ダメ人間でも幸せになっていいはず。管理人地雷屋は、新卒後、5年以上のニート期間の後に就職。
元ニートによるニートのためのニート脱却を目指すblog。初の人は、カテゴリ目次へどうぞ
トップページはこちらをクリック
/*とあるニートの成功目録*/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロフィール「こうして僕はニートになった」


ここらへんで、自分のニートになった
経歴をちょっと語ってみようかなと。


完全な自分語りなんで、読み飛ばしても結構です。


自分は、北陸は福井県に生まれ、以後、高校卒業まではそこで過ごしました。

福井県を知らないって人も7割ぐらいいると思うけど(今までの経験上)
日本一知名度が低い県No1~3の県です。
いつも島根、鳥取あたりと名誉ある地位を争っています(笑)
名産は多少あっても、名地がろくにないんですよね。
俺はそういう地味さ加減が好きですけど。

まあ、そういう田舎で過ごしたわけですが、
実は、中学時代に不登校を経験しています。

大体1年間ぐらいですかね。中2~中3の間です。

今でも思い出せます。
ある日、美術の授業で「自己PRの絵をかけ」という課題が出ました。
正直、クラスの人気からいえば下層ヒエラルキーにいたので。
目立つことが大嫌いで。ついでにいうと絵もド下手で。
そこに自己PRの絵。かけず、持ち帰りになりました。

でも書けませんでした。

次の日、真っ先に頭に浮かんだのは「怒られる」
そして、未提出の俺だけが晒し者のように描かされる。
自己PRを。
無理。
絶対無理。

そう思ったら、足が動かず、その日をずる休みしました。

基本的に真面目一本だったんで、これも凄い抵抗があったんですが。
この帰った朝の日は、今でも昨日の事のように思い出せます。

それで、うちの中学は本当に宿題の多い学校で。
毎日2時間ぐらいかかるだろって量でした。


そうすると、1日やらないと、次の日の分が追加されて4時間分ぐらいに。
無理。
できない。
目立つのが怖い。
休む。

しかし、原因は解決されるどころかむしろ日が経つごとに悪化してるので
3日目も4日目も同じ理由で休みます。

そうすると、一週間もあっという間で。
それでいて、一週間も休むと、
もうどうやっても宿題なんて出来ない量。
それに、まだ描かされるかもしれない。

そんな理由で一ヶ月が経過。
ここまでくると、休む理由も違います。宿題はもう無理だし、
そもそも勉強についていけるのか。
休んでいた理由自体が、新たな休みの理由となり、
学校にいけなくなる。


今思うと、これは、無職状態、
ニート状態に非常によく似ていますね。


結局丸一年ぐらいは休みました。


ただ、休んでいた理由ははっきりしていました。絵です。
流石にそこまでいくと、もう言われまいと思ってました。
だから、学校へ行けといわれれば、行けるだろうと思って、
両親には、いつか必ずいく、だから何も言わないで、と言ってました。

で、結局は行きました。中3の修学旅行の3ヶ月前から(笑)
ここはどうしてもいきたかったけど、3日前にでて
それ目的って言われるのも嫌だったので
あえて3ヶ月前に行きました。

中1のころ、学年で1桁だったこともある学力は悲惨なものになっており、
特に英語なんぞ全てを忘れていました。


でもまあ、なんとか中の下ぐらいの高校には入れました。
ま、楽しくはあった。女性とは一切縁がなかったけど。

そして、大学はまあ、成績的にきついと。
で、やりたい事も別にありませんでしたが、
ゲームは好きだったのでゲームクリエイターになるために上京しました。

だって地元のPG専門学校いったら、趣味LVしか教えられないとかで拒否られて
東京を勧められたんだもの。
いろんな意味でとんでもねえなと今でも思いますが。


・・・


そして、PG専門学校生活。
はっきりいって、ここにくるまでに既に結構地味で
真面目でネガティブでといった人格はできあがりつつありましたが……。
ここで完成の日の目をみました。

まあ教師が一切褒めない人でね。絵に書いたような病的な完璧主義で。
テストなんてマジで100点か0点かしかないとか。
プログラムはソースコードでコロン一つ
間違えただけで動かないのが理由だとか。
今思えばアホな論理ですが。

その時はもう、彼らが口癖のように言う
お前ら世間じゃ通用しないぞ」を
信用しきっていたので。いや、洗脳されていたので。

3年生の時は最悪でした。
教師が、新しいメンバーと組めとかいってて。
信用して知らんチームメイトと組んだら、
手抜き作品作ろうとか言い出して、それに同調してしまって。
すっげーしょぼい作品作って。
周りは気の合う奴らどうしでまともな作品作ってて。
じゃんけんでリーダーになって。
教師が世間にでろというので、
学校紹介のPGのバイトしてたら、学業と両立できず、
当の教師に学業をおろそかにするな、
ダメ人間めみたいに言われたり。
もう自分のやってることも嫌いだし、
自分の行く道に自信はもてないし、
下した判断はことごとく間違ってるとされ、
やる気がないといわれ
全てに自己嫌悪。

自己評価は最低の一途を辿りました。

そしてそんな状態で就職できるはずもなく。
むしろ、こんなダメな人間が就職していいはずがないと思い込んで。
上手くやっていける自信なんてかけらもなくて。
自分の売り込みなんて絶対できなくて。


