ダメ人間でも幸せになっていいはず。管理人地雷屋は、新卒後、5年以上のニート期間の後に就職。
元ニートによるニートのためのニート脱却を目指すblog。初の人は、カテゴリ目次へどうぞ
トップページはこちらをクリック
/*とあるニートの成功目録*/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニート考察28「社会人の方がニートより遊ぶ時間がある」

前回はニート考察27「勢いを人為的に生み出すには?」


忙しい時のほうが、趣味の時間があるという話。


これは、今の休みで発見したんじゃなくて、数年前からずっと思っていたことなんですけど。
ニート考察14「ゆったりしてる?いえいえ焦りまくりですよ」 でもちょっとふれましたが。

何も知らない人は、言うんですよ。「ニートは時間たっぷりあって遊び放題」みたいな。

自分はこれに思いっきり反論したい。


はっきりいって、時間なんて全然ないよ、と。


いや、客観的にはあるよ?ありますよ?

でも、本人的にはありません。
なぜなら、ニート状態ってのは、いつだって「やらなければいけない事」があるからです。
それが、頭にこびりついて離れない。

そんな状態で、趣味とかを楽しもうとするのは無理です。
たとえ100時間遊んだとしても、遊んだ気にはなれない。

「これは楽しんで良い時間だ!」と感じながら遊ぶ時間が、全くない

自分はネットゲーを趣味にしてましたけど、仕事やってたときより、やってないときのほうが一日の平均プレイ時間は「短かった」です。仕事してたときは毎日2時間ぐらいやってたかなあ。土日はもう朝から晩までやる日もあったり。ところが一転、ニートしてたら丸一週間ログインしないなんてざらでしたよ。

実は、blogも、仕事中はあんなに書く時間がないと感じながらやってたのに、仕事終わってさあ時間たっぷりあるぞとなった途端、書けなくなる始末。

まあ、書けなかったですね!blog。
なんでかっていうと、一日一日が前に進んだ感じしなくて。
そういう「なんか前に進んでないな」って精神のテンションだと、
本当に趣味にとりかかりづらい。ま、これだけじゃないんですけどw


でもこれは自分だけじゃなくて、上手く行ってない人は大体こうじゃないかなと。

「よく学び、よく遊べ」って言葉がありますが、やっぱり「輝いている」「自分はやっている」という自覚が無いと
「よく遊ぶ」ことは非常に難しいと思います。

俺なんて、ニートなのに土日が待ち遠しかったですよ。だって世間的にも休んでる日じゃないですか。ハロワもやってないし。連絡もとれないし、書類送ってもどうせ月曜にしかみないし。だから「ああ、今日は俺もゆっくり休んで良いんだ」と羽を伸ばせたり……。平日は遊べないんですよ。気疲れしまくって。全く打ち込めない。それが土日だと多少緩和されました。

経験したことない人にとっては意味分からん感覚でしょうね。休暇とは全然ちがうんですよ。

勉強も同じです。
休んでる間に勉強すればいいのに

言われます。正論です。たまに面接でいう人もいます。
残念ながら親もいってきたり……。
しかし、正論ですが、正しくありません


上と全く同じ理由です。勉強以上に……優先するものがあるんじゃないか?
今必要なのは、勉強で力をためることじゃなくて、すぐ動いてなんでも働くことなんじゃないか?
こう考え始めたら全然勉強なんて身になりません。する気もおきません。
「勉強が唯一の正解だ!」まで思えればいいんですが。


両者に共通するのは同じです。
「本当は今すぐ解決できるんじゃないか?」
「それを放置してるんじゃないか?」
そこからくる、自己不信、焦り、迷いです。

まあこの3つが揃ったら、多分出来ないことしかこの世に存在しないですねw


そういう感じなので「どうせ休んでるならなんかしろ」というのは違うと思うんですよ。「休みの日」になんかしてるわけではないのです。毎日やらなきゃいけないことがあって、でもできなくて、それが他から見ると、「休んでる」ように見えるだけです。

ここから抜け出すにはどうするか?

あえて言いたいと思いますが。

すぐには解決しません」と言いたいと思います。
いや、追い詰めたいわけではなくて。


今までむずかしかったものが、明日からいきなり簡単にはなりません。他人から、世間の基準でははないですよ。自分にとって難しいものが、自分にとって簡単にはならないという意味です。迷いも同じ。判断材料が何も変わってないのに、急に明日答えがでたりはしません。自己不信も、いきなり信じたりなんて変われません。

まずは、その中から「焦り」を減らしましょう。

何も、今日明日成功しなくても大丈夫です。人生は長い。明日しかみえていなくても、1年後も10年後も30年後もやってきます。

その時に成功してればいいじゃないですか。

それに、明日成功したからといって、それは永久の成功を意味しませんよ。となりの人を見てください。今成功してたとします。でも、10年後はその人失敗してるかもしれませんよ?

その時に勝ってるなら、良くないでしょうか?


時間がかかる事を受け入れること。それが大事なんではないでしょうか。


ちなみに、就活は「一般の人でも」3ヶ月が平均だそうです。不況の今はもっと伸びてるでしょうね。平均ってことは、4ヶ月や半年もざらってことです。そもそも最速でも、応募→(選考→面接)×何回か→内定→キリのいい日から働く。で、2週間~4週間は書類送ってからかかるしね。だから今日明日で考えなくていい。

なお、自分は最初ハロワで探し出してから9ヶ月……w

10数人の就活仲間のなかで、一番ぶっちぎりで遅かった。

でも、就職したらそんなのは「どーでもいいこと」になります。

すぐには解決しません。でも「いずれ解決します」。
いずれ必ず抜け出せると、成功すると信じて、ゴールを近くにおきすぎないのが大事だと思う。



次回ニート考察29「人生を甘く見るのが成功の秘訣!……って」


目次一覧はこちらをクリック

↓心の底から遊びたいなって人はクリック歓迎。
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ 
 人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト

Twitterいれてみた

以前から登録だけしてちょっと触って以後放置してたTwitterをブログパーツとして取り入れてみました。ただ完膚なきまでに不慣れで良くわかっていませんが。パーツの調整も必要ぽいし……まあ、色々試しながら調整して行きたいと思います。これが原因でHP重くなったらやだな。

