でした。
この時空白5年ですね。

今振り返ってこそ、例えば22歳なんて
全然絶望するには早過ぎる年齢だよなー贅沢だよなーとか
思っちゃうんですけど。

でも、実際に、うわあああ俺はもう駄目だ。ダメ人間だ。とか
思ってる最中だと、22歳なんて
「超老人じゃね?」ぐらいに思えるんですよね。

実際、今までの自分が経験した人生の中で、今が一番年寄りの訳ですから。
よく今が一番若いっていいますけど、
同時に、今って一番年寄りでもある。実体験からいうとね。


まあ人間、いうても結局自分のものさしを基準に考える人種ですから。
20歳だろうが、22歳だろうが、27歳だろうが
いつだって自分の年齢が終着地みたいに感じてしまうんですよね。

実際は、あと10年も20年も、60年も80年もあったりするわけですが……。
全然早いですよねー。


ちなみに
「○○歳までならまだ取り返しがつく?」という質問ですが。

自分より上の年齢を上げた人いますか?

多分ですが、これが挙げれる人は、放っておいても
ダメな時期脱出できると思います。

なぜかというと。
実際問題として、いつ脱出するか、いつ取り返しをするか知りませんが。
今の年齢よりあとなことは確実なんですから。
目指してないところにたどり着くのは無理なので。

現実、自分の友人にもニート的な人いましたが、こういうふうに
先に考えてる人は結構あっさり脱出しましたね。


一応自分の解答ですが、一昨年ぐらいまでの感覚だと、27歳かな(笑
もちろん、自分が空白5年半あっても27歳で仕事つけたからですが。
実績がある分にはいくらでも言えるという例。
だから、22歳とかでギブアップ宣言とかは本当にもったいなかったなー
って思いますね。バイトでも1年でやめても5個も経験できるし。

今はそうですね。

割と何歳でも大丈夫じゃない?って思ってますね、
今自分は会社に雇われておらずになんとかなってるので。
その場合、年齢は一切関係ないですよね。雇われの時だけです。
年齢気になるのは。



希望と目標は常に先に置くのがいいと思いますよ。

目指さないことには辿り着けない。ですからね。




↓流石に順位下がりましたが、それでも応援してくれる奇特な人はクリックおね!
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  


前回は ニート考察52「ニートの愚痴は許されないか?」
次回 ニート考察54「無理しないために心がけてる3つのこと。その1:人は変わらない」

目次一覧はこちらをクリック 
スポンサーサイト

ニート日記1「やる気や閃きはアレからくる」

3歩進んで2歩戻るッ!

……だねぇほんと。


最近、サイドビジネスへの情熱的感情が薄れているッ!

とても良くないぜ。これは良くない。
なんかゴロゴロと、何もせずに終わる1日がちょっと続いてます。
いや、別にしたくないんだよ?
したくないけど、終わってるんだよ。
ニート的生活をしてる人なら、よく分かってくれると思う!のだが。

原因は、なんとなーくわかってますが。
あれですね、

意志が弱い!

っていうのは簡単なんだけど、別の視点からも見てみよう。


物事をですね、何か進めるには「やる気」がとっても必要です。

このやる気なんですが「環境」から導きだされてると思うのですよ。


どーゆうことかとゆーとですね。

人間って、大体において、常に「何かしらを考えている」と思うんですよ。
坐禅とかが趣味じゃない限りね。

飯どーしよーとか。明日どーしよーとか。ゲームの攻略だったり。
彼女のことだったり。小説の内容だったり。自分の妄想だったり。

でね、その「いつも考えている事」。
それこそが、やる気であり、行動力であり、
より良い明日を過ごすための、ワンアイディアだったりするとおもうんですよ。


なんつーかな。

例えば、7月に入ってペースダウンした理由って結構自分では明白です。
趣味で、Web小説読むってのがあるんですけど。そこに時間取られてるんですね。
読む時間っていうのもあるけど、それは割と些細なことで。
さっきもいったように、人って何かを常に考えてます。
その「考えてる時間」の「小説の占める割合」がやばいことになってる。

「小説について考える時間」が大幅に取られてるんですよ。

つまり、読んでない時ですら、「こういう展開だったら……」とか。
「こんなシーンだったな……」とか。「こういう物語ないかな……」とか。
そういうのをただひたすらに考えたり妄想したりしてるわけです。

ちなみに、blog頑張ってた5月6月とかは「blog何かこっかな……」とかを
常に考えていました。寝ても覚めても。

お金稼ぎのサイドビジネス頑張ってたときは、やはりその時期は、寝ても覚めても
「どうやったらもっと稼げるかな……」とかのアイディアを
必死に考えてたりしてました。


「いつも考えてる」。これこそが、やる気であり、才能の部分だと思うんですよね。


で、それがどこから来るかっていうと、そここそが、環境だと思うんですよ。
意思の強い弱いっていうんじゃなくて。

例えば、日本の労働問題についてのblogや掲示板ばっかり回ってると
寝ても覚めても「労働問題」について「いつも」考えるようになります。
そうすると、掲示板とかだと書き込みの1つもして議論したくなる。