そのまま卒業しました。

そのままニートになりました。

仕事はできなかった。
出来る気がしなかった。

今思うと、絶対できたはずなんですけどね。
なんつっても根は真面目だったし、
実力もそれなりにはあったと今では分析してます。

ただ、当時はそんな風には思わず、
どうしよう、でも、どうもできない。
天職につきたい。でもそれがなにか分からない。
人生に失敗したくない。
でも何すればいいか分からない。
自分に自信がもてない。
なにしても結果を見たくない。
幸せな自分が想像できない。
1年後も、3年後も、10年後も今と変わらないんだろうなって、
おぼろ気に思いながら、でも深く考えたくないのでぼんやりと生活。
無駄に過ぎて行く時間。
毎日が後悔。
失敗できないのに失敗しつづける毎日。
自己嫌悪。自己否定。焦り。諦め。現実逃避。
動かない。動けない。


そっから先は、まあ皆さんと大体同じです。

学生時代の繰り返し。


休んでいた理由、それをさらに上書きし
休んでいたことそのものが、もう動けない理由になっている。


最初の2年のニート期間は、そういう風にすぎていきました。


あとは、他の記事で語ったように、徐々に立ち直っていきましたけど。


人に歴史ありってことで。

今、このころの事を思い出すことはめったにありませんけども。
でも、弱かった頃の気持ちを、絶対に忘れたくないという思いもあって
ちょっと今日書いてみました。


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  

目次一覧はこちらをクリック 
スポンサーサイト

洒落にならないほど時間がない

ヤバイ。3日連続で8時半以降の上がりだ。
7時定時なのに。
1ヶ月前は6時にあがってたのに。
家での時間が10時間を切った。blogに2時間以上さくので
風呂飯考えるとこれはもうヤバイ。副業?どうしよう。

営業に回った途端これだ。
しかし、帰るに帰れない。
帰ったらお客さんが泣く。そんな状況。

この会社のビジネスモデルは危うい。
儲かってはいる。売り上げは出てる。
この時代に結構なことだ。
しかし、客数のコントロールが全くできてない。
客数が増えるほどに、人を増やさざるを得ない状況。
でなくば、一斉にそっぽ向かれる危険性にある状況。
会社を大きくする主導権がこちらにない。
人を増やせない時は、今いる奴らをより働かすしかない。
根本から改革しないと、ちょっとやそっとの効率化では
残業だらけ、サビ残だらけのスパイラルから絶対に抜け出せんぞ。

直属の上司は、それを苦々しく思ってるようだ。
PGだしね。無理もない。非合理は嫌いなんだろう。
だけど、打つ手が思い浮かばないか、打てない手を思い浮かぶのか、
会社の上役として売り上げ落としていいから帰れといえないのか、
複雑な表情をしている。

残業大嫌いという代表は当てにならない。本当に嫌いなら彼なら直せる立場にいる。
売り上げの方が大事ということだろう。

とにかく、改善の兆しは全く見えない。

これは、自分の結論がでるのも早いかも知れない。
短くても半年はいると思ったが……。
いくつかは劇的な改善案を提案してみるつもりだが、
しかし、会社のリスクもある。通る気はしない。
だが、そういう案がでる事自体を歓迎するかしないかは興味があるので提案してみたい。
本来なら、今のモデルを変えずに、劇的に変える案を提案が一番いいんだが。
きつい気もする。
というか、今月の個人成績ひどいんだが、そんな事してる場合だろうかw


10行ぐらいで終わらす雑記のつもりが長くなってしまったw
下手すると6月前に結論でるな。

↓たまにはこういう雑記もいいんじゃない?って人はクリック!
 普通に正社員日記のカテゴリにいれれば?って人は全部クリック!w
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  

目次一覧はこちらをクリック 

バイト日記5「ニートに戻りたい!」

と、無性に感じるときもある。

仕事しててもね。

例えば今日とかそうだった。

ついでにいうと、先週の金曜も。



営業にうつって一ヶ月たったけど、正直成績は余りよくない。

はっきりいって、向いてないと思う。
いや、向いてないは言い過ぎか。そこまで苦手ではない。
つまり、普通かな。不得意というほどではないが、得意でもない。

でもまあ、そんなことはどうでもいい。

向いてるのかを見極めたくて、挑戦したんだから。
向いてないのが分かったのは非常に大きい収穫だった。
多分、自分が向いてるのはもっとアドリブ的でない、
じっくり考える職、企画とか、コピーライターとかだと思う。
アドリブ的なのはあわない。
そもそも不動産営業なのに超方向音痴なのはどうかとおもうよ。
地図よめないし。

話がそれた。

とにかく、向いてないのが原因でニートに戻りたいわけではない。



今日と、先週の金曜、何があったか。


あのね、残業がありました。


8:30ぐらいまで。


2時間も。
本当は1分たりともしたくないどころか、
9:30仕事開始だから、5:30ぐらいには帰りたいぐらいなんですけど。

2時間程度ならマシだって?
とんでもない。残業代とかの問題じゃないよ。時間そのものが欲しい。


何故そんなに速く帰りたいか。


サイドビジネスの勉強をしたくてしたくてたまらないから。


昔、学校は金はらって勉強していた。
そこから考えると、会社は凄いかもしれない。
金もらって勉強できたりする。

しかし、それでも自分が自分のためにする勉強には劣る。
自分のビジネスの勉強には適わない。

金をもらってではない。
下手すると爆発的に稼ぎながら勉強ができる。
しかも、自分の適性にあったものを見定めて、好きなときに。


これは強く思うんだけど。


人って立場に染まる。その立場の考えしかできなくなる。
客の気持ちを最も良く知るのは客だし、次に店頭の販売員、次に店内のバックスタッフ。
次に店長で、本社のデザイナーだの社長だのは全然分からない。