追記:地味に今日は誕生日でした。28になった。人生はまだまだこれからっすね。


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ 
↑誕生日だからという理由で何かを期待してみる

ニート就活記21「ネットで探すバイト求人」

前回はニート就活記20「面接いって怒りが湧いてきた」


さて、現在完膚なきまでに無職。バイトすらしていませんので、収入がありません。
勿論このまましばらく過ぎればホームレスが待ち受けてます。

というわけで、バイトと就活を同時に並行してやっています。


利用場所はこちら。
バイトル

フロムAナビ
ですね。

annとか、バイト求人誌を買うよりよっぽど高時給良待遇のバイトが揃ってます。以前は求人誌使ってたんですが、イマイチだと思ったのでこっちに切り替えました。

求人誌がイマイチだなと思った理由ですが、時給が低いのが多いのが原因ですね。あと、競争率があれでかなり高い。検索もないし、チェクするのも面倒。対してネットは、まず元となる検索対象が非常に多いので、高時給のものも非常に多いです。1200円以上も簡単に見つかる。それでいて、ニッチなのも多くて狙いを定めやすい。なにより「キープリスト」「応募済みリスト」「一括応募」などで、とりあえずチェックして、その後さらに選び直し、一括で送って……なんてのもしやすいですね。まあ第一に件数ですが。


毎週いろんなのが追加されるし、ここで探せば結構希望条件に沿うのが見つかるんではと思います。まあそういいながら既に10ぐらい応募して7ぐらい落ちてますが……w まあこんなんは戦いは数だよ状態なので、たくさん応募してればそのうちどれか当たるという感覚でいいんじゃないんでしょうか。そこそこ選り好みしても結構あると思います。

サイトの使い勝手は若干フロムAがいいですね。応募後も募集期間終了後も、応募条件を確認できるので。あと、相手の募集人数も見れるので、1人募集を避けて20人ぐらいのスタッフとかにいったりとかさぐれます。ただ、トータルでの数はバイトルのほうが相当多いですね。まあ両方使うのがいいんじゃないかと思います。

ちなみに自分は今、時給がそこそこ(1000円以上)あって、肉体系でなくて、あんまりやったことないけど(つまり勉強になる)、多分適性のありそうな仕事で、かつ就活したいから週4とか可能で、その上、土日とかも選んで出れる(平日に就活したいから)、みたいな条件つけまくって選んでます。


就活もしたいけど、当面の生活も大事ということで。


というか、ある程度時間・心理に余裕が無いと、ブラックでも断れない。こっちからお断りしたいときもあるので。ある程度は余裕がないとね。

まー本当は一刻も早く就職したいんですけど、しょうがない。急がば回れ。

多分、本当の効率的には、バイトがーっとやって、就活がーっとやるのが一番効率よくて、同時はそんなに良くないとは思ってます。ここらへん国のサポートがあればもうちょいゆったり探せるんだけどね。ま、言ってもしょうがない。

辞めた直後ならゆったりできる資金もあったけど、ただゆったりするためだけに浪費してたので。


3月以内にはまあバイトか仕事のどっちかは決まってると思うんですけどね。

お、ここいいな!って思うところに落ちまくってると、なんか釣り逃した魚みたいに、実はあの職場天国なんじゃないかとか凄い過大にみえるよね。

まあそういう職場はどうせ、週替わりで出てくるので、そういうふうに考えるように自己暗示してますけど。


いやーネットからの応募なのに、書類送れとか2割ぐらい混じってるから困る。そんで倍率40倍とか。

それ就活だよねもう。


不況なんだなーと他人事のようにしみじみです。


就活は相変わらずハローワークですが、以前は使わなかった「転職サイト」を使おうかなと画策しています。しかし郵送での履歴書送付って本当に無意味な手間だなあ……。


ニート就活記22「就活がこんなにも恐ろしいのは何故か」 次へ。

↓これらのサイト初めて知ったって人はクリック歓迎
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ 
 人気ブログランキングへ  ←二軍

記事改稿

ニート考察26「外見の重要性」 の記事を大幅改訂し、ニート考察26「手っ取り早い自己重要感回復法」 となりました。

あと、目次タイトルから数字連番を消去しました。なんかいらんかなーと思ったので。数字ありのほうがいいという意見が多ければ戻します多分。

追記:人から、数字がないとどこまで読んだか忘れると言われたので戻しました。確かに確かに。というか、それを防ぐために番号つけたんだった。

ニート考察27「勢いを人為的に生み出すには?」

前回はニート考察26「外見が内面に与える影響の大きさ」

――――――――――――――――――――――――――――――

勢い」って大事ですよね。

これ、啓発本や、成功本読んでも、大体書いてあるんですけども。
自分もいくつかの経験から、確かにそう思います。


多分、行動力をつきつめるとここに収束すると思います。


人間、何かをなすときに、どこでエネルギーを消費するかっていうと、0を1にすることが一番消耗します。1を2にするのとも比較にならなくて、下手すると1を10にするより消耗する。

とにかく、人の行動ってのはある程度の流れがあって、
そこから逸脱しようとするのは凄くエネルギーを使う。

ニートが中々就活に踏み切れないのも、
ブラック企業に勤めてる人が会社辞めれないのも、
人が新しい世界に飛び込めないのは、これが理由かと。


だから、自分でも不思議なんですけど……こういうのもなんですが、俺、割と真面目で今までの職場で、出勤の遅刻や欠勤って一度もしたことないんですよ。電車遅延ですらほぼないです。2つぐらい早めにでるので。
だから毎日30分や1時間早い出勤を心がけててそれを続けてたり。
(単に超方向音痴だから、安全マージンを取りまくる癖がついてるだけともいう)。

でも、そんな自称真面目な俺でも、何故かハローワークは朝一でいったことって多分1回もないぐらいなんですよ。毎回行こうと思ってるのに。本当に自分でもなんだよ?って思うけど、毎っ回こうなる。仕事辞める度に莫大な休養期間に入る。

一旦「休み」にスイッチ入っちゃうと、どうも動けなくなっちゃう。車と同じですよね。エンジンが完全にオフになると、0kmを10kmにあげるのに一番パワー使う。10を20にするのはそうでもない。

俺がニートの人にバイトをまず進めるのはそういう理由だし、今現実に自分もバイトと仕事同時に探してます。


ただ、今回本当に詳しく話したいのは、もっと細かいLVでの話


日常生活での本当に1秒単位での「勢い」の事です。

だらだらと同じように過ごしていても、人間って波があるんですよね。何の前触れもなく、ふっと「やってみようかな」って思う時がある。本当に一瞬だけ思う。次の瞬間「でも面倒くさいな。漫画でも読もう」ってなるんだけど。