ゲームをして、そのプレイに浸ったり、掲示板回ってると
寝ても覚めても「ゲーム」についていつも考えるようになる。
攻略とか。システムとか。改良点とか。

形だけでもどっぷり使ってると、結局思考もそこに引っ張られる。
でも、それが「やるべきこと」と重なったときは凄く強い。
だって「いつも考えてること」をただ吐き出すだけでいいから。
これが、他人からはやる気がある、もしくは行動力が出てる状態じゃないかな。


ただ、問題はそれらの「いつも考えてること」が。
「やらなきゃいけない事」とマッチしなかったとき。

本当は小説とかの世界のことばっかり考えてるのに……
「就職」について考えなきゃいけないとき。
これはやる気がでない。

そもそも、動けない。何故かっていうと「何も考えてない」から。
いつも考えてれば「行動するためのアイディアストック」があるから
それを吐き出すだけだけど「いつも」考えてないとそれがない。

だから「やらなきゃいけない事」について考えなきゃいけないんだけど、
「考えたいこと」を結局優先するから、いつまでたっても動けない……。

で、考えたいことってのは結局、環境からもたらされてるんだと思う。
TVをずっと見てれば、TVに支配され。異性とずっといれば出逢えば恋愛に支配され。
その時々で、一番比重の高い何かの行動……。
そこに、考えの対象が寄ってしまうんじゃないかと。

意思が弱いとか強いとか、それは「いつも考えてる事」と比例するんだと思う。
そしてそれは環境から来る。
だから、もし意思が弱い(とされてること)をなんとかしたいなら。
その思考を誘導するもの、そのものを生活から取り除くのが、一番かもしれない。



ちょっと今回の話は、自分だけにしか通用しないかもしれないし、
少し分かりにくいかもしれないけど。
伝わらないなら、無理にわかろうとしなくていいです。


ただ「やる気」っていうのは。
「いつも考えてる事」と直結してるんじゃないかなって思う。


そして、それさえ変えれれたなら、きっと楽な話なんだよ。
言うのより、全然難しいけどね。




↓長い文を読んでくれてありがとう。クリックもしてくれると嬉しい。
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  

目次一覧はこちらをクリック 

ニート的社会考察6「未来は明るいのか」

まあ、正直僕らの世代になると
「景気のいい時代」というのを経験してないし。

「右肩下がりの景気」しか感じてないし。

社会に出てから「不況」という言葉とずっとお友達で
きたわけなんで。

またさらに、マスコミだの政治だのに注目すると
もしかすると日本って軽く終わってるんじゃないかな?
みたいな気がしてきたりするわけですが。

右を向いても左を向いても、なんか暗くなるニュースが多いですね。


でも、自分は、基本的に

未来は絶対に今よりいい!


と信じて疑わない感じです。

自分個人の話じゃなくて(いや自分にもそう思ってるけど)
社会全体の話ね。日本社会の話です。


まあ1年2年単位で考えると、そら悪い部分もあるだろうけど。
30年とか50年とかの単位で考えると、全然良くなってると思うんですよね。


例えばいくらバブル時代が良かったからといっても。
もう20年前ですから。

その頃の超高級PCより、今のノーパソのほうが1万倍性能いいわけです。
ゲームなんてスペック上がった以前にロクに存在してないし。
漫画や小説も今から見れば狭すぎるジャンルです。
冷暖房器具や冷蔵庫やTVなどもその頃の超金持ちですら出来ない生活を
今、月収15万程度の人がおくれてるわけです。

食べ物かって、添加物が危ないコンビニ危ないとかさんざあおられてるけど
はっきりいって、バブル世代や団塊世代のほうが比較にならないほど
危険なものを食いまくって成長しています。彼らは今も元気です。
そして冷凍技術の発達で安くて美味しいものがたくさん増えたし。
あ、そういやコンビニやATM、アマゾンなどだいぶ便利さも増えましたね。

衛生環境や治安も向上しています。昔は都会の水なんてとてもじゃないけど
クソ高い浄水器を買っても飲めるかどうかというシロモノでしたが
今は結構、素でのめます。

医療LVもあがったし、政治はネットを通じて封鎖情報が
手に入るようになっただけ全然マシになりました。
昔は上がダメでも隠されてましし、捏造も気づけませんでしたが、
今はああ、こいつらはダメだなとしっかり認識できるわけです。

エネルギー問題は、今や石油代替物が次々みつかり
あとは単にコストと政治の問題といえる状況です。
食料問題に関しては「物理的生産能力のみをみれば」現段階でも
世界全員が余裕で食っていける生産力があります。

