ダメ人間でも幸せになっていいはず。管理人地雷屋は、新卒後、5年以上のニート期間の後に就職。
元ニートによるニートのためのニート脱却を目指すblog。初の人は、カテゴリ目次へどうぞ
トップページはこちらをクリック
/*とあるニートの成功目録*/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゼロから始める、バイト副業二刀流の結論」

最近、バイトやニートが普通に勝ち組に見えてきた自分は末期。

ここらで、今の自分が考える、成功手法について話しておきます。
就職が正義!という考え方では今はないので。

なお、本当に何も経歴も実績もお金もやる気も自信も何もかもがない。
という人向けです。いわゆる昔の俺ですよ。

うーん……。むかし、日記で、社員と副業の二刀流でいって、うまく行った方を続ける。
という提案しましたが……。
ご存知の通り、露骨に副業がうまくいったので、そっちに完全シフトしてます。
今は月収20~25万ぐらいかな。別にブラック企業で働いてた時バリに働けば
倍ぐらいまでは伸び代は今すぐにも感じます。しませんが。
今は、今の労働時間をさらに減らしつつ、成果をあげるという方向にシフトしてるので。

今では、副業一本が一番成功に近い……。
そう思ってます。時間においても金銭においても。
実行してるのがそうだからあたりまえだけど。
副業だけしかやってないのに、本業+副業最強!とかいえるはずないよね。

で、ただ、そうはいっても、いきなり一本は怖い……。
そんな人もいると思います。昔の俺とか。
1年半前、いかに一本でやれいわれても、そもそも一本でやる金がない。
ので、ギブアップしてたでしょう。副業は結果でるまで割とかかるから、家賃すら払えない。

そして、その時に自分は、バイトと副業の二刀流で、やってみよう!
これなら、どっちかコケても、安心。
人生のギャンブルにならない!と自分に提案しました。

これは、今でもかなりバランスとれた挑戦だと思ってます。
家賃も払えるし。

勿論、今なら知識あるし、副業業界がどんなんか知ってるから
副業一本でいきますよ。でも……あの頃いきなり一本いけたかというと。
やっぱり、不安色々ありましたから。
家賃は長い目でみてくれないとか。

で、振り返ると、色々理由考えると、確かにこれは
いいなと思えるんですよね。
で、ちょっと理由を書いてみます。

正社員と副業の二刀流。ではないのがミソ。
あくまで、バイトと副業の二刀です。
しかも、週3か4ぐらいが理想です。

◆理由その1.初動資金ができる。

副業は初動資金が多少かかるのも多いんで。つっても1~5万とかですが。
でもニートしてるとこれすらきつい場合多いので。
それに、最初に1,2万使えるかどうかは、何ヶ月も労力を省略するかに匹敵する差があります。
そういうのがあるんで、やっぱ初動資金あればあるほど楽。

◆理由その2.結果が遅くても、安心感がある

副業は結果を焦るとろくなことにならないのが大半なんで。
でも、バイトと並立性なら、そんなに結果焦らなくてもいいですよね。
とりあえず食っていけるだけ稼げればね。
多少不調でも別にどってことないわけで。

◆理由その3.生活に規則性が出る。外に出れる。

地味に重要かな。規則性がないと、1日の進み方がヤバい早くて。
あと外にでないのもそうですね。あっという間に一日終わる。
ダメな時期って、外にとりあえず出るって、馬鹿にできない効果ありますから。

◆理由その4.バイトに向いてるかもしれない

そっちで成功できるならそでもいいでしょう。
「副業で月20万稼いでたけど、合わないからやめちゃった」人も知ってるし。
せどりだったんですけどね。その人は営業体質の人で「一人で完結するのがイヤ」だそうです。
僕はそれむしろメリットなんですけど、そうでない場合もある。
まあ、それほど重要なメリットではないですが。向いてる副業に移ったほうが早そうだし。

