ダメ人間でも幸せになっていいはず。管理人地雷屋は、新卒後、5年以上のニート期間の後に就職。
元ニートによるニートのためのニート脱却を目指すblog。初の人は、カテゴリ目次へどうぞ
トップページはこちらをクリック
/*とあるニートの成功目録*/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒り

◆証明したいこと

何故blogを書くのかって言う点で、昔は、
「ニートでもやればできるはず!」
「ダメ人間でも輝ける人間になれるはず!」
「どんなにドロップアウトしようとも、幸せになれるはず!」

ってのを証明したくて、その足取りを書いたり、
知ってる範囲で手助けになればと思って
blogはじめたけど、最近はその理由が変わりつつある。


なんでかっていうと。


沢山仕事して。評価されたりされなかったりして。
仕事を覚えたり覚えなかったりして。
仕事出来る人をみて、出来ない人をみて。
会社の中で飛び交う言葉や言動を見て。
社長や上司のありがたいお説教なんかを聞いたりして。


上の事例は、自分の中では「証明したいこと」では無くなりつつあって、
既に「確定事項」と変わりつつあるから。

だから、変わりつつある。最近は、怒りを覚える。


◆違い

世間や会社はよく「出来る人はどこにいっても出来る」し
「ダメな人はどんな環境でもダメ」なんていうけれど。
「人生に失敗してるのは本人のせい」っていうけれど。
「頑張れば何者にもなれる」なんていうけれど。


社員になって、ニートに戻って、社員となって、って繰り返して、全然そうは思えなくなった。


「出来る人はどこいっても出来る」なんて全然信じない。今の会社の、何でもストレートに言うし、内にこもるタイプの一流のWebプログラマーが、営業にきて一流になれるなんて思えない。今の会社の、お客さんと話すの大好きな、営業の売り上げトップの人が、プログラマーとして大成するタイプに全然見えない。彼らが他にもマジシャンや、大工や、スポーツ選手や漫画家などでも一流になれると思わない。

同様に「ダメな人はどこにいってもダメ」なんて全然信じない。自分がオタク属性って見抜く人は結構いるけど(笑)、でも空白6年もあるって見抜く人なんて全然いない。でも彼らはその頃の俺をみたらダメ人間だと烙印を押してたと思う。今は言わない。おかしい。自分はそんなに変わってないのに。

そして人生には、本人ではどうしようもないものって確実にある。物理的にできたから、できたはずなんてのは意味がない。倫理観、正義感、価値観を塗り替えられる場合があって、その場合はどうしようもない。そんなの、本人だけの責任じゃ絶対ない。だから、ある意味社畜説教してる側も不幸なんだけど。

俺は、人は演劇の役者のようなものだと思う。中の人自体は変わらない。でも輝き方は配置次第、光をあてる場所次第でいくらでも変わる。ダメダメいわれてる人でも、環境を変えた途端に輝き出すって絶対ある。知らなかった世界、自分を活かせる世界を知った途端に活発になるって絶対ある。勿論逆もあるけど。

人は何にでもなれない。マッチョマンの男性が、か弱い老婆役はできない。努力でどうにもならない。


◆怒り

だから不満が色々ある。自分がダメ扱いされなくても、ダメ扱いされてる人を見てるだけで不満がたまる。今の会社に営業成績悪い人がいて、でも本人は凄く真面目で一生懸命で(俺より年上の人だ)誰よりも早いし残ってるような人。
でも「頭使ってない」だの「問題意識が無い」だの「一生懸命さはわかるが、数字にでなきゃ無意味な行動」だの「単に頑張ってるアピール」だの散々いわれてる人がいる。

何故そんな態度が取れる?

本人が真面目で、一生懸命なのがわかってるなら、後は取った奴の責任か、教える奴の責任じゃないのか。言ってる人は、どうしても克服できない弱点のジャンルがあったりしないのか。自己責任って、貴方は「自分ではどうしようもないもの」にぶち当たったことはないのか。いや、そもそも貴方は彼らより成績は上かも知れない、でも人格面で本当に上なのか?仕事が出来ないのが人格で劣る証拠にいつなった?