たかが20年前ですらこれですし。50年前とは比べるべくもないし。
100年前は何食ってたっけな。果たして白米が安定して
食えたかどうかというLVだと思うんですけど。

そんな時代からみれば全然いいですよね。
どうみたってよくなってる。

そして、これからもよくなり続けると思います。


まあ、なんでこういう話するかっていうとですね。

社会が良くなるっていうのも、信じてないと
自分が幸せになる!っていう意識があっても
余り本腰になれないかなーと。


時は未来。暴力と破壊が支配する世紀末……
そんなビジョンが見えたらまあそりゃやる気もでないし。

ま、そういう打算も若干あってですが、
未来は絶対にいいと信じて疑わないわけです。
20年とか30年の単位でみれば。

実際、日本人って底力は本当に凄いと思うんですよね。
あと素の能力とか、モラルの高さとか。
ただ初志貫徹すぎるというか、間違った方向に走りだしても
ぶつかるまでなかなか止まらないというだけで……。
一旦好循環の環に入れば、凄い力ありますよ。


暗い話題ばっかり聞いてると、気分が滅入ってきますよね。




↓明るい未来を無理やり信じる人はクリックお願いします!
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  

目次一覧はこちらをクリック 

ニート的サイドビジネス9「こういう商売がしたい」

「激安オク」←クリックで飛びます
ってサイトご存じですか?


自分はつい最近、読者さんの一人に、これ面白いですよって
メールで教えてもらったんですけどね。
知らなかったんですが、サイト開設して1年らしいんで、
それも無理ないかなーと思ったり。

ちょっと見てくれたら分かるかもしれませんが、
このサイトですけど、超低い価格で落札されてますよね。
ありえんぐらい。
パッと見、これどうやって儲けてんのっていう。

まあ、もうちょっと見たらわかりましたけど。

簡単に解説すると、まずルールとして。

1.「入札する事自体」に1コインが必要(1コインは75円)。
  コインは落札に関わらず使った時点で返ってこない。
2.入札があると、1回につき1円(もしくは5円か15円)落札価格が上昇
3.入札があると、残り時間が20秒に戻る。誰も入札しなければ最後の人が落札。
 誰かが入札すると、また20秒に復帰し、値段も1円とかあがる。
4.出品してる人=サイト運営者のみ


つまり。7万円とかの液晶TVをだしたとします。

1.0円スタート。安いので当然誰かが75円使って入れる。転売目的でも可。
2.1円にあがる。安いので当然誰かが75円使って入れる。転売目的でも可。
3.2円にあがる。安いので(以下省略


そして、これを、1秒ずつカウントダウンするのが後押し。
残り2秒とかになっちゃうと、ここで俺がいれれば……みたいになっちゃうんですね。
人間の心理を異常なまでに上手くついてます。

というのを繰り返して。

結局、1万円ぐらいで落札された42型液晶TVなどがありました。
一見安いですよね。

でも、これは実際は1万回落札が行われたわけで。
ということは、管理者には75万円が……。7万のTVがですよ。
どんだけ暴利をむさぼってるやら。

いやあ、自分営業してたけど、7万のものを70万で売れっていわれても
こんなシステム思いつかないなあ。
はっきりいって負けたというか、悔しい&驚き&尊敬です。

素晴らしいというか、悪魔的に頭がいいですね。
転売屋を味方につけまくるオークション!
人の心理をコントロールしまくるサイト構成!
さらにこの素晴らしいのは、少人数でできること。ぶっちゃけ1人でもできるとおもう。
サイト作って5,6個出品で終わり(実際はもうちょいいるでしょうけど)。
業務量のコントロールができるのも素晴らしい。
だって、出品数減らせばいいだけだしね。
それでいて、人が増えれば増えるほど儲かる形態。
当たり前じゃないの?って思うけど、そうでもないのもあるんです。
例えば修理センターやサポートとかね。
人がきすぎたら、今まで通りの質を維持できない。
1日待ちが1週間待ちになったりする。
人を増やさざるを得ない。出費かさむ。これ業務量コントロールできない業態です。

ただ、これざっとみて、そして友人にも紹介したら、
これって「アレじゃないの?」ってふたりともすぐ結論が出ましたけど(笑
民間では禁止されてるアレです。あの絶対儲かる商売です。

※アレが何か、無駄に引っ張る気はないのでコメに書いておきますね。
 クイズ的なものが好きな人は、ちょっと考えてみてください。

絶対儲かるに決まってる。
でも、上手く盲点ついたというか、現段階では「アレ」に該当させれるかどうか……。
怪しい。一応はオークションに見えるし。
でも実質は間違いなくアレですよ。
例えば1円も値上がりしないとしたらと考えると、分かりやすい。
実際、1円値上がりなんてないも同然だしね。