でも、ちょい待とうと。そんときって「もの凄いチャンス」なんですよ。

普段、0から1にするのに、100エネルギーかかるとしたら、そんときだけは本当に1だけぐらいになってます。次に、面倒だなって思って、10ぐらいにあがるけど、普段より全然軽い。普段のイメージで、100かかりそうって無意識に思うけど、本当はかなり軽いんです。


だから、その時は「なんか面倒くさい」「ちょっと外は雨だし」という感情が次に起こったとしても無理やりにでも封殺して、手をつけてみてください。そして、一区切りつくまでやってみてください。多分、相当な大区切りまで行くと思います。

なんかしらんけど人ってそういうものです。

この時大事なのは、やりたい行動をするハードルをなるべく普段から下げる環境づくりを行うこと。そして、同時にその行動をキャンセルさせる誘惑を誘発させるものを、自分から遠ざけること。ちょっと履歴書書いてみようかなって気になってとりかかったら、紙とメモは常に傍にあったほうがいいし、漫画は遠くへ放り投げた方がいいですw


自分の例でいえば、俺はblogの話とかはそういう衝動をかなり大切にしてるw
「このネタで書きたいな」って思ったときに、すぐノートPC立ち上げて、最初から最後まで書く。時間ないときは要点だけメモるけど、本当は「思いついた瞬間」が一番スラスラ書けるといつも思う。推敲なんて書き上げたあとにすりゃいい話です。だから、俺は外にでるときもいっつもノートPCは手元にあります。ノートないときは携帯に書いてたけど、書いてるのが余りにもまどろっこしかったw

このblog立ち上げた時もそうでした。勢いのままにやりました。就活もそうですね。ふっと思い立ったら、そっからはPCとか漫画とかチェックしないw
あえて無視w 何も考えず着替えて、外にでる。そこまでいくと、妨害するものもないし、ハロワまでいっちゃえば帰る方が逆に面倒なので、適当になんかする可能性高いです。これは、かなり意識的に周りを無視してます。
10回に7回はそれでも負けてPCを立ち上げて、気づいたら「父さん!時間泥棒が


「思いついた瞬間」のエネルギーってかなりバカに出来ないと思います。


もしその状態になれたら、誘惑を意図的に無視して行動するのが大切じゃないかなと。その作業をしてる最中も、本当に意味なく、何回も読んだ漫画とかを
読みたくなってきたりするんですけど頑張って無視しようw
それは本当に読みたいわけではないので。ただ眼に入ってるだけ。あと「労働効率」とかも考えない方がいいです。例えば、後でトイレいくからそのついでに食器下げようみたいな。そこまで下げないみたいな。それ無しで。無視します。バラバラでも今やるのが一番効率いいんです。


だから、自分の部屋は、変な言い方ですけど「だらだらするのに便利すぎる」ように
環境を構築しすぎないように注意
したほうがいいでしょうね。あえて非効率につくるという……。いや馬鹿らしいけど馬鹿にできないんですよこれが。

偉そうにいってますけど、俺も相当ダラダラMAX空間にカスタマイズされてるので……。「思いつきキャンセラー」の種がそこら中にある。特にPCはムズい。誘惑と作業場が一体化して離せない。俺仕事用書類も、blogのネタも、作業一番進むの電車の待合室とかだったりするし。

まずバイトとかを勧めるっていうのも、実はこういう意味で。「やってみようと思いつく回数」っていうのが、それに沿った事をやってる時の方が全然多いんですね。成功のためになんかしたいなっていう欲求は、休んでるときもでますけど、バイトしてるほうが圧倒的にでます。そういう積み重ねが、長期的な勢いになるのかなーって思います。


多分、こういっても全部思いついたことを実行なんかは絶対無理で、やりたくなくてってなります。それは当たり前だし、全部しなくては当然いいんで安心していいです。全部やろうとしたら、思いつくのすら嫌だ、ってなっちゃうし。
でも100思いついたうち、今までは100却下してきたのが、10ぐらいは実行できるんじゃないかなってそう思います。

とにかく、思いついた瞬間の行動力。
これを是非大切にしてみてください。意識的にね。



「思いついた時が、やりどきです!」


次回ニート考察28「社会人の方がニートより遊ぶ時間がある」

目次一覧はこちらをクリック


↓ちょっとポチってもいいかなって「思いついた」人はクリック歓迎!(最近FC2もいいランクと思えてきた)
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ 

人気ブログランキングへ これは多分ずっと2軍です。  

「このblogは、世の中に文句を言いません!」

このblogは、世の中に文句を言いません!

健全で、耳障りが良い、綺麗なblogを目指します!







いや、嘘ですけどw

結構文句言ってますし、これからも言うでしょうw
だっておかしいのはおかしいんだもの。


実際、自分の責任が100%だなんて思わないし。そう思ってたら、ドツボにはまってニートからまず脱出出来ないし(昔の俺。自己批判と自己嫌悪のループ)。それに世の中っておかしいこと今の時代たくさんある。学校教育もおかしい。親のいうこともおかしい。マスコミのいうこともおかしい。会社のいうことなんておかしいを通り越してキチガイじみている事も多い。

文句言いたいことなんて山ほどあるし、今となっては自分のせいだなんて全部ひっかぶる気はさらさらないっす。

ただ、宣言が全部嘘ってわけでもないです。その中で、自分の中で出来るだけある線引きをしてます。

それはなにかっていうと「文句はいっても、憎悪は持たない」ようにしています。嫌いになるとはまた別ってことですね。


なんでこんなこと急に言い出したかって言うと、コメントで
意見もらってちょっと考えたことがあるからです。

>綺麗事しか言わなかった親や教師にその怒りをぶつけた俺に比べて
>地雷屋さんの怒りは健全で前向きだと思います              

いやあ、褒めていただいて恐悦至極……って自画自賛のために引用したのではなくて。えっと、これは、意識してやるようにしてるのです。
最近ですね、反労働主義、反社畜みたいな記事をのせる、blogやHPが増えてきています。 はっきりいって読んでて痛快だし、はっとさせられることも多い。 海外ニート氏とか他多数ね。そんで、日本は労働環境最悪だなみたいに思ったり。 実際変なんですけど。


ただ、ここで注意点というかトラップが一つ。


「日本の労働環境は最悪だ!最低だ!マスコミもあれだし、悪いところなんて毎日のように見つかる!会社なんてブラックばかり!こんなところで真面目に働いていられるかー!」

とかの意見を、今現在そこから抜け出せた人が言うのは問題ないんだけども、今現在ダメな感じになってる人、あまつさえそう思いつつも「働かないと……」なんてちょっと思ってる人、もしくは、働かざるをえない環境にある人、まあ要するに俺みたいな人ですけど、そういう人が言うのは注意が必要なんだよと。特に憎悪を込める場合は。