似たような話はいくらも聞いて。
嘘を付くような人が正直者をバカにしたり。不誠実な人が誠実な人に説教したり。本当は適当な人が、真面目な人にもっと真面目にと語ったり。元ニートが社会人に文句いったり。


ダメじゃない人をダメ扱いする社会に不満を覚える。
怒りを感じる




自分の中では、ダメな感じの人と、いわゆる社会人という「立派に仕事して自活してる」人は、変わらないということについて既に「証明」ではなく「結論」に近づいている。

人になんか偉そうな事いうのも2パターンしか無いと思う。ダメな奴がダメな奴に言ってるか、そうでなくばダメじゃない奴がダメじゃない奴に言ってるか。自分は誰とも後者のつもりで喋ったり書いたりするけど。


そもそもがダメじゃない。


それをもっと、伝えていきたいなあと思います。





↓応援してくれる人はクリックしてね
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  


↓blogの宣言は4回目だけど、心の偏移が見て取れるね
目次一覧はこちらをクリック 
スポンサーサイト

「このblogは、世の中に文句を言いません!」

このblogは、世の中に文句を言いません!

健全で、耳障りが良い、綺麗なblogを目指します!







いや、嘘ですけどw

結構文句言ってますし、これからも言うでしょうw
だっておかしいのはおかしいんだもの。


実際、自分の責任が100%だなんて思わないし。そう思ってたら、ドツボにはまってニートからまず脱出出来ないし(昔の俺。自己批判と自己嫌悪のループ)。それに世の中っておかしいこと今の時代たくさんある。学校教育もおかしい。親のいうこともおかしい。マスコミのいうこともおかしい。会社のいうことなんておかしいを通り越してキチガイじみている事も多い。

文句言いたいことなんて山ほどあるし、今となっては自分のせいだなんて全部ひっかぶる気はさらさらないっす。

ただ、宣言が全部嘘ってわけでもないです。その中で、自分の中で出来るだけある線引きをしてます。

それはなにかっていうと「文句はいっても、憎悪は持たない」ようにしています。嫌いになるとはまた別ってことですね。


なんでこんなこと急に言い出したかって言うと、コメントで
意見もらってちょっと考えたことがあるからです。

>綺麗事しか言わなかった親や教師にその怒りをぶつけた俺に比べて
>地雷屋さんの怒りは健全で前向きだと思います              

いやあ、褒めていただいて恐悦至極……って自画自賛のために引用したのではなくて。えっと、これは、意識してやるようにしてるのです。
最近ですね、反労働主義、反社畜みたいな記事をのせる、blogやHPが増えてきています。 はっきりいって読んでて痛快だし、はっとさせられることも多い。 海外ニート氏とか他多数ね。そんで、日本は労働環境最悪だなみたいに思ったり。 実際変なんですけど。


ただ、ここで注意点というかトラップが一つ。


「日本の労働環境は最悪だ!最低だ!マスコミもあれだし、悪いところなんて毎日のように見つかる!会社なんてブラックばかり!こんなところで真面目に働いていられるかー!」

とかの意見を、今現在そこから抜け出せた人が言うのは問題ないんだけども、今現在ダメな感じになってる人、あまつさえそう思いつつも「働かないと……」なんてちょっと思ってる人、もしくは、働かざるをえない環境にある人、まあ要するに俺みたいな人ですけど、そういう人が言うのは注意が必要なんだよと。特に憎悪を込める場合は。

なんでかっていうと、人に与えたものは返ってくるとかそういう格言的意味「ではなく」。そういうことを言えば言うほどに、周囲が悪意で染まってるように見えてくるはず。まあ見えるだけならまだいいんだけど、今度はそこに飛び込んでいかなくてはいけない。そんな状態で、行動力なんて出ますか?でないでしょ普通は。 社会の欠点探しをしつつ、社会に飛び込もうなんてしたら、ややこしい精神状態になるのは火をみるより明らか。

俺は、日本社会に文句もあるけど、反面、好きな事もたっくさんある。衛生、娯楽、食事、治安、モラル。納豆と卵ご飯毎日食べるほどだしね。ネットジャンキーだからこの高速回線は捨てがたいし。親にもなんだかんだで感謝してます。勿論彼らにも一因はあるけど、それはそれ。これはこれ。

基本、俺はそこに縁があるときは悪意はだしません。精神的に矛盾してしまうので。無縁になってから言います。無縁になってからだと大体どうでもいいんだけどね

おかしいことをおかしいって言うなっていうんではなくてね。悪意を持つときは、気を付けようよと。自分にも言い聞かせてる言葉だけど。特に、ニート状態だと、無意識の部分でモロ跳ね返ってきますので。社会を恨めば社会に出たくない。親を憎めば世話になってる(なってた)自分に自己嫌悪。人の欠点探しをしてると、知らず減点主義になって自分も欠点だらけに見える。人に完璧を求めれば、完璧でない自分を隠さないといけない。