さらにはお客様も、主婦は主婦の考えしかもたないし、ギャルはギャル。
リーマンはリーマンだし、職人は職人の視点だ。
偏りがある。

そこへいくとニートは、最もフラットな視点を持ってると思う。
何にも属してないから。あと客観的にモノ見れる人多い。
ニートが思いついた商売のアイデアって、高LVになると思う。


何がいいたいかって、ニートって商売人の素質大抵あるんじゃないのかな


俺はそう思って、ニートの頃から何か面白そうなアイデアは書き留めてた。
実現する方法なんてしらんけどw 会社のおこし方もw

ダメな時期の人って、大体の人は根性論とか嫌いだと思うし。
面倒なことしたくないと思うし。
それでいて正直で真面目だし。
その上、フラットな視点もってるでしょう。


凄く向いてるんじゃないかなあって思うんですよ。


で、そういう視点だから逆に、会社とかが無駄無意味だらけにみえて
嫌悪感覚えて、就職できない面もあるんじゃないかなって思う。


だから、自分は商売の勉強をいつだってしたいし、
その時間を邪魔する残業とやらの存在は邪魔でしょうがない。


ねえ、皆商人目指しませんか。
どうせ仕事につくってのはそういう意味なんだし。


それを思うと今はいい時代だと思う。
アイデアと知識一つで一攫千金が狙えるのだから。




なお、そういう意味で営業経験しとこうと思って(どの本でも勧められてるから)
やってみたし、やってる最中だけど、向いてない人は無理にやる必要はなく感じたよ。


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  

次回バイト日記6「退職決定~再度ニートへ~」

日記目録

ニート考察39「ダメ人間に何度も戻る人ってどんな人?」

これから、脱ニート、脱ダメな時期を目指してる人、
特に「やる気に燃えてる人」にこそ、伝えたいのですが。

タイトルのような人になりたくはないと思いませんか?

でも、実際はいますよね。こういう人。


せっかく、前向きになり、性格が変わったかのごとく
日々前進前進と生きてきたのに
ある日ちょっと手を抜いてしまって、
全く何もしない日ができてしまったり、
ちょっと続いたりして後悔に苛まれたり。

例をだすと、就活毎日やれてたのに
ある日、結局何もしない日ができちゃったり。

もしくは。

せっかく仕事やバイトについて、
最初は意欲に燃えてたのに、
いつのまにかモチベーションの維持ができなくなって
ニートに戻りたくなってたり。

こういう、正直世間的に見ると、どうしようもないな、
お前、せっかく変われたのに、お前何やってんだってタイプですが。

なりたくないですよね?

でも、なる人います。
じゃあ、どんな人がなるのか。


答えは





全員」です。



いや、当たり前だと思いますけどね。

人は、常に右肩上がりに成長するわけじゃないので。
戻ったりもします。

やってしまったときは、凄い後悔したり、自己嫌悪に陥ったりします。
自分を責めたりしますけど。

でもね、それは普通にあるんですよ。
貴方が特別ダメとかいうわけじゃない。みんななります。必ず。
そもそも根本からガラッと変わるというのは不可能だし。


上に上げた例とか、普通に自分の経験例ですが、
一度や二度じゃなく何回も俺は経験していて。
自分でも「俺は変わってると思ったのに……」と思ったとき幾度もあります。


でも、前書いた項目に関連しますけど、
それは結局、自分に対する完璧主義から抜け出せていないんですよ。


人は失敗します。常に右肩なんてありません。
失敗を、自分に許せてないんですね。だから辛いんです。

就活やるぞ!って心に決めて、毎日いったけど、心が折れそうになって
1ヶ月目20社受けたのに、3ヶ月目1社だけとかあります。
いや、就職した今ですら、今日はこれをやるぞ!って心に決めたのに
その日の終りに「寝てばっかだった……」ってときあります。

でも許しましょう。

戻っちゃうような日ってあります。
ダメになる日もあります。

人生は本当に、3歩進んで2歩下がるような感じです。

それに、長期的に見ると。
3日に1回ダメになってたのが、5日で1回、1週間に1回、
2週間に1回と、徐々に進んでたりします。

たった一回、その日を失敗したからって、心を折る必要はないです。
数日続いても同様です。
まあ多少やる気をなくすかもしれませんが、そういう時は声にだして
「俺すげえ頑張ってる」とか「今日も良い日だった」とか言ってください。

長期的に見れば、必ず進んでますから。
自分は、2年ニートして、働いて、3年以上またニートして、働いて、
また半年以上ニートして、を繰り返してきたので言えます。

人間、どんなに意欲的になっても、それでもダメになる日はあります。
そういうとき「ああ、戻ってしまった。結局自分は元からダメな人間だったんだ」とか
思う必要はないです。