将来は規制されたりすっかもしんないけど、今は無事でしょうね。

ま、そういう意味では少々グレーですが、思いついてやらないのと
思いつかないのでは雲泥の差があります。
そして、自分では思いつけない。


ただ、今はこういうのを見ると、嬉しくなりますね。

アイデアとちょっとの技術さえあれば、一人で十分稼げる時代なんだと思う。

昔だったら多分
「こういう大儲けしてる企業に【入りたい】」だったと思う。
うちのおやじの世代とかもそうかな。
今は
「こういう大儲けしてる事業を【やりたい】」ですね。


他人に雇ってもらっても、結局は何かしら商売をすることになる。
では、自分でやってもいいんではないのか。

仕事は、そのための経験値吸収……と考える。

最近、そういう風に考えています。




↓アレがわかろーとわかるまいとー。クリック歓迎!
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  

目次一覧はこちらをクリック 

ニート的考察52「ニートの愚痴は許されないか?」

辛いこと、辛いといえない、この辛さ


ニート川柳……おそまつ。


いやあ、結構、自分のもとにもご相談だったり、
愚痴だったりのメールがきたりするのですが。

愚痴ってすいません、みたいなの多いですね。

他のブログとか、コメント読んでも多いかなーと思います。

自分はそういうのは、気にしないでいいっすよといってるんですが。



それみると、本当にああ、ニートってのは
愚痴が許されないよなあって思います。


いや、愚痴っていうと、ちょっと語弊がありますね。
大抵のニートの方がいってるのは、愚痴ではないので。

弱音ですね。


あ、個人的にですけど
弱音……自分に対する、批判、悪口、反省など。
愚痴……自分以外に対する、批判、悪口、反省など。
だと思ってます。

まあ、どっちでも構わないですけどね。

とにかく、世間っていうのは、ダメ人間な人が弱音をいうのを
なかなか許してくれない気がしますね。

基本的に、なんか辛いことがあったから、ニート的な感じになってると思うんで
それをさらに弱音を禁止したら、余計に弱っちまうんじゃないの?って思うんですが。


でもまあ、自分としては、これはダメな時期の人にとっては
言葉を変えるチャンスだとでも思って欲しいです。


どーせ、同じような経験した人でない限り、弱音なんて吐いても通じません。
同情もされないし、共感もされないし、応援もしてくれない。

だったら、言わなくても平気になるのが、一番楽じゃないかなと。


結構何度もいっていますけど、完璧主義者的考えは、劣等感を助長します。
自虐するような劣等感から開放されるには、これを乗り越えなきゃいけない。


でも、愚痴や弱音をしょっちゅういってるとですね。
どうなるかっていうと、結局、これは上で書いたように、自分か、そうでなくば
周りに対する「悪口」なので。
で、「悪口」って奴は、ずっと言ってると癖になるんですね。

ずっと悪口言ってる人は、
無意識化で、「悪口」言える場所ってないかなーってなるんですよ。悪いところを自動的に探す脳内になってます。

つまり「欠点探し」ですね。
つまり「完璧主義」です。
そしたら、それから抜けることはかなり厳しいです。


結構ないですか?

何でもなかったのに、反韓blogとか毎日通ってたら、
反韓部分を「探す」人間になってたとか。
反政治blog読んでたら、読んでるだけじゃなくて「探す」人間になってたとか。
まあ逆にblogのネタばっかり考えてると、そればっか「探す」人間になってたりとか。

いや、それが悪いっていうんじゃないですよ。
ただ「それを目に口にしてると、それを探すようになる」っていう話です。

そーすると、弱音をガンガン言うっていうのは、
「自分の悪いところをガンガン探す」っていう行為です。
そしたら、自分を好きになるのはいつか、なんて……
いつまでたってもくるはずないですよね。


だったら、世間が親切にも「ニートが弱音はくのは甘え」なんて
親切にも言ってくれてるわけですから。

それにのっかって、今のうちに身につけてしまうのが非常に効率的といえます。


実際、そんなに難しくないと思うんですよね。
今まで、ずっと弱音ってきた場合、時間はかかるでしょうけど……
(僕は2年ぐらいかかりました、多分)。
でも、難しくはないと思います。
自分でもできたし。実際、自分はそんなに愚痴とかいいません
(たまにはいいますw)。

まあ、まずは口に出さないってことで。そんだけです。
でももし、口にだしてしまいたいってなったら、出せばいいと思います。
それも普通なんでね。
ただ、その後に、それをかき消すようなプラスの事を言うといいと思います。


例えば、朝10時からハロワ行く予定だったのに、起きたのが2時だった……。
よくありますよね。
何十回どころか何百回と経験してますよ自分は。

うわあってなりますけど。
でも「いや、俺なら3時からでも十分だし」みたいに口にだしてみる。
何が「俺なら」かは自分でもわかりませんが、無駄に自信をつけて
言ってみるのがコツだと思います。