なんでかっていうと、人に与えたものは返ってくるとかそういう格言的意味「ではなく」。そういうことを言えば言うほどに、周囲が悪意で染まってるように見えてくるはず。まあ見えるだけならまだいいんだけど、今度はそこに飛び込んでいかなくてはいけない。そんな状態で、行動力なんて出ますか?でないでしょ普通は。 社会の欠点探しをしつつ、社会に飛び込もうなんてしたら、ややこしい精神状態になるのは火をみるより明らか。

俺は、日本社会に文句もあるけど、反面、好きな事もたっくさんある。衛生、娯楽、食事、治安、モラル。納豆と卵ご飯毎日食べるほどだしね。ネットジャンキーだからこの高速回線は捨てがたいし。親にもなんだかんだで感謝してます。勿論彼らにも一因はあるけど、それはそれ。これはこれ。

基本、俺はそこに縁があるときは悪意はだしません。精神的に矛盾してしまうので。無縁になってから言います。無縁になってからだと大体どうでもいいんだけどね

おかしいことをおかしいって言うなっていうんではなくてね。悪意を持つときは、気を付けようよと。自分にも言い聞かせてる言葉だけど。特に、ニート状態だと、無意識の部分でモロ跳ね返ってきますので。社会を恨めば社会に出たくない。親を憎めば世話になってる(なってた)自分に自己嫌悪。人の欠点探しをしてると、知らず減点主義になって自分も欠点だらけに見える。人に完璧を求めれば、完璧でない自分を隠さないといけない。

何より、世の中の変化なんて待っていたら、その間に飢え死にしちまうよ!ってのも大きいんだけどもw悪口言えば言うほど自身の成功がマッハで近づくならガンガン言うと思うw でも、実際は重要なのは自分の行動力ですから。


ま、そういうわけで、このblogは世の中にも希望はあるよ的なスタンスで行きたいと思います。えー格好しいだなあw


ついでにニーチェの超名言を紹介したいと思います。

怪物と戦うものは、その過程で自らも怪物とならぬよう気をつけねばならない。深淵を覗き込むとき、深淵もまたお前を見つめているのだ

 



凄まじく良いこというよねニーチェは。深いわ。この言葉片手に2chや攻撃的なblogめぐりしたら、多分笑いが止まらないか、逆に笑えないねw 俺は……苦笑い、かなw  


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ←結局は文句言うんだよね?って人はクリック! 
 人気ブログランキングへ  

ニート就活記20「面接いって怒りが湧いてきた」

今日は他のネタ書こうかと思ったけど、ちょっと興奮してきてたんで、こっちかくね。

今回からはリアルタイム就職ネタも増えて行くかと思う。

前回は◆ニート就活記19「1枚5円で履歴書用写真を作る方法」


―――――――――――――――――――――――――――――――――

さて、2/16ぐらいに、ハローワークから2社書類を送ったんだけども。
そのうちの一社から面接OKの返事があったので行ってきました。

お仕事は、Webサイトの構築・運営や電話やメールでのお客さんの対応。
まあこの手のはblog運営してるとこからも分かる通り好きなんで応募。
経験ないのにいいの?→そんなんあっちが判断することだろーが!というテンション。
大卒条件だったけど、無視。落としたきゃ落とせという感じで送りました。
ここらへん、「1枚5円で履歴書用写真を作る方法」 で紹介した写真の安さも効いています。送っても安い安い。

ちなみに会社やめてから、実に5ヶ月ぶりの初面接。
また真実を話すと、いきなり面接通ったんではなく、既に6社ぐらい書類落ちしてることを付け加えておく。
俺が就職活動再開したのはここ2週間ほどの話です。


面接ですが、大体45分ぐらい話してましたかねえ。
いきなり社長と部長クラスの面接でしたよ。多分面接一回だけですねあれ。

で、勿論志望動機とかいきなり聞かれるわけですよ。
俺が答えたのは以下。

「私はやれといわれなくても自分からいくらでも取り組みにいく分野で探したいと思っていました。とすると、データとか分析したり、まとめたりするのも好き。さらにPC作業も好きだしWebもblog運営の経験があって得意で、Web関係の分野で探そうと思っていました。その中で、御社が実習型で募集してたので、これはと思い志望しました」とか答えました。
※ちなみに、営業とか事務も同時に探してた。その場合は、理由がちょっと変わるけど、自分が自然と打ち込めるところだからというところに結局は持って行く。

これは割と良く答えれたと思う。後は、どこに住んでるの→電車一本でこれますとか。
一人ぐらし?→そうですとか。

結構雰囲気よくて、っていうか社長が多分60超えたおじいちゃんなんだけど、好々爺としてて話しやすかった。やたら褒めてくるし。職務経歴書見たけど、今時珍しく真面目だねえとかなんとか。ありがとうございますとかなんとか。

前半は、それと、前職の営業活動内容、前々職のコールセンター内容について話してました。コールセンターは自分で言うのもなんですが、成績良かったんでここは突っ込んでもらえるほどに嬉しいところ。
なんで成績いいかっていうと契約社員という名前のバイトで皆やる気がなかったから!だけど。
しかも成果報酬型でもなく、手を抜きまくってもバレない。しかもやる気のでないクレーム処理。つまりいい成績取る必要なんて全然ない場所です。そんな中、俺一人だけ真面目でした。そりゃ成績もぶっちぎりになるわな。勿論そこらへんは伏せて、ただ成績良かったよとか、仕事中気を付けてたこととかいいます。

その後は仕事のHowtoとか、うちに入ったらどんなことをやってもらうつもりだとか、会社の現状とか、将来の展望とかを説明うけたり、話あったりしました。

「説明必要な商品だから、ネット販売におされてはきてるけど、現場に買いにきてくれるお客さんは多い。高くてもちゃんとした人から説明うけて商品選びたいってお客さんはいる。だけど最近、説明だけうけて、買うのはネットで、なんて人も増えてきてるんだよなあ……」なんて話はおもしろかったw 「今後もっと増えて行くでしょうね」と返しておきましたw 「だろうなあー」っていってましたけど。

ま、ここまでは良かった


問題の時間です。

空白期間は何してたの?