そういう時に、完璧主義者にならずに、自分を許しましょう。


上手く行きかけてる時期。
そういう時こそ、完璧主義者になりがちですから。


↓完璧主義者はクリックを!
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  

前回ニート考察38「自己責任感も捨てていい」
次回ニート考察40「許してください」

目次一覧はこちらをクリック 

ニート就活記28「面接は嘘をつく場か?」

ええ、嘘をつく場です。


……というと、誤解を生みそうなので。


えっと、完全な嘘はダメです。

嘘を隠すのには、もっと大きな嘘が必要になるので
質問される度にひどい状況になっていきます。
焦ってる本人では気づかない矛盾が出たりします。


じゃあ正直なのがいいんだね。


そうです。


正直であればあるほどいいんだね。


いや、それはダメです。


正直なのはいいんですが、ありのままを話しすぎる人が
かなり多いんではないかと思っています。


「嘘をついてもダメだが、ありのままを話してもダメ」……。


この微妙なバランスが必要です。

正直さにこだわりすぎない。
ずる賢さをちょっぴり身につける。

例えば高級料理を食べようとします。
厳選された素材の、さらに厳選された一部分のみの素材。
旨み成分がたっぷり。
最高のシェフが半日かけて仕込んだ。
そういう説明を事前に受けたとします。
これらは事実です。貴方は期待に膨らみます。

逆に、説明がこうだったらどーです。

使えるけど捨ててる素材が山とあります。
貴方の注文で生ごみがまた数百g無駄に増えました。
カロリーがかなり高いです。貴方は寿命が縮んだ可能性があります。
隣の店のシェフのほうが腕はいいし安いです。貴方は損をしました。
これは美味しいかもしれませんが、貴方が満腹なら意味がないものです。

食べる気もなくしますな。
ありのままの事実ですのでといわれても、
いう必要が無いことだというのは分かりますよね。

全てを正直にせよ。
ありのままを伝えよ、というのは、こういう事になりかねないです。

美点だけを強調し、欠点は触れない。
触れたとしても、結局美点を強調するスパイスのために触れる。

化粧といってもいい。すっぴんは不味い。
だけど、やりすぎも良くない。
上手く化粧することです。相手は美人とお付き合いしたいので、
すっぴんをなんとかして引き出そうとします。
それで、すっぴんも綺麗だよと信じさせる事が必要です。


ただ、これ言うほど簡単ではないと思います。


俺の場合は「良心の呵責」というのがあって。

まあ「人を騙してはいけません」と教えられて育ってきましたのでね。
なんとも抵抗があったんですよ。
というかメチャクチャにあったね。凄く悩んだ。

本当にバカ正直に生きてきたと思うんですけど。

でも、それはある意味では、それにすがってたのかもしれません。
人を騙さないというのが一つのアイディンティティでしたから。

しかし、よく考えると、別に仲のいい友人相手でも、
ありのままを伝えてはいない。
言いたいことを言い合える関係だとしても、
思ったこと全てを伝えてなんかいない。
親しき仲にも礼儀ありというだけですが。

でもこれは騙すとは言わないですよね。

本音を、本心をぶちまけることが常に正しいとは限らない。
時には、相手の望む姿をあえて演じることもある。
慰めて欲しい相手に怒鳴りつけて説教しても意味がない。
人間関係の基本です。

面接も所詮、面接官との人間関係ですから。

例えば、長く働けますか?といわれて
「ブラックだったら即やめたい」と思っていたとしても
「1ヶ月で辞める可能性があります」と言わないことです。

相手はそういう答えを望んでいませんから。

「1年でも10年でも働きたいです」というべきです。そんなこと思ってないって?
でも「ホワイトで人間関係も良好なら」長く働きたいですよね?
「ブラックだったらやめたい」というのとどう違います?

「ブラックだったらやめたい」という視点にたって応えるか
「ホワイトなら長く続けたい」という視点に立って応えるか。

そして、相手はどう答えて欲しいのか。
ニート相手、面接官は、自分らに対し、やる気なく直ぐ辞めるんじゃないかと不安です。
安心したいがために、色々質問をぶつけてきます。

それを考えると、じゃあどっちが良いかは分かりますよね。
全部そんな感じです。
ついでにいうと、理由もつけるとなおいいでしょう。
学びたいことがあるとかなんとか。理由があると人は安心します。


ちょっぴりのずるがしこさ、それを視野に入れてみましょう。


本音を伝えていい人、伝えていい場。
ありのままが許される場所、許されない場所、それを分けましょう。
……正直は美徳ではない。残念ながらか、喜ばしいことにか。
まあこれは語ると長いんで別の機会に。


余りにも正直に言い過ぎたために落ちまくった人からの助言です。


流石に反省している。
入ってからお互いに誤解がないようにといっても、限度があったぜ。



↓いつも応援ありがとう。最近は本当にありがとうです。
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  



前回ニート就活記27「受話器を握りしめて30分が経過した」
次回ニート就活記29「脱ニートに適した仕事」

目次一覧はこちらをクリック 

ニート考察38「自己責任感も捨てていい」

俺が成功したのは、何から何まで自分一人のおかげ

って言った人がいるとします。

なわけねーだろ!

って返しますよね普通。
世間的にもそうなるはずです。

ああ、そんなはずありませんとも。

何もかも一人で成功はできませんよ。
簡単な話、日本に生まれてこなかったらどうしてました?
スラム街だったら。紛争地域で地雷原を歩く子供役だったら。
家族、友人、恋人、仲間、師匠、彼らが誰か欠けていたら?
住む家、食事、服、本、メディア、情報、
それらを作る誰かがいなかったら?

本当に何一つ誰にも頼らず生きてきました?
なわけないですよね。

つまりね、環境って大事だし、周りにたくさん影響うけて成功したんですよ。







なのに、失敗だけは全部自己責任ってどういうことだよ!