弱音をはいてもいい。
でも、すぐ打ち消す言葉を言う。
これが、「ニートは弱音をはくな!」という世間への対処法……
というか、利用法?だと思います。


世間は変えられないし、自分も変えれません。
変えれるのは精々自分の言葉だけ、でもそれで十分。




↓弱音吐きまくりだけど、いずれ!ってな人はクリックどうぞ!
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  

前回 ニート考察51「すぐ他人の迷惑じゃないかを考える」
次回 ニート考察53「何歳までなら取り返しがつくか?」


目次一覧はこちらをクリック 

ニート考察51「すぐ他人の迷惑じゃないかを考える」

何かを行動する際に、
「他人にとって迷惑かどうか」が第一優先にくる……。

こういう人が、多いんじゃないかと思ってます。
現在、こう、ニート的な、ダメな時期に入る人は。
とくに真面目な人ね。

または、こういう考え方をする人は、ニート的素質?が
結構高いんじゃないかなと思ってます。

もっとはっきりいうと、人生幸せとは感じてない可能性が高いかもしれない。
他人からみてどんな環境であろうと。


そういう人がいたら、自分はこういいたい。

即刻やめよう」と。


別に反社会的な事を言うつもりではないです。

ただ、それだと幸せにはおそらくなれないだろうなっていうだけ。


以前、ニート考察41「ニートがニート脱出できない一番の理由」に通じる話なんですけど。
幸せを願ってないから、幸せになれないって奴ね。
これ補足があって「一番に」願わないとダメです。

「他人の幸せを考えてから」→「自分の幸せを考える」んではないですよ。
「自分の幸せ」が先にあって、次に「他人の幸せ」です。

「他人の迷惑」を考えるのはいいけど、それが「一番目」に
くるのがダメってことです。
まず、自分が幸せになる行動がなにかを考える、他人にとって
それが迷惑かどうかはその次に考えることです。


もっとぶっちゃけると、自己中になれってことです。


「幸せというのは、分けて与えるものです。
 幸せじゃない人が、分け与えると苦しむよ。
 幸せは、あふれるものだよと。溢れるほど幸せになれば周りを幸せにできる。
 だから、まず自分。何を差し置いても、自分が幸せになりなさい」
……ってまあこれは斉藤一人さんの言葉ですけど(笑

でもまあ、これを見てから、結構ふっきれましたね。
これ3年ぐらい前の話ですけど、それまでは、本当に遠慮してましたから。

例えば↓とか言えませんよ。いや、言えませんでしたよ。
「友達の幸せなんてどうでもいい。自分の幸せが一番だ」とか
「親よりも、自分の幸せが大事」とか。
でも、それ読んで、そうじゃないんだ
自分を一番に考えていいんだって思いました。

今は言えますね。
自分が一番大事です。
まあリアルで宣言すると、表向きの言葉だけとる人もいるので
注意が必要ですけど(笑
ま、内面だけで宣言しとけばいいと思います。

そしたら凄い楽になりましたね。結構ね。
結局、幸せな人って皆自分を優先してると思うんですよ。絶対ね。

いやそうじゃない、例えば自分の命を犠牲にして、子供を守る母の愛とか
あるじゃないかというかもしれませんが……それも結局自分第一なんですよ。
見捨てて生きた時の幸福感より、身を呈して守った時の
「自分の」幸福感が上なんです。そういう意味です。
でも、結果的に「子供のため」になっている。
それで問題ない。そういうことです。
逆だと、例えば不倫相手の子供を「その子のため」に奉仕して育てろ、
みたいなね……。そんなもん常に強要されたら、
育児ノイローゼになっちゃうよ。殺しちゃうかも。
だって母側の幸せがどこにもないし。そしたら結果的に周りも不幸になる。


上の話は極端としても「他人の迷惑を考えてきた人」は少なからず
その傾向があるんじゃないかと思います。


まあ僕も「何があっても他人に迷惑かけるな」とか
「親に迷惑かけるな」とか「親に尽くせ」とか
言われて育てられてきたんでね。そんな感じでしたけど。

やっぱ苦しいですよね。
選択肢の中に「自分の幸福」がない。そら苦しいの当たり前。
そんで、結局自分がどうしたいのか、どこにいけばいいのか、
さっぱり分からなくなるんです
そんでまあ社会人になった途端に「夢はないのか」とかね。
アホらしいですよ。
夢があるようにいつ育てたんだと。
精々、迷惑かけずにひっそりと死ぬことです、みたいな答えでも
期待してるんですかね。

他人に迷惑かけろっていうんではないですよ。
ただ、それが一番ではないっていうだけです。
実践者としていいますが、逆にそれが一番うまくいくと思いますよ。
あえて自己中になる勇気を。