キター。まあきますよね。日雇いしてたこと、完璧主義すぎて選択肢に迷ってたこととかをいいます。相手の質問は続きます「前やめてから5ヶ月あるけどその間は?普通一ヶ月で就活しない?」→「休んでリフレッシュしてました」。「前とその前の間の3年は長すぎない?」→「ぶちあたってた期間が長かった」。「お金は?もたないよね?」→「お輩の支援ですが、必ず返します。だからこそ余計に就職意欲はあります」

そんな感じで正直上手く回避してるとは言えない感じに答えて行きます。

そしたら「正直にいうと、長続きしたの一つもないよね貴方。これはマイナスになる」そら給料を3万も4万も最初行ってたとこから減らすような会社に長くいれるわけあるか。あと、クレーム処理の現場なんて数ヶ月で辞めてくなんて普通。ついでにいえば、むしろ成績評価しないような場所辞めたい。でもこんなん正直にいえないので、これは困った。給料天引きだけは正直に言えたけど、評価されないから辞めたは傲慢にも聞こえるから。

さらに「空白が長いとやる気ないのかと見えてしまう」。ここは反論「いえ、それは逆に、その分だけ仕事したい熱意が高まると思ってください」。相手、苦笑。

正直、ここが今日最大の反省ポイントであり、怒りを覚えた場所でした

いや、そっちがそう思うのは分かりますよ。分かります。まあ、彼らがニートをそう思うのは仕方ない。経験してないだろうし。マスコミしか情報源ないし、あいつらは「正社員選べるけどやりませーん」これがニートです、みたいな紹介してるしね。彼らはそれしか情報源ないんだってのも今気づいたんだけど。

でもね、違うんだと。誤解なんだと。あなた達は、ニートはやる気ない人の集まりだと思ってるかも知れないけど、自分はこういうblog運営してるし、他にもこの手のサイトや情報たくさん見るからよく分かる。ニートって逆にマジメで誠実だからこそなるんだと。嘘ついたり責任を他所に丸投げするような奴こそならない。一回人生に転んだとき、真剣に受け止めれば受け止めるほど立ち直れない。面接もバカ正直に答えるし。適当に嘘ついて経歴を飾る奴ほどすぐ就職する。

でもそれっておかしくないか?

誠実で真面目であれって言われて育ってきて、それがマイナスになるなんて。そら自己嫌悪にくわえて、会社不信、世の中不信にもなるよ。何を信じればいいか分からんじゃないか。まさに正直者ほどバカをみる構図。嘘をつくのに良心の呵責がある人ほど損するなんておかしい。

これは、面接会場でたすぐ後に思ったけど、その場では言えなかった。本当に言えばよかったと思う。つけくわえるなら「自分はそういう人たちは本当は真面目でやればできるんだよっていう証明になりたいし、だから絶対に誰よりも仕事に尽くす。さらには、そういう経歴じゃなくて、人をみて取ってくれる会社もあるってことを証明したくて動いてるんです」って言えば良かった。マジで。思いつかなかったその場は。


次の面接では言おうと思います。言う機会と雰囲気だったらね。こういえば、空白期間あっても、仕事に手を抜かない人間だって思ってくれるんじゃないかなあと言う打算もあるし(若干、会社に対する牽制もある)。





まあそういうわけで、長く話した割には最後の〆がイマイチだったので落ちるとは思いますが、収穫のある面接でした。

色々いったけど万一合格したらいくしね!っていうか喜んで行きたい

うん、話聞いたけどかなり内部は良さそうな会社だったんだ。正直かなり行きたい。残業あんまないっぽいし。ネット時代に対応しようという意欲も相当感じる。社風にはあう気がしてるよ。ちなみに面接は10人で、1~2人取る予定だってさ。多分経験者一人+アルファかな?どーなるかねー。落ちたら社名紹介しようかなw


正直、自分も空白期間トータル6年になるし、前会社辞めたときは本当は1ヶ月で復帰するつもりで、まさか5ヶ月も立ち直れないと思ったけど、だからこそ成功のモデルケースになりたいという思いは強いです。できれば「俺だからできた」という結論にならない方向でモデルケースになりたい。「俺でも」ならよい。

明日も面接です。こっちはバイトだけどw
当面の生活費もないとね……頑張ります。ついでにハロワいってくる。そろそろ次の応募しないと。本当は今日の予定をサボっ(ry


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ←世間のニートの扱いに怒りを覚える人はクリック歓迎!

次回ニート就活記21「ネットで探すバイト求人」

目次一覧はこちら

 人気ブログランキングへ  長文すぎるわ!って人はこちらもクリックおねす。

ニート的ニュース「ベーシック・インカム論争inニコニコ動画」

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ←読むついでにワンクリ歓迎。移動ではなく、新しいウィンドウで開くように変えました。面倒なので。

―――――――――――――――――――――――――――――――――


さて、それはさておき。
こっちのカテゴリでは、日々のニート的なこととか、職業とか、そういう事に関する情報を語って良ければと思っています。


実は先日2/21の土曜深夜に、ニコニコ動画内の、ニコニコ生放送で
ベーシック・インカムという議題について討論がされました。
自分は生でみなくて、後で見たんですが、まあ長かった!3時間以上やってましたからね。
しかも結構グッダグダな時間が多かったというw 見てよかったと思うけどね。




↑後でみたらニコ動にあがってたので、それを紹介します。紹介文もコピペ。

東浩紀 (批評家/東京工業大学世界文明センター特任教授)
山森亮 (『ベーシック・インカム入門』著者、同志社大学経済学部教員)
堀江貴文 (株式会社ライブドア元代表取締役CEO)
雨宮処凛 (作家・反貧困ネットワーク副代表・厚生労働省ナショナルミニマム研究会委員)
白田秀彰 (法学者、知的財産法、情報法)
城繁幸 (コンサルタント、著述家、株式会社ジョーズ・ラボ代表取締役)
鈴木健 (東京大学特任研究員、ウェブ学会準備委員会委員)
濱野智史 (ネット研究者、日本技芸リサーチャー、『アーキテクチャの生態系』著者)
小飼弾 (プログラマ、「働かざるもの、飢えるべからず。」著者)

ホリエモン含む、著名な7人の方がしゃべっておられました。どんなかは動画を見てください……というのは正直だるいと思うので、自分なりの要約と所感をお伝えしたいと思います。ちなみに、全員が賛成、もしくは条件付き賛成なのでイマイチ討論としてはメリハリが無かった気もしますね。あと、ホリエモンと弾さんっていう方がまあよう人の話遮ってしゃべりまくってたしw

まず、ベーシック・インカム(以下BI)とはなんぞやと。まあ要するに、今の生活保護とかを額を下げて、国民全員にあげるVersionです。月7~10万ぐらいが現実的または理想的じゃない?と討論されていました。