よく聞きますよね。
「ニートは自己責任」だの。「結局自分に原因がある」だの。
「自業自得」だの。「打つ手はあったはず」だの。
「やることをやってこなかった結果」だの。

そして最後には、自己責任ですよ。

あーあー聞こえない。

いや、こんなの、聞く必要ないです。


成功が他人のおかげというならば、失敗だって他人のおかげですよ。
環境が天才を生むこともあれば、環境が天才を殺すこともありますよ。


だからいいますけど、ダメな時期にいる人って、大体元からダメなんじゃないんですよ。
だから自分は、時期っていうんですけど。
それを世間は元からみたいな言い方しますけど。それを自分で信じてる人もいますけど。
まあ過去の自分もそうでしたけど。

でもちがうんですよ。

この「自己責任論」こそ癌なんですよ

ああ、確かに「物理的には」取れる手段はあったかもしれませんね。
「今振り返れば」別の手段もあったかもね。
「知識をもって過去に戻れるなら」別の選択肢をとったかもね。

ああ、取れる可能性は確かにありましたよ。
別の手段、選択肢をね。

そして、その別の選択肢を選んでこなかったのは
紛れも無い自分ですよ。

たしかにね。
だから、今人生が失敗してる責任は全てお前自身にあるとそういうわけです。

でもね、これって「努力万能論」にも通じるんですけど
「人は何にでもなれるし、全ての選択肢を取りえれる」
という前提にたった意見なんですね。
でも何度も言ってますけど、人は何にでもなれませんよ。
人は変わりませんし、変われない。個性があります。
向き不向きがあります。ある人にとって簡単でも、別の人にとってそうじゃないこと、
その逆の事たくさんあります。
だから、全ての選択肢なんてとれませんよ。
小学生でも大学入試を突破できるはずとかと似たようなもんです。
ああ、そりゃあ物理的には突破できますよ。
でも、現実的には無理です。

環境もありますよ。なんか挑戦する度に怒鳴られて、挫折して、
何もしないのが正解だ、なんてすりこまれるような
人生送ってきたら、そりゃ何もしなくなりますよ。
でも、それ本当に全部本人の責任なんですか。


何もかもが自分のせいだって。
「本当は他人のせいで起こったことまで」自分のせいにしてる。
100%自己責任どころではない。
200%も300%も自己責任ですよ。


そんなふうに考えてたら、心が疲れてしまう。
だって、他人はどうにもできないですもの。
どうにもできないのに、どうにもできない場所で起こったことを
「それもお前の責任だ」と言われる。
「その失敗も甘んじて受け入れろ」とか「それも自業自得」といわれる。

これが自己責任の取り方?

バカいっちゃいけねえっすよ。


自分は、ダメな時期の方はそういう、「自己責任感がありすぎる人」が多いと思ってます。
貴方は、もし自分が成功したら、何割ぐらいが自分のおかげだと思えますか?
7割?5割?謙虚な人多いから1割とかいいそうですね。


じゃあその割合を失敗してるダメな時期にも適用させて下さい。


自分以外のせいにする勇気をもつことが大事。
良心が痛む?
気にしないことです。少なくとも、あなたの心に傷を与えたほうは気にしてません。
しっかりとあなたのせいにしてます。
あなたが相手のせいにしなくても、相手はあなたのせいにします。
失敗から学ぶのは大事です。でも、それと自己責任感があればあるほどいいというのは繋がらない。

本当に癌なんですよ。
どれだけ言い過ぎても、言っても言っても足りないぐらいなんですよ。
何もかも自分が悪いって思いすぎなんですよ。
この記事読んだ人は、その思うことを今すぐ全部やめて欲しいぐらいなんですよ。


なお、自分は大体MAXでも5:5ぐらいに考えるようにしてます。
就職して、どんだけ真面目にやった上でも仕事できなくても、
取ったお前も(もしくは教えるお前も)半分悪いだろう、みたいに。
どうでもいいときは、1:9ぐらいで周りの要因でしょって思ってます。


あ、自分のせいにしないっていうと、他人のせいと思え、
他人を憎めって話に繋がりそうだけど、
そういうのとはちょっと違うので。
ここに関してはまだちょっと補足があるので、また後日語ります。



↓他人の責任も自分の責任だと思ってきた人はクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  

前回ニート考察37「いつまでに就職しよう、はやめれ」

次回ニート考察39「ダメ人間に何度も戻る人ってどんな人?」

目次一覧はこちらをクリック 

バイト日記4「営業にうつって2週間が経過して」

営業になってからというもの、本当に時間がない。
減った。大幅に。
blogを書く時間も、副業をする時間も、勉強の時間も
何もかもが足りない。

通勤で往復2時間。これはまあ前と同じなんですが……。
座っていけるし、その間にノートPCで色々やるのでまあそんなに不満ないです。

10時~6時が、9時半~7時ですからね。
しかも大抵、7時15分~30分まで伸びるし。

話受けたときは軽く考えてましたけど、
これが月に22日あるならば、1日2時間の差がでるとして。

44時間も差が……ッ。
これはひどい。
ほぼ一週間の労働時間じゃないか。

なんでこんな簡単な時間計算ができなかったんだろう。

今の自分は、給料12万でいいから一週間丸々休みたいぐらい
副業や勉強につぎこむ時間が欲しいのに、逆に丸々一週間増やせるほどとな。
なんてことだ。時間が一番欲しいって1ヶ月前に宣言したばかりなのに。