◆理由その5.参入障壁が低い

正社員との二刀流でない理由その1.副業は言うに及ばず。面接ねえし。
バイトも社員に比べりゃ全然楽ですよね。なんせ将来性とかPR必要なくて。
トラブルおこさず真面目に働くってことさえPRできれば、そのうち取ってくれます。

◆理由その6.時間の調整が効きやすい

正社員との二刀流でない理由2。ここ大事。本当大事。
もし副業が伸びたら、その分本業削りたいわけですが、正社員はそーはいかない。
無理して両方頑張るか、副業切ったりね。もったいねー。
バイトはシフト変えたり、出勤減らしたりしやすいですよね。
やろうと思えば全部副業に移れるとかができるのもいい。
副業の伸び代は、大方の正社員のそれとは比較にならないので。
ああ、疲れた時に休めるのも大事です。

◆理由その7.両者の経験ともに、正社員にもいかせる

これは間違いない。バイトもそうですよね。働いたことないよりは全然PRいいし。
副業も、例えばアフィリエイターは、最先端の営業手法を扱う事も多いんで
営業の考え方や実力とかそういうのは確実につきます。
あと、HP改造とかネット販売戦略も得意になれば、そっちの道の就職も楽かと。
最も、うまく行ったら正社員の道なんて魅力的でなくなるとは思うんで、
大したメリットではないですが。

◆理由その8.やめるのも簡単

大事ですよ。とてつもなくね。
副業つっても、せどりもあればオークションもPPCもアフィも千差万別。
バイトもそうですよね。いくらでもあるし、人間関係もいくらでもある。
その数ぶん、向く向かないある。絶対ある。向いてないこともある。
こういう時「もう我慢も限界だ!」ってなった時にあっさり辞めれるのは大事です。
僕も、やめた副業、ありますから。
これが正社員ではない理由3です。辛い時でもやめにくいので。

こんな感じですね。
自分の感想としては。要するに、ローリスクでハイリターンだから。
「何回も挑戦できる。そしてあたった時でかい」というわけです。
自分は何回も挑戦できる、というのを非常に重視します。
挫折したっていい。また立ち上がれば。副業に年齢制限も失敗制限もない。

で、副業一本に対するメリットってのもちょっと書きたいと思います。

◆周りの人間を不安がらせない
かなりバカにできない。下手すると最大かも。
副業一本だと、周りが成功を後押ししてくれない。むしろ妨害に回るかも。
これはきついです。
だから、バイトやって表向き安心。副業こっそり。そんなんでもいいと思います。
成果を出してからバラすってアリかと。
バイトしてるっていえば、周りも安心してくれます。横で多少何しててもね。
とりあえず食ってるってのが、大事な人多いんで。

◆自分の不安が和らぐ
副業って、かけた時間と報酬って比例しないんですよ。
正確に言うと、比例するけど、比例はしないんですよ。
例えばバイトだと、10日20日30日って働けば、収入は例えば
10万→20万→30万みたいになりますよね。
倍働けば、倍収入が増える。
でも、副業ってそういうんじゃないんですよ大抵。コツや準備整うまでゼロで、いきなり伸びるみたいな。
100時間→200時間→300時間って同じ時間頑張っても。
0万→0万→1万→5万→10万
こういう伸び方になるんで。だから、成功と失敗が最初全然区別つきにくいし。
1年後、3倍稼いでたからといって、3倍働いてるかってそうじゃないんで。
だいぽんさんがいってましたが、「飛行機作り」あれと同じです。
初月の倍頑張っても、完成までは飛べません。ゼロです。一歩も進みません。
バイト(徒歩)のほうが遥かに早いです。歩けば歩くほど距離は離れる。
でも、完成して飛び出すと、一気に距離を稼ぎます。

例えば僕は今せどりで20万稼げますが、じゃあ最初の月、
せどりで3万ぐらいだったから7倍働いてんのかって、
全然働いてないどころか、むしろ労働時間減ってます。
これがバイトだったら、まず7倍働いてますが。
副業一本の時は、そういう不安に耐えれない人が多いんで。