何より、世の中の変化なんて待っていたら、その間に飢え死にしちまうよ!ってのも大きいんだけどもw悪口言えば言うほど自身の成功がマッハで近づくならガンガン言うと思うw でも、実際は重要なのは自分の行動力ですから。


ま、そういうわけで、このblogは世の中にも希望はあるよ的なスタンスで行きたいと思います。えー格好しいだなあw


ついでにニーチェの超名言を紹介したいと思います。

怪物と戦うものは、その過程で自らも怪物とならぬよう気をつけねばならない。深淵を覗き込むとき、深淵もまたお前を見つめているのだ

 



凄まじく良いこというよねニーチェは。深いわ。この言葉片手に2chや攻撃的なblogめぐりしたら、多分笑いが止まらないか、逆に笑えないねw 俺は……苦笑い、かなw  


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ←結局は文句言うんだよね?って人はクリック! 
 人気ブログランキングへ  

「最終的な目標」

社員となって3ヶ月も経過しましたし、
自分が何のために働いているかって、ちょっと書こうかと思います。

1つはお金のためです。
当たり前ですね。この世はお金がなくちゃ生きていけない。
働かないとお金がもらえない。
だから働く。シンプルですね。

でも、それだけじゃあない。
自分は、働いた先、最終的にこうなりたいというのがありまして、それを目指すために
働いているというのがあります。

それは
自分の面倒を自分でみれること

いや、今もそうじゃないの?って言われるかもしれませんが、違います。
収入を会社に全て頼っている、雇われの身では、会社から酷い要求をつきつけられても
断れません。言いなりです。
会社と対等でないのです。
また、会社が倒れたら自分も倒れます。運命共同体です。

俺はそれがまっぴらゴメンなんです

本当はNOといいたいのに、足元をがっちり握られてるせいで言えない。
嫌なら出て行けという言葉に、対抗できない。
どんなに給料良くても、俺はそれが嫌です。
今がそうなの?っていうのではないです。将来そうなったとき、対応できないのが嫌です。

何より、好きなことをしたいんですね。
その時、自分でコントロールできる経済的支えがなければ、出来ない気がします。
会社からどれだけ給料貰っても、給料の分拘束されてたら何も出来ないかもしれない。
逆に、好きな仕事でも余りにも実入りがなければ、やりたくなくなるでしょう。

好きな仕事で、好きな分だけ働く
結局のところこれを行いたいんです。

だから、自分だけで稼げるようになりたい。
理想的にはサイドビジネスなどですね。いわゆる副収入です。ここで稼ぐ力が欲しい。
ネオニートなら本当に言うことはありません。
もう一つは、個人で経営者となることです。
今の世の中、経営側のほうが勝ち組に思えませんか?
まあ、経営側が負け組みだとしても、俺は俺の手綱を握りたいので、経営者になりたいのですが。

今、自分はIT営業で働いています。
個人的な感想ですけど、自分が営業にベストマッチしてるとは思いません。
大体ならマッチしてるでしょうけど。
別に事務とかでも自分はこなせる気がします。企画とかがベストマッチかな。
教育職や経営企画とかでもかなりあってそうな気もする。

でも営業選びました。将来、サイドビジネスや起業をするなら、絶対経験したほうが
いいだろうと思って。ビジネスでも起業でも、商売をする、商売人になるという点では同じです。
そのために、営業はどうしても経験しておきたかった。
たとえ他にもっとやりたいことがあったとしても、これもやりたかった。
向いてれば万々歳だし、向いてないとしても、その向いてないという情報が欲しかった。

それで、自活を。本当の意味の自活をしたいですね。
給料40万のサラリーと、サイドビジネス10万+給料20万のサラリーマンだったら後者を選びます。

おれはワーカホリックにはなれません。
正直人としての本質はニート時代と変わりありません。
ゆっくり何もしないことにも満足できる性格なんです。
その満足の状態を超えてまで、限界まで稼ぐことに意義を見出せません。
まあ、今の能力だとその低LVな満足ですら限界まで働かないとぐらいですが。
しかし、それは稼ぐ能力をつけ、後々頑張りたいなあと思ってるわけです。

現状としては、まだ全く道も見えず、手段も分からず、夢見てるだけですけどね。
法律もよく知らないし、企業同士の商売もまだ分からないこと多いし、勉強することばかり。
家でもいずれこういうことしたいなあとメモってるだけです。