BIが実現したら……
◆仕事をやめても生きていく程度の収入があるので、自由に仕事を選べる。今の、失業即ホームレスみたいな状態は異常。また、貧困が原因の犯罪やホームレスもなくなり社会不安が現象する。生活の保障があるので、足元見られた労働条件や結婚を続けなくて良くその点でも社会的不安が減少する。
◆人が好きなことをして生きていける。楽しい人生を送れる。時給が最適化される。人がやりたがらない仕事は給料が高くなる。今、きつくて辛くて必要なのに安いという仕事がたくさんある。女子アナみたいな人気職は時給600円になるw つか初音ミクでいいんじゃないかw
◆無駄すぎる公共事業を減らせる。仕事のための仕事を作らなくてよくなる。
◆今の生活保護で一人一人の状態は~などと無駄に調査しなくてよく、一括で渡したほうがずっとスムーズになる。経費も安い。
◆恐らく競争が激化する。共産主義的に感じるかもしれないが間違い。格差も広がる。それぞれの適性・人気あるところへの流動性が高い。

出来るの?問題ないの?
◆(民意が賛成するなら)出来る。実は既に国内に財源はある。出た案は、相続税を100%近くにして、再分配すれば丁度いい感じに足りる。格差是正、少子高齢化にも強い案。または税を消費税に全部束ねる。他の税は掛けない。使うことが社会貢献という意識にもなる。(※ちなみに日本は消費税こそ5%ですが、所得税や固定資産税など全部足すと、財産の55%を国に納めてる感じです。なお、先進国中でもほぼトップです)
◆日本の食料自給率40%50%っていうけど、それを作ってるのは3%の人口にすぎない。もっと効率化できるしぶっちゃけ解決してるも同然。これは海外も同じ。エネルギーも同様に既に代替エネルギーあるし、コストの問題で今は石油使ってるだけ。
◆官僚が邪魔なので、ゴールデンパラシュートという制度で天下り廃止すればより磐石。(数億の退職金を与えるかわり、一切今後民間や公的企業につけない制度。10年で数兆の出費がかさむが、奴らが邪魔しない分、1000兆単位の経済へのプラス効果が見込める、らしい)


ざっというとこんな感じですかね。凄くばっさりまとめましたが。
上の意見は、私の意見じゃなくて、全て参加者の発言ですのでお間違え無く。
消費税の※だけ私の注釈ですが。

ちなみに、なんでエネルギーも食料も足りてるのに俺らはこんな貧乏に苦しんでるの?
といえば富の再分配が行われていないからです。
独り占めしてる奴がたくさんいるってこと。
そんだけです。まあそこをBIで解決しようってことなんですが。
格差が広がりすぎると大体世界の歴史見ても、革命が起きて政権ぶっつぶしたりしてますね。

まー個人的には、実現してほしい!そりゃそうでしょ。ニートなんて、ホームレスと紙一重ですからね正直。もし何かしらで貯金とんだら即ホームレスですよ。怪我して入院とかね。家焼けたとか。俺も今の日本は豊かな癖に何故って思います。


面白い意見としては、実は既にBI実装みたいなモデルケースがあるよってホリエモンがいってたのが面白かった。Chikirinの日記で「若者、アウト!」って記事を紹介。老人専門の派遣があって、彼らは年金もらってる。で、好きなことで社会に関わりたい。週3で数時間労働で十分。スキルアップする必要もないし、なんだかんだでテクあるし、もうこいつら雇えばいいじゃんみたいな記事なんですが、でもこれってBIだよねっていう。確かに確かに。俺も年金と同じ金額もらえてたら、週3ぐらいで好きに働きたい。


あと、ホリエモンと弾さんは「働くことの尊さ」なんて無いって一貫した姿勢だったね。例えば僕これニコ動でしゃべっててギャラもらえます。でもこれ働くって言えるのかな?と。そんな尊いか?と。あと白田さんも別の視点で意味ないといってたかな。働くために、学校いったりたくさん金つかったりしてる。これおかしいよね。つまり本当の意味で働かないと生きていけないって時代はもうとっくに終わってるんだよと。

ホリエモンとかさらに踏み込んで「営業とか額に汗ながして一生懸命やってる人いるけど、別に彼らのやってることなんて正直いらないことだと思う」みたいな。
自分も前はITで、社内システム改善するためのソフトを提案営業してたからちょっと分かるかも。確かに生きるにはほとんど関係ないし。それ言うほど尊いか?と思いますねー。あと、世の中良いのもあればダメなのもあるわけで、「無くてもいい商品」を一生懸命売ろうとする労働って尊いのかな。多分ホリエモンはそういうこと行ってるんだと思うんだけど、そういうこと考えると、働くことってどうなんだろってね。昔は確かに労働が、生きることに直結してたと思う。

それがいつのまにか、生きるための労働が、労働しないと生きてちゃダメみたいな逆転現象になってる

これは良く考えるとおかしい。明らかにおかしい。これは、資源や労働効率が著しく低かった時代なら分かる。働いたものに優先権がある。でも、今の時代、全員が生きるためのエネルギー・資源確保はとっくの昔に十分確保できてるわけですから。そうなっても行き渡らせれてないってのは、おかしくないかなってね。

多分、価値観を変えないといけないんだろうね。「働かざるもの喰うべからず」の時代ではもうないんだと。BIも、それらの価値観変化が無い限り、ちょっと成功は無理かも。そこらへんの草の根活動は、我々みたいな社会的弱者が声を張り上げていかないと、上の人の良心に期待するのはちょっと無理だと思ってます。

友達ともこれしゃべったんですけど、もっというと「独り占めしたい」奴ら。「構造を複雑にして甘い汁をすいたい奴ら」の存在もどうしても無視できないわけで。要するにおかみがNOといったら無理。おかみも民意には逆らえないけど、マスコミがおかみについてちゃそれもきつい。教育でなんとかするか?でも教育も時間かかるし彼らもおかみやマスコミの多大なる影響下にあるといってもいい。逆転の一手があっても、その最初の一手が見えない。草の根活動で一人一人が知らせていくしかないのか?