一番は、自分の幸福。
それを、何がなんでも目指すこと。それが一番大事だし、
結果的に周りを一番幸せにできる選択肢だと思いますね。
子を守る母のごとく。


もう一度いいますけど。
目指してください。
「自分を一番に」。

何があっても。


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  


前回ニート考察50「自分で自分の価値に気付けない」
自壊ニート考察52「ニートの愚痴は許されないか?」


目次一覧はこちらをクリック 

ニート就活記32「ガチニートと、ずっと社会人の差」

実際、どのくらい社会の常識?に馴染むまでに時間がかかるのか。

今まで、大体2、3社ぐらい「何も知らない新人」として入って
色々教えてもらったわけですけど。

同期がいるわけですよね。
で、その同期は、大抵の場合、ずっと社会人してたりするわけです。

まあ、右も左も分からない?
正直、「見積書」すらさっぱりわからないような
社会人としてどうよって感じ何ですよね自分は。
それに対して、そんなのはとっくに分かってるよ的同僚……。

そのまま続けると、彼らと、いったいどれだけの差がつくのか!?

ってとこなんですけど。

うーん、正直、言っちゃうと「そんなに差ないです」ね。


特に、会社に教育プログラムがあるかどうか
よりますね。教育マニュアルっていったほうがいいかな。
教育マニュアルがしっかりしてるところは、余り社会人でもニートでも
変わらんと思います。出来ない奴をできるようにする仕組みが整ってるんで。


問題はそういうのがないとこですけど。

ちょっと話それますけど、教育プログラムがない会社ってのは
他の業務も根本的な無駄が多い気がしてますね。

結局、仕事をどうすると一番効率的かっていう基準がないから
新人にも「効率的なやり方」を教えれずに、上司任せ、
ひどいと、本人任せで「自分で調べろ。分からないことがあったら聞け」だけで
すませます。これで効率的に成長できたら奇跡ですが……。

こういう状態だと、差はでやすい気がしますね。
でも、結局、劣ってるのって「基礎的な社会常識」だけなんで
そういうのは、半年あれば十分身につくと思ってます。
任せといて、といえるぐらいまで。

そこまでのLVになったら、周りが社会人経験いくらあっても
余り変わらない気はしますね。

2,3社渡りあるいた経験ですけど。

会社が変わると、やり方が何もかも変わる
というのが感想なんで。

結局、自分はもちろんだけど、大抵の同期も「知らんことばっか」なんですよね。
本当に会社うつると「常識」がいとも簡単に覆るから。


実際、自分は5年6年とニートしてたんで、不安もあったんですけどね。
で、同期とかはずっと社会人してた人がくるし。

でも、全部のケースにおいて、大きく差がついたことはないですね。
ピンポイントでね、同業界のライバル会社からきたとかだと、
流石に全然違うな!って感じですけど。
そうでないなら。
多少でも離れた職種から転職した同期とかなら、
ずっとガチニートしてた人とそんなに変わらんと思います。

やっぱり、ニートしてようが、社会人してようが、
結局新しい会社にいくと、新しいやり方なんで、
かなりの部分を0から覚えるハメになるんですね。


だから、何もできないから、きっと役にたたない……って人は
余り気にしなくていいんですよ。
割と、社会人続けてきた人でも、新しい環境だと
意外に何もできなかったりしますから。


結構、なんか世の中の掲示板とかHPとかみてると
ずっとニートの人が、いかにも役立たずみたいな書き込みとか見ますけど。

ほんのちょっとで、埋まってしまう程度しか差は無い気がしますね。
はっきりいって、大げさに言いすぎな人が多いと思います。
人を無意味に怯えさせるのが気分いいんですかねー?
実際に数年ニートしてから就職したことがある実としては不思議に思いますよ。





↓クリック大歓迎です!
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  

前回ニート就活記31「就活時の1日の流れ」
次回ニート就活記32「ガチニートと、ずっと社会人の差」

目次一覧はこちらをクリック 

ニート考察50「自分で自分の価値に気付けない」

良いところがない人間なんて、いないよ。
……ただし、自分を除いて。


さて!自分、ニートblogとか、ニート関連の記事もそこそこ回るんですが、
だいぶ前、あるニートの方にこんな方がいました。

そのかたはですね、自分と同じように、
せどり(中古本の転売)をされてました。
そして、なんと月+8万の利益をだしていました。
これ、自分が全然稼げてないころにみたんですよ。
月+数万程度の時に。
で、マジですげーな!って思ったんですけど。

でも、その人の記事とか、コメント欄とか見ると。
例えば、凄いですね!という記事をうけても、
「こんなもんたいしたことない……。特技でも何でもない」
となったり
「タバコやパチンコに消える。最悪だ」
とか言うわけですよ。