でも、最後にそうしたい。そうなりたいってのは常にあって
そこに向かって進んでいきたいと思います。

期間的には10年後ぐらいに完成してるといいなあと思います。
少しずつでいいから、そこに向かっていきたいですね。


↓登録してるランキング。クリック貰う→順位があがる→人が来る→コメ貰う→やる気出る→記事を書く→そんな感じ。
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
人気ブログランキングへ  

何故このblogをはじめたか

新卒後、6年無職。5年間空白ありの27歳。バイト暦も半年程度。
職歴も技能もマジでなし。彼女なんていたことない。
あるのは、それでも幸せになりたいなあという願望のみ。


そんなニートがどこまでなりあがれるのか、書き連ねていこうと思います。

ちなみに、09/5/18から正社員やってます!
ニートじゃないじゃん!って意見も最もです・・・・
正確には(元)ニートですね。
ちなみにIT系営業でございます。
中小系の会社です。
(09/9/02追記)会社ヤバイらしい。またニートに戻りそうな予感ですが気にしない。


本当は、ニートのころの就職活動からblog立ち上げたかった・・・
でも、経験者は分かるでしょうが、blogを立てる気力が、なかったんです。
ずっとやりたかったけど、できなかった。
やれないのはやる気がないからじゃない?っていうかもだけど
やる気あったんです。でもやれない。矛盾だと思いますか?
でもニートの気力ってそういう感じなんです。
明日やろう、明日やろう、そう毎日毎日思いつつ・・・・2年ぐらい過ごしてました。

で、なんで立ち上げたかったかというとですね、
本当に一旦ドロップアウトしたら日本じゃ終わっちゃうのか?
ニートって本当にバカにされても仕方ない存在なのか?
幸せねがっちゃいけないのか?そういうとこから、凡人が成功したケースはないのか?
人間力みたいなのがあるとして、正社員の人とニートって、そこまで違うものなのか?
好きな仕事で楽しみながら金ほしいって幻想なのか?仕事は金のために嫌々するものなのか?
ついでにいうと、彼女とかもこの年で年齢=いない暦とかだとこの先も諦めざるをえないのか?
幸せは手に入れられないのか?
いやそんなことはないはず。むしろあってたまるか。俺が証明してみせる!
自分が動かせる世界の範囲は、もっと大きいはずだ!嫌な常識なんて塗り替えれるはず!
最初から成功してたなんていわせない!
その証拠に今のダメな時期から全てを書き記してみせる!
よし、blogたてるぞ!

……明日から。


そんな感じ。
ずっとやりたかったけど、どうしてもできなかったんですよね、結局。

そしてやっとたてれました。就職もできました。この氷河期に。
昔のころ・・・本当に精神的に死んでたころからどうやっていったかも書いていきたいと思います。
今更ですが、ここまで来るのも本当に長かった。マジで。
会社とか70社ぐらい落ちた。期間も結局「俺は覚醒した!」と思ってから、10ヶ月以上就活してたなー。氷河期のせいなのか俺のせいなのか。マジぱねえっす。

こんなニート経験者でも幸せつかんで金持ちになれるんですかね?
ニートの成功ケースを作り、道を示したい!
それを目指します!
できる限り、具体的にね!
一旦負け組みになったからって、幸せ全てを諦めなくちゃいけないなんて、
そんなバカな話、あってたまるものか!
俺も幸せになりたいし、そして、俺と同じ境遇の人にも幸せになってほしい!
そういう思いでblogを書いてます。

ちなみにblogのタイトルには、ニートから就職成功したよっていう意味と、超大成功したときに、このblogが目録のように足跡になってるといいなあっていう、2つの意味があります。どっちかというと後者の意味あいが強いかな。

無知の疑問
↑あと、ここで、ニートの時の疑問を連なってます。ここも証明していきますよー!

なお、コメントは随時歓迎しています。よろしくです。

↓応援してやんよ!って人はクリックお願いします
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
プロフィール

地雷屋

Author:地雷屋
半年以上引きこもった回数5回。トータル空白期間は6年以上にも及ぶ、29才専門卒。そんなダメっぽい感じでも面接突破、就職できたし(2回)自活できてますって事を書き記していきたいと思います。今は退社して独立目指し中。

↓ご意見、ご相談などお気軽に。
メールボックス


もしくは[ziraiya222@gmail.com]まで

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
QRコード
QRコード
あっちの副収入blog報告
副収入報告別ブログ
副業初めて2年……2年前は月収3万。現在月収50万突破。短いような、長いような。


メルマガ登録
登録しているランキング
応援クリックを歓迎しています。
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析