それに、他にも問題は色々あります。そこらへんもしっかり考えて行きたいですね。
基本的には自分は超絶応援しておりますけども。
BI実施されたら、ブラック企業とか絶対衰退すると思う。だって辞めるじゃん。
そしたら、ブラック恐怖症のニートの人だって働きやすくなるはず。
右を向いても左を向いても「働いたら負……死ぬ!」、っていう情報が飛び込んでくるうえ、実際みんな幸せに見えないから働く気力も中々わかないのさと。


ただ、これに関して、一個だけはっきり言えることがあります。

実際にできるには、多分10年以上かかるよ!
下手すると100年以上かかるかもしれない。動画内でアンケートやってたけどね。結構皆10年以内!って期待してたけど、あれはニコ動みるような情報強者が多いしね。実際は20年30年かかってもおかしくないと思う。今の既得権益で、甘い汁すえてる人はとりあえず反対するだろうし、BIが何かようしらんし効果を誤解してる人も多いだろうし。精神が未熟なとこにシステム上乗せしても、今の労基法や生活保護のように上滑りしそうです。


そこまでは正直待ってられないというか、少なくともあてにしてニート続けるわけにいかないので、10年後も大切だけど、我々にとって大切なのはやっぱり今ここ一年の話です。
俺らの世代は、やっぱり俺ら自身でなんとかしなくちゃいけないのでしょう。上が助けてくれるまで持たないと思う。


あと、今回の話で一番なんだかんだで心に響いたのは、ホリエモンの

「リーマン安心だと思わない。僕は昔から、起業しなさいって皆に勧めてる。
 起業怖いっていうけど、実際やらせると意外に
 そういう人こそ上手くいったりする。
 たまに失敗する人もいるけど、サバサバした顔でまた挑戦しますとかいう。
 どんどんやるべきだと思うなあ」


っていう言葉でした!

地味に起業いつかしてやるぞって思ってる自分には心強いです。
皆さんに実例を示せたらいいなあ。



 人気ブログランキングへ  

↓応援してるよとか、俺もやってやんよって人は拍手とか歓迎します。

ニート考察26「手っ取り早い自己重要感回復法」

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ 読むついでに1クリお願いします

前回はニート・考察回想録25「自分が無価値だと思ってしまう人へ」

―――――――――――――――――――――――――――――――――


続きです。

「自己重要感」が大いに欠けていると、行動力も失われていく。


じゃあ「自己重要感」を高めるためにはどうするか?



ここですよね重要なのは。じゃあ具体的にどうやるかっていう方法ですが。

ニート考察・回想録9「ニート時代から抜ける、一番の核」 ←ここでも一度お話しました。
ここでは「褒めろ!」という一言で終わらせましたがw もうちょっと踏み込んで話します。

結論からいうと、これは内面より、外から変えるのが一番手っ取り早いと思います。

内面じゃないの?って思った貴方。
俺、今までに実は自己啓発セミナーとか参加したことがあります。

2回ある。どっちも4,5万払って参加しました。やっぱり、人は内面から変わるって思うじゃないですか。俺も成功してる人みたいな、パワー溢れる人になりたいと思ったことがあるわけですよ。なんつうか、成功者オーラっていうか、イケメンオーラというかリア充オーラというかw
そういうのを纏いたいよみたいな。彼らって多分文無しでもオーラある。じゃあきっと外面的な要素じゃないんだ。つまり、まずオーラ的なのを纏う。まとってから成功する、そういう順序なんじゃない?って思ったりして。

で、それに加えて劣等感とか、自己否定感が強烈でしたから。やっぱりなんとかしたいと、そう思い始めた頃の時期。でも結局何もできなくて、毎日が昼おきてPCして、気づいたら夕方過ぎて、ああ、今日も就活できなかった。俺ってなんてダメ人間。仕事したいって思ってるのに、なんで俺こんなダメなんだろ。やる気はあるつもりなんだけど、行動が全くできない。そんな時の参加です。

確かに、セミナーやるとポジティブにはなります。

でも、3日で元にもどりますw

下手すると、そのセミナー中から覚めます。覚めますっていうか、
自分でなんか「無理してハイテンションになってるなー」とか
「無理してポジってんな」ってのをなんとなく思っちゃうんですね。

そう、リア充に混じって飲み会いって無理に「一気!一気!」とかいっちゃってるあの雰囲気……。あそこまでひどくはないですけどw

結局そんな感じになりがちです。でも、それ普通です多分。内面ってそう変わりません。やりたくてやってんだから。孤独を恐れ人の中に飛び込めといくら言われようが、その人はそれで成功しようが、俺は一人の時間も大好きなのでそれは無理です。三つ子の魂百までは正しいですよ。

そういうわけで、内面改造ってのは難しいです。


対して外面改造ですが……。皆さん「笑い」の多い人はガンにかかる確率が少ないっていうデータをご存知でしょうか。笑うと、ガン退治細胞が活性化して、がん細胞をやっつけてくれやすくなるのです。これ、他の病気でも結構あるらしいんです。

そして、ここが重要なんですが「作り笑い」でもOKだそうです。心がだりいおもっててもいいんですよ。脳は意外にアホなところがあるので、深層意識では他人と自分を区別してないし、演技と現実の区別もついてないと言われてます。梅干想像しただけで唾液見たいな感じ。ちなみに、悪口余り言わないほうがいいという一因でもあります。他人と自分の区別がついてないので。

「悲しいから泣くんじゃない。泣くから悲しいんだ」とか「笑顔で悪口は言えない」とかの言葉がありますが、それは割と事実で、そういうところからきてます。


人間って外側に結構内面が引っ張られます。


スーツをきるとびしッとします。軍服きると直立不動。ジャージをきればだらだらで。黒い服ならローテンション。赤い服ならハイテンション。

本当なのか?って思うのは当然ですけど、自分の経験からいっても、これ事実だろうと思ってます。


ダメな時期。まあ見事に黒とグレーの服しかないわけです。別に黒とかでも良いと思いますけど、それしかないのは結構気持ちが影に入ってるんじゃないかなと推測します。表情。試してみて下さい。ヤンキーがするみたいなメンチきってる表情にすれば、どんなことにでもイラつけますw 言葉。事あるごとに「死にたい」と「心では思ってなくても」いってみて下さい。多分、そのうち本当に死にたくなります。いや、嘘、本当に効果でかいから試さないでw


多分この中でも、特に「言葉」が効果がでかいので以前はそれただ一つを勧めたんですが、自分を褒めてねっていったんですが、もしそれを補足するなら、表情や服も気をつけて見てくださいと助言します。

「作り笑い」でいいんですよ。で、気づいた時だけで十分です。少なくとも「作り怒り」や「作り悲しみ」は出来るだけ避けた方が良いと思います。で、作り褒め言葉。自分へのお世辞。一日10回でも100回でもいいのでいってみる。


まあそんなにすぐ効果がでるわけではないですが、地味に地味に意識して続けてみて下さい。俺はこれで、自分はまあ確かに変わらないままなんだけども、そのままでなんか前向きになっていったと思います。半年~1年とかの単位でかかったと思いますけどね。


これらが「自己重要感」を回復させる、一番手っ取り早い方法だと思います。


あと中いとして、ほっとくと下がっていきます。これも絶対です。
多分、自己重要感がない人のほとんどは、失敗イベントをあまりにも重ねすぎた、というより
単に長い間、何もせず時間が経過しすぎた、そんだけの話だと思ってます。


外見の重要さってのは、間違いなくあります。
なんかしらないけど、内面はそれにひっぱられる。
外見が先。内面が後。優先順位はそう。
作り笑顔だけでもいいので、一歩やってみることをおすすめします。


ニート考察27「勢いを人為的に生み出すには?」 次回。


↓よろしければこちらもお願いします
人気ブログランキングへ  

ニート・考察回想録25「自分が無価値だと思ってしまう人へ」

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  ←良ければ一読前にワンクリック!