でも、それですら自分が一番帰るの早いとな。


そう、他の営業の方は残業一直線なんですよね。
しかも9時まで残ってるらしい。
その上、サビ残。


あれ、おかしいな。
自分はここの代表は、残業が嫌いだと聞いた気がするが……。
幻聴ですね。まあ、面接では自分も全部真実を語ってないのでお互い様か。


自分は給料形態は相変わらずパート形態なのですが、
残業代でなくなるならこのままのほうがいいですね。
別に残業代が欲しいからパートになりたいのではなく、
残業代が発生するから速く帰ってくれと、上に考えて欲しいからですが。


ああ、それにしても時間が欲しい。


仕事を一瞬でこなして帰りたい。
7時ですら遅い。10時にでて4時ぐらいに帰りたい。

自分が企業作るならそういう企業作りたいですね。
従業員の時間を奪わない企業。

給料はそこそこでもいいから。


「サウスウエスト航空」っていうアメリカの右肩上がりの業績の企業をご存知でしょうか。

あそこは「顧客満足度主義」を切り捨ててる非常に面白い企業です。


その企業のモットーは「従業員満足度主義」。

従業員の満足を追求してこそ、より良いサービス、より良いシステム、より良い環境
より良い人材が集まるという考え方。


自分はこれが今後はスタンダードになるんじゃないか
(もしくは、生き残る企業のスタンダードになるんじゃないか)
と思うんですけど
10年観察してほら見ろという前に、日本はその考え方にたどり着かないかもしんない。



まあ、なんだかんだいって、それでもニートの頃よりは時間あるんですけど。
あの頃は何もする時間がなかったですからねー。


自己嫌悪と戦うのに一生懸命で。


今のところは仕方ない。
時間が無いなら無いなりに作っていきます。


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  

日記目録

怒り

◆証明したいこと

何故blogを書くのかって言う点で、昔は、
「ニートでもやればできるはず!」
「ダメ人間でも輝ける人間になれるはず!」
「どんなにドロップアウトしようとも、幸せになれるはず!」

ってのを証明したくて、その足取りを書いたり、
知ってる範囲で手助けになればと思って
blogはじめたけど、最近はその理由が変わりつつある。


なんでかっていうと。


沢山仕事して。評価されたりされなかったりして。
仕事を覚えたり覚えなかったりして。
仕事出来る人をみて、出来ない人をみて。
会社の中で飛び交う言葉や言動を見て。
社長や上司のありがたいお説教なんかを聞いたりして。


上の事例は、自分の中では「証明したいこと」では無くなりつつあって、
既に「確定事項」と変わりつつあるから。

だから、変わりつつある。最近は、怒りを覚える。


◆違い

世間や会社はよく「出来る人はどこにいっても出来る」し
「ダメな人はどんな環境でもダメ」なんていうけれど。
「人生に失敗してるのは本人のせい」っていうけれど。
「頑張れば何者にもなれる」なんていうけれど。


社員になって、ニートに戻って、社員となって、って繰り返して、全然そうは思えなくなった。


「出来る人はどこいっても出来る」なんて全然信じない。今の会社の、何でもストレートに言うし、内にこもるタイプの一流のWebプログラマーが、営業にきて一流になれるなんて思えない。今の会社の、お客さんと話すの大好きな、営業の売り上げトップの人が、プログラマーとして大成するタイプに全然見えない。彼らが他にもマジシャンや、大工や、スポーツ選手や漫画家などでも一流になれると思わない。

同様に「ダメな人はどこにいってもダメ」なんて全然信じない。自分がオタク属性って見抜く人は結構いるけど(笑)、でも空白6年もあるって見抜く人なんて全然いない。でも彼らはその頃の俺をみたらダメ人間だと烙印を押してたと思う。今は言わない。おかしい。自分はそんなに変わってないのに。

そして人生には、本人ではどうしようもないものって確実にある。物理的にできたから、できたはずなんてのは意味がない。倫理観、正義感、価値観を塗り替えられる場合があって、その場合はどうしようもない。そんなの、本人だけの責任じゃ絶対ない。だから、ある意味社畜説教してる側も不幸なんだけど。

俺は、人は演劇の役者のようなものだと思う。中の人自体は変わらない。でも輝き方は配置次第、光をあてる場所次第でいくらでも変わる。ダメダメいわれてる人でも、環境を変えた途端に輝き出すって絶対ある。知らなかった世界、自分を活かせる世界を知った途端に活発になるって絶対ある。勿論逆もあるけど。

人は何にでもなれない。マッチョマンの男性が、か弱い老婆役はできない。努力でどうにもならない。


◆怒り

だから不満が色々ある。自分がダメ扱いされなくても、ダメ扱いされてる人を見てるだけで不満がたまる。今の会社に営業成績悪い人がいて、でも本人は凄く真面目で一生懸命で(俺より年上の人だ)誰よりも早いし残ってるような人。
でも「頭使ってない」だの「問題意識が無い」だの「一生懸命さはわかるが、数字にでなきゃ無意味な行動」だの「単に頑張ってるアピール」だの散々いわれてる人がいる。

何故そんな態度が取れる?

本人が真面目で、一生懸命なのがわかってるなら、後は取った奴の責任か、教える奴の責任じゃないのか。言ってる人は、どうしても克服できない弱点のジャンルがあったりしないのか。自己責任って、貴方は「自分ではどうしようもないもの」にぶち当たったことはないのか。いや、そもそも貴方は彼らより成績は上かも知れない、でも人格面で本当に上なのか?仕事が出来ないのが人格で劣る証拠にいつなった?