この「たいしたことない」というのも謙遜……じゃなくて
文脈的に、ガチ自虐でいってるんですね。
本気でそう思ってるんですよ。
1回や2回じゃなく、何回も凄いといわれてもそんな感じで
記事からもコメントからもネガティブオーラでまくりでしたから、
やっぱり謙遜ではないんですね。本音っぽい。


でも、俺からみたら、本当に凄いんですよ。
しかもその人、有料教材なしの、完全独学でその成果だったんですね。
これはガチでとんでもないんです。
明らかに何かしらの才能、能力がある。
だって、4万も5万も払って、1万も稼げない人山ほどいます。
自分もその頃、全然だったから、+8万ってのが本当に凄くみえて。
しかもひょいと行ってすぐ稼げるみたいな口ぶりだし。

なのに、それなのに、根っこは、自分がガチニートだった時のように
本当に自虐だらけなんですね。全く価値がないと思ってる。


これ、就活の時、ジョブクラブ組んだ時も同じようなことがあって
自己紹介の授業なんですけど、他のメンバーの履歴とかからなんとか
いいところを探そうって授業があったんですね。
「趣味なんですか?」とか「このバイトでどこ担当?」とか
「休んでたとき例えば何してた」とか質問攻めにして、
その人をえぐってくわけです。

たらですねー。まあ、出てくるんですよ。どんなになさそうな人でも。
意外に壮絶な人生送ってたりね。妙なスキルがあったり。
で、このジョブクラブって、就職難に悩む人ですから、若干ニートっぽい
人が多いんですね。簡単にいうと、ネガティブってことです。
で、その授業が終わったあとの彼らの感想がまた笑えるんですが。
いや、笑えないかな。

ほぼ全員が、周りはすげーな(ただし自分以外)、とか
思ってるわけなんですよ。この奇妙さがわかりますかね。

おかしいでしょ?全員が客観的に判断できてるならこれはありえない。
自分が自分に思う価値と、他人が自分に思う価値にギャップがあるから
こういう事が起きるんです。

で、思ったんですけど、ニートっていうのは……
ダメな時期から抜け出しにくい人、ダメだと思い込んでる人は、
価値がない人ではないんですよ。
価値を、見つけられない人だと思うんですね。

ちょうど、8万円も自力で稼いでるのに、自分をクズだと呼ばわりする感じで。
たとえ、5000円であろうが、自力で稼ぐこと自体、出来ない人には
一切できませんから、できない人からは非常にうらやましがられる力を持ってるのに。
自虐してしまう。
他人からみたら、すごいなと思われるものがあるのに、価値がないと切り捨ててしまう。


いつこういうふうになったのか。
もちろん、自分からなったとは俺は思わない。

好きでなってたまるか

自分の価値がないと、思い込まされてきたか、
思い込まないとやってられん経験をしてきたか……。
どっちかでしょう。

そこはまた語りたいと思います。


ただ、自分に価値がないと、そういう前に

そう言いそうになったら、まだ自覚してないと、
そうとでも言い換えて欲しいですね。
個人的には、誰にでも必ずあると思ってますんで。



冒頭の、2行。
ダメな時期って、こう考えたりすると思いますけど。
……皆がこう思ってたりするとしたら、
本当におかしな図だと思いませんか。


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ 

前回ニート考察49「何度も何度も同じことを繰り返す」 
次回ニート考察51「すぐ他人の迷惑じゃないかを考える」


目次一覧はこちらをクリック 

ニート的ビジネス8「副業が+13万と好調です」

月数回のたまにの報告。6月は0だったかな。

……いや、仕事してないんで、副業というか
本業っていうかもですが。
まあ、最近は事業、といってますけどね。
副業というと「胡散臭い事してるね」と軽く見る人も、
事業してますというと、ほお中々やるねみたいな眼で
みてきたりするので。
言い方変えただけですが・・・・・。


とりあえず、向こうのほうに、詳しく書いてみました。
せどり日記35「6月の結果」


5月は+6万程度の収入だったんですが、
6月で新たに教材を購入し、+13万。

皆さん覚えてるかわかりませんが、自分の予定では、
6月はとりあえず副業だけやってみて、その感触で7月決める、
という予定でした。

要するに、+10万切ったらバイトしながらやって
+10万超えるならそのまま一本でいこうかなとか
考えていたんですが。

結果はご覧のとおりだったので。

さらに副業生活を続行したいと思います


しかしなんですかね。
不安といえば不安ですが……。
何がというと、このblogの行く末がw

うーん、最初はニートの方々に、空白あっても
就職できるよ!あきらめないでいこうぜ!
そんで、空白5年のニートでも仕事できるってことをみせてやんよ!
仕事は怖くない!
自分たちだってやればできる!
ニートはダメ人間なんかじゃねえ!