前回はこちら→ニート考察・回想録24「「迷い」が全てのエネルギーを奪っていく」


今回は、自分が衝撃を受けた単語の話しようかと。


昔の自分みたいなタイプの人、どうしても動けないみたいな人にはあると思うんですが……。「自分が無価値だ」というような感覚が。

それを測る言葉、自己重要感……この言葉を作ったのは、斉藤一人さんっていう、凄い商売人の方なんですけども。

自分は、どんだけ本を長く読まない事があったとしても、この言葉だけは忘れないと思う。


人は、自己重要感を追い求める生き物だよと。そういってるんですね。
自己重要感とは何かといったら、読んで字のごとく、自分が世間や世界にとって……
あるいは、誰かにとって重要な存在だと、自覚する感覚のことだと思います。

この言葉は見た瞬間にピーンときました。
そして、ああ、だからこそ、自分みたいな人間は、まさに動けずにいたんだなって。

全てはここにあるんじゃないかと。


この、自己重要感、という感覚。


自分が重要だと言う感覚が足を動かし、自分が重要じゃないと言う感覚が足を止める。


何かに失敗したり、人からハブられたり、会社から落とされ続けたり……。
多分、そうなったときって少なからず「自己重要感」の喪失がおこってるのではないかと。
そうなると、足が止まる。もう動けない。動く気力が湧いてこない。

「失敗は成功の素だ」って、頭ではわかっても、
「なんでも挑戦しなければいけない」って、頭ではわかっていても、
「このまま動かないよりは動いたほうがいい」って頭ではわかっていても、
中々心が反応出来ない理由はここにあると思います。

数度の失敗で、全てにおいてダメなように実感してしまう。
自分みたいな人は、何かしらこういうふうに何かに否定されて
「自己重要感」がなくなるイベントがあって、それを繰り返して、
それでいて回復するイベントが起きなくて、
しまいにはほとんど無いのが当たり前になっちゃって、
そうすると、なんにも挑戦できなくなっちゃって。
何にも挑戦できないってことは、すなわち人生の停滞っていうわけで、
つまるところニートなどの出来上がりです。

いや、そうなるんですよ。空っぽになると。だって「お前いらないよ」って言われてるところに、
もしくは言われそうな気がするところに、ノコノコ出かけられないじゃないですか。
もし失敗したらただでさえ少ない自己重要感が、さらに減少してしまうわけですから。
否定される……されてないとしても、その感覚を抱くのはもう、まっぴらゴメンなんですよ。

自分の価値っていうのを追い求めるのは、人間の本能だと思う。
ゆえに、自分が無価値だと思いながら生きていくことほど辛いことはないと思います。

ただ、冷静に考えれば分かるはずなんですよ。おかしいと。
面接や書類で落ちるというのは、あくまで
「その会社の、今の状態からは、他の面接者と比較した上で、他の人をとった」というだけであり、
相対的、あるいは運も大きく絡む事柄であり、
さも「世界全体から貴方はいらない」という感覚に陥るのは、冷静に考えれば論理が飛躍しすぎているはず
しかし、実際はそう感じてしまう。それは、自己重要感が少なからず一回落ちるたびに削られていくからで、
そして欠乏寸前になると、何があっても自分が無価値だという感覚と結びつけてしまうんだと思う。

もしくは、昔の格言にもありますけど「持たざるものほど失わないことに必死になるもの」なんです。
自分が誰かにとって重要だと思う感覚。それが少ないほどに、尚更失いたくない。

だから、行動できない。
まあ、実際は行動しなくても失われていきますけどね。


ただ、分析しているだけじゃしょうがない。
問題は、ここから脱するにはどうするか。

勿論、自己重要感を回復させないといけない。

減少した自己重要感を、自分で「意識して」高めないといけない。
待っていては回復しません。むしろ時間と共に減少していくのがそれです。
実体験からも大体間違いないと言える。

世間一般で言う「成功者」は、たとえ人格に問題があったとしても、ここだけは物凄くしっかりしているんでしょう。
「自分は重要な人間だ」という自負がずば抜けているんでしょう。
天性のものか、もしくは、過去に強烈な成功体験か何かがあったか、とにかくたくさんある。
多少の失敗なんて全然怖くないほどに。
だから、何事にも挑戦できる。そうすると一つは成功する。その成功が、さらに自己重要感を増大させる。
その増大した自己重要感が、また幾多の失敗から精神を守ってくれて、色々挑戦できる。
そして成功する。また増える……と正のループに入ってると。


いや、成功者に限らない。
俺の数少ない成功体験を振り返っても、行動できる時っていうのは、自己重要感が高まってる時。
自分の強さとか能力とかを、無条件に信じてる時です。


動けない方々。

自己重要感失っていませんか?


次は、それを高める方法について話したいと思います。
ニート考察26「手っ取り早い自己重要感回復法」

目次一覧はこちらをクリック

人気ブログランキングへ  
プロフィール

地雷屋

Author:地雷屋
半年以上引きこもった回数5回。トータル空白期間は6年以上にも及ぶ、29才専門卒。そんなダメっぽい感じでも面接突破、就職できたし(2回)自活できてますって事を書き記していきたいと思います。今は退社して独立目指し中。

↓ご意見、ご相談などお気軽に。
メールボックス


もしくは[ziraiya222@gmail.com]まで

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
Twitter
QRコード
QRコード
あっちの副収入blog報告
副収入報告別ブログ
副業初めて2年……2年前は月収3万。現在月収50万突破。短いような、長いような。


メルマガ登録
登録しているランキング
応援クリックを歓迎しています。
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析