似たような話はいくらも聞いて。
嘘を付くような人が正直者をバカにしたり。不誠実な人が誠実な人に説教したり。本当は適当な人が、真面目な人にもっと真面目にと語ったり。元ニートが社会人に文句いったり。


ダメじゃない人をダメ扱いする社会に不満を覚える。
怒りを感じる




自分の中では、ダメな感じの人と、いわゆる社会人という「立派に仕事して自活してる」人は、変わらないということについて既に「証明」ではなく「結論」に近づいている。

人になんか偉そうな事いうのも2パターンしか無いと思う。ダメな奴がダメな奴に言ってるか、そうでなくばダメじゃない奴がダメじゃない奴に言ってるか。自分は誰とも後者のつもりで喋ったり書いたりするけど。


そもそもがダメじゃない。


それをもっと、伝えていきたいなあと思います。





↓応援してくれる人はクリックしてね
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  


↓blogの宣言は4回目だけど、心の偏移が見て取れるね
目次一覧はこちらをクリック 

ニート就活記27「受話器を握りしめて30分が経過した」

人を助けるとはどういう事かと言う、よくあるお説教お話。

飢えてる人がいます。日常的に飢えています。
今日も飢えていて、今にもダウンしそうです。

ある人は魚そのものを与えました。

ある人は、魚のとり方を教えました。

正解はどちらか。

魚のとり方……といいたいですが、

個人的な正解はどちらも間違い。

自分の正解は「魚を与えつつ、魚をとる方法を教える」です。

とりあえず、今をしのがないと、ダメです。
溺れてる人に必要なのは泳ぎ方より救命具。陸地への泳ぎ方はその後。


今何をすればいいかという具体的な方法論。
今後長期にわたりどう事にあたるかという抽象的な思考論。

どっちも大事です。
脱ダメな時期でいうと、考え方も大事だけど、具体的な就活論も大事ってことで。
ね、精神論も非常に大切なんだけど、実際に明日からどうするって話も大切だよね。

何が言いたいかっていうと。
最近、考え方の転換の記事は結構書いてたけど
具体的な脱ニートの方法からは少し離れてたのでサーセンってことで。



そういうわけで、だいぶ遠回りしましたがタイトルです。
よく聞く話ですね。
これ、相談メールであった内容です。

いやあ……あるあるw
まあ正確には自分は受話器握りしめてってのはあんまないんですが、
リクナビとかでネット上で全部記入して、
「応募ボタンがおせずに2週間」とかはあります。

20分や2時間じゃないですよ。2週間です。
どうしても、送信ボタンをおす瞬間に固まってしまう。
おせない。

お気に入りには登録できる。
だがそこからが進まない。

勿論募集はその間に終わりました。

そんで、

「うわあああ……やってしまった」

と思うんですよねー。

でも、それと同時に「ホッ」としてる自分もいました。

あと、家のドアのところで立ち止まって15分。とか。
駅の改札までいって帰ってくるとか。
ハローワークの正面までいって帰ってくるとかあります。
面接に行く直前なんて最初ほんとこのまま逃げようかと。
今、毎日真面目に仕事してるけどこんな経験いくらもあります。

いや、別に何かに襲われたわけじゃないんですけど。

本当、何に襲われてるんだろうって、自分の心の恐怖心が
生み出した影に襲われてるんですけど。



基本的に、嫌なことには立ち向かうどころか見たくもないので。
あと、ストレスからも逃げ続けてきたし、そうしてしまうので。
あの瞬間って尋常じゃないストレスがかかるんですよね。

なんなんでしょうね、あれは。
ボタンを押す瞬間のとてつもない抵抗感。

あれですね、怒鳴られるのが分かってる時に、
その人に電話かけなくちゃいけないときに似てる。

やっぱり、怖いんですよね。

会話するのが。
面接にいくのが。
仕事をすることが。
拒否られるのが。


でも、そういうのは仕方がない。
人って、なんでもそうですけど
やる直前が、一番恐怖心が大きいんです。

別に就活に限りません。

生きてく時に感じる、あらゆる不安。
そういうのはほっておけばおくほど大きくなる。
心理的にそうなんです。人間はそういう風にできてる。


でも、やってみて、その恐怖心を超えることはまずない。
やらない間がMAXです。

心のクッションを作るために、最悪を事前に想定する余り、
自らその最悪のイメージに怯えて動けなくなっている。

本末転倒といえばそうですが、これはこういう時期の人にはよくあることです。
本当は、前から言ってるように考え方を前向きにして……ってやればいいんですが、
これは根本治療なんで、結果が出るまで長い。そこまで就活封印するわけにもいかない。

だから、俺は自分に「これは錯覚だ」と言い聞かせて
「えいやっ」という感じでやってました。
実際、そこの壁さえこえてしまえば、あとはなんてことないんですよね。

色々考えるからダメなんです。
その瞬間だけ無心になりましょう。

あと、ジョブクラブとか。ヤングハローワークとか通って、
PC借りてネット応募してました。

ボタンをおすためだけに。

そういう場所って逃げ場がないですし。


なんか出来る人にとってはアホみたいな話ですけど、実話です。

もし、どうしても電話出来ないときは、
面接の直前に、フケたくなってしまうときは、
ボタンが押せないときはw
そういう場所にでかけるか、貴方に親切な協力者を作って監視のもと行ってください。