みたいなのを、実践したことを通して
伝えていくつもりだったのですが。

このままいくと、

仕事なんてする必要ないぜ!
自分たちだって、一人で稼げる!
ニートはダメ人間なんかじゃねえ!



という成功目録になっていきそうな気がします(笑


いや、自分一人としては、そっちのほうに手応え感じてるし
構わないんですが、ここに来る方との
需要に沿ってるのかどうか……。

ここに来る方は、永久就職とかが
最終目標の人が多いでしょうし……。

そこにあうのかなと。
就職じゃなく、精神的復活や、
自活って意味なら問題ないですけどね。


今の自分は、就職に余り重きをおいていないのです。

なんでかっていうとね。
まあ、副業がうまくいきそうってのもあるんですけど。
もうひとつ、仕事で何を得られるかというとこで。


えっとね。働いていて思ったんですが、正社員だからといって、
重役や上司だからといって、必ずしも能力がニートの人より高いかというと
決してそんなことはない。というのが結論です。
相手が社長だろうがね。
まあ、経験は多いでしょうが。それは素の能力の差ではない。


それが、嬉しいかというと。
むしろ、悲しい気分です。

自分がガチニートの頃。
あんなにも完璧超人に見えた社会人の方々。
実際出てみたら、普通に欠点だらけな、普通の人でした。
いや、それが悪いというんではないです。そらそうだろうよ。
ただ、あんだけ通用しないと散々脅されてたのはなんだったのか。
あんだけ、人格者ぞろいに見えていたのはなんだったのか。
あんだけ、自分とは格が違うというような言われ方したのはなんだったのか。

会社も同じです。
普通に欠点がたくさんある。
最初は、全部自分が間違ってるかと思ったけど、そうでもなかった。
非効率的なところあっても、本当は効率的な意味が裏にあるかと
思ったけど、そうでもなかった。
世の中が、甘く見えてきてます。


勝てるんじゃない?
普通にそう見える。
だって、あいつらムダだらけじゃないか。
言ってること、やってること、おかしいよ。

だから、だんだん会社に求めるものも。

最初→学びを第一優先!いくら稼げるかじゃない。いくら学べるかだ!
次 →学び……それと、精神的に疲れないこと。
その次→会社には期待しない。自分で学ぶ。稼ぐから定時でだけ帰らせて。
今 →学びも稼ぎも、自分だけでいい。

とゆーよーな変化になってきてます。

会社で通用するのなら、自分でなんか副業やったほうが
よっぽど見返りいいし、効率的にできる気がしてきてます。

学歴も関係ないし。空白期間も関係ない。
コミュニケーション能力も、リア充的なのはいらない。
学校の成績なんて、全くといっていいほど関係ない。
最初の知識もいらない。ちゃんと教えてくれる人いれば。

どうせ、仕事しても、結局やるのは商売。絶対に、どこいっても。
だったら、一人でやっていいんじゃないか。


そういうふうに感じてます。


で、まあ

仕事なんてする必要ないぜ!
自分たちだって、一人で稼げる!
ニートはダメ人間なんかじゃねえ!


こんな感じになりそうだと感じてるわけですねw


や、就職を否定するわけではありません。
過去の就職は一切後悔しない。得るもの確かにありました。
正直、就職もいいと思います。
自活だったり、精神的復活のために。
それで天職みつかれば、いうにこしたことないし。
でも、自分には次は必要ない。今すぐは。
半年、1年後はわかりませんけどね。
前々回(ニート的ビジネス6「とあるニートの成功法則」
でも言いましたけど、副業失敗したら
普通に就職予定なので。


果たして、自分は胡散臭い道にいるのか、
それとも成功への道にいるのか……。
まあ分かれば苦労はしませんねw
少なくとも、一般的なレールからは
とっくの昔に外れまくってることは確かですがw


ま、どっちにいくにせよ、
ダメな時期の方の力になる!っていう視点は
捨てるつもりありませんけどね。

こうご期待!というところです。



↓応援クリックはいつだって歓迎しています!
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  

前回ニート的ビジネス7「脱ニートに適した仕事」

目次一覧はこちらをクリック 
プロフィール

地雷屋

Author:地雷屋
半年以上引きこもった回数5回。トータル空白期間は6年以上にも及ぶ、29才専門卒。そんなダメっぽい感じでも面接突破、就職できたし(2回)自活できてますって事を書き記していきたいと思います。今は退社して独立目指し中。

↓ご意見、ご相談などお気軽に。
メールボックス


もしくは[ziraiya222@gmail.com]まで

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Twitter
QRコード
QRコード
あっちの副収入blog報告
副収入報告別ブログ
副業初めて2年……2年前は月収3万。現在月収50万突破。短いような、長いような。


メルマガ登録
登録しているランキング
応援クリックを歓迎しています。
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析