いやあ……。

なれとくと、今後も役に立つと思いますよ実際。


夜明け前が一番暗いんです。

その恐怖心は幻影です。


それがわかってても、やっぱり怖い。

分かります。



そんな時は、眼をつぶって飛べ。



10回もやれば慣れてくるから。





↓10回ぐらい押してくれても構わないから
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  


前回ニート就活記26「上手くいく空白の説明」
次回ニート就活記28「面接は嘘をつく場か?」

目次一覧はこちらをクリック 

ニート雑記「孫正義、お前もなのか」

日曜ね、携帯の名義変更にいったんですよ。

いや、今まで親の名義で払ってもらってたんですね。ニートだったので。
ありがたいことですが。

そんで、働き始めたので俺に名義変更しようってなったんですけど、
ソフトバンクって、名義変更ってあれ、名義変更人(元)と(新)が一緒にこないとダメなんですね。

でも、自分の親って地元の福井県にいるんで。
年に1,2度しか変更できないじゃんっってなってたんですけど、
たまたま親が出張で東京にきてたので機会逃さず替えにいきました。


でね、名義替え中に思い出したことがあるんです。

10/4/7 ニート的ニュース「孫正義&ホリエモンの成功論」

↑の動画の事を。

孫正義の成功論のことを。


これもしかしてだけど。

社員って絶対知ってるよね。
孫正義、凄いこといってるもの。
数兆円稼ぐという目標をたてるのだ!とか。
日本にIT革命を命をかけて起こす!とか。

多分、見ろって上から言われたりしてるんじゃないかな。
むしろ、無理やりにでも見せられてるんじゃないかなあと、
なんとなく思ったんですね。

でも、実際、どうなの。
あんだけ動画ですごいこといってて、実績凄くても、
アレはどうなの。

会社としての中身はどうなの。
誠実さって、本当にあるの。

だから聞いてみたんです。




ソフトバンクって、サビ残ってあります?

って。

社員の方、女性の人でしたけど、一瞬きょとんとして。
小声で教えてくれました。

普通に、ありますよ~


あるんだ……


いや、どっかで聞いたことあったから、多分あるだろうと思ってたけど。
なんか、普通に末端社員でも売り上げの数字縛りがきついらしいんで。

で、上の動画のことも聞きました。


「孫正義さんの、成功演説みたいなのが、一週間前とかに見たんですけど、
 それってやっぱり社員さんも見てます?」

「あ~・・・・。見ました見ました」

「あれみてすごいなって、立派だなって思ったんですけど……
 でも、ソフトバンクって確かサビ残あったような……と思って」

「あーナルホド。うん……普通にあります」

「あれだけ立派な事いっててもあるんですね……」

「ありますね……」


という会話をしてきました。




なんつかね。

社長とか、部長とかに、なんか仕事で人間性を否定されたとしましょう。

でも、そういうところって大抵サビ残だの給与ごまかしだのやってんですよ。
簡単に言えば労基法無視。

だからね、そういう時は、内心で
「俺に偉そうにいってるけど、違法者の立場で何いってんの?」
と思っておけばいいんですよ。

「むしろ自分に詫びるような態度とる立場でしょ?」とね。

副業やるようになって強く思うんですけど、
人件費0なら誰だって利益だせるわ!

無給で雇って偉そうな事いう前に、やることあるでしょ。

営業とかダメですよ。数字とかに惑わされちゃあ。
「やることやってれば帰っていいよ」とか戯言ですからね。
その企業の平均的人間が定時でやって
帰れない量を持ってくる方が違法なんで。

そんなんがどんだけ立派なこといおうが、
ぷっぷくぷーって思っておけばいいんです。

↓こーゆーのとかね

(餃子の王将の研修動画)


なんか人間性を否定されて落ち込みそうなとき、ご活用ください。
まあ、上のようなのは、内心でどうこう思う以前に、逃亡した方がいいと思いますけど。
何もかもを疑ってかかってもしょうがないけど(全部ブラックに見えるんで)、
明らかに、もう非の打ち所がないほどなら、
いくら就職可能でもあえてスルーする勇気が必要ですよ。

嫌な事からは逃げよう。無理なもんは無理。

まあ、こういうのにおかしいっていうのは。
ニートの頃からちょっとだけ思ってたけど
ニートの立場でいっても鼻で笑われるだけなんで、黙ってたけど

やっぱおかしいものはおかしいよ。

個人的に、ニート的人は、非常に現実に対して客観的というか、
フラットな眼を持ってると思ってます。

持ちすぎてるといってもいいんだけどね。

↓クリックをしてくれると喜ぶというフラットな事実
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  

目次一覧はこちらをクリック 
プロフィール

地雷屋

Author:地雷屋
半年以上引きこもった回数5回。トータル空白期間は6年以上にも及ぶ、29才専門卒。そんなダメっぽい感じでも面接突破、就職できたし(2回)自活できてますって事を書き記していきたいと思います。今は退社して独立目指し中。

↓ご意見、ご相談などお気軽に。
メールボックス


もしくは[ziraiya222@gmail.com]まで

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter
QRコード
QRコード
あっちの副収入blog報告
副収入報告別ブログ
副業初めて2年……2年前は月収3万。現在月収50万突破。短いような、長いような。


メルマガ登録
登録しているランキング
応援クリックを歓迎しています。
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析