こんなとこでしょうか。

バイトを並行してやると、最初の3ヶ月はバイトのほうが収入多かったりするし。
やっぱ収入あると精神的に楽になるのはあります。


3ヶ月あれば人生激変するには十分」が最近の持論。

詰んだ詰んだ周りも誰も彼も世の中も簡単に言いすぎなんだよ!っていう。
他人ごとだと思って気軽にいいやがって。
こういう無責任な「お前はダメだ。ダメ人間だ」論のおかげで、
自分が過去どれだけ無意味に悩んだか……。
そのさとしがどんだけ俺の役にたったって何一つたってねえよ。

まあ、いいです。とにかく就職記事が大分減ったのはそれが理由……。
本心から勧めれないものを書けないという。

というわけで、今後はここらへん軸にしつつ
バイト関連とか、ニート考察についてまた
つらつら書いていこうと思います。

まあ副業気になる人は、あっちのblogみてもらうか
メールボックスとかでご相談下さい。


話題に一切しないのも無理あるけど、
あんまりこっちで売り込みとかしたくないんで。



にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  

目次一覧はこちらをクリック 

日記目録はこちらをクリック
スポンサーサイト

「就職って重要なんだろうか?」


いい機会なんで書いてしまいますか。

就職って重要?

・・・・・・いや、まあ重要ですよ。勿論ね。
お金を稼げますし、お金が無いと生きていけないし。

でも、最近のここのblogだと、そこまで就職を押していません。
理由は自分の考え方が、まあ前から薄々思っていたけど、
それが固まってきたからで。

そですね。まあ、今はありがたい事に、
会社に頼らなくても、生活費を稼げてるわけです。
ま、この先は分かりませんが、少なくとも今は。せどりとかで。

で、ですよ。そういう立場になって思うんですが。

今、就職・・・・・一切する気がありません。

まあ、考え方なんて日々変わりますが、少なくともしばらくは変わらなそう。

理由・・・・。まあ色々あります。
副業は倍成果だせば、倍稼げるけど、仕事は倍成果だしても、倍給料になりません。
1.1倍になるのすらきついかもね。
また、副業は半分の労力で仕事をこなす方法をみつければ、これまた倍収入になるけど、
仕事は半分ですませれば、倍の仕事を押し付けられるだけです。給与は変わりません。

また、人格否定をしてくる上司もいないし。変なルールとかに従う必要もない。
お客さんとの利益の奪い合いのような、Win-Loseの関係で良心に悩むこともない。
ブラック企業とかで、ストレスマッハになる必要もないと。

正直、労基法がほぼ機能してない現在、労働ルールなんて破ったもん勝ち。
制裁がないので、真面目にやってる企業がバカをみるぐらいですから・・・・。

時代として、労働者がこれほど不利な時代は近年ないんじゃないかと。
でも逆に、ネットの発達で、たった一人の人間が資本もなく
商売始めるには、これ以上ない時代かと思ってます。

そんなわけで、全然働く気がしない・・・・いや、働く気はあるか。
就職する気がないだけで。
自分がしないものを、他人に勧めるのは正直どうよ?
少なくとも自分はそんなのさっぱり気乗りしない。
本音で記事を書いてる気がしない。ということで、最近は就活具体論が減ってるわけです。

就職をプッシュする記事書いても、どーにも自分で嘘くさいんで。
かといって、こっちのblogで副業プッシュは、余りしたくないので
あんまり触れなくなってるということですね。

むしろ普通の正社員より、副業を見据えて
フットワーク軽く働けるバイトを推奨したいぐらいで。

どうせ就職したところで、何かしらの形で「商売」の片棒担ぐんですよね。
だったら、自分でやればいいじゃんって感じで、今は考えてます。

まあ、会社に努めてないと社会的地位とやらが低く見られるのは
面倒だなとは思いますが。
最も、自分は社会的地位とか気にしない人間ですけどね。
まあそこらへんは長くなるのでまた語ります。


とりあえず、会社以外にも稼ぐ手段ってのは以外に転がってるもんだし。
ある意味で、ニートってのは、それらに最も挑戦しやすい立場です。
これは間違いない。
大体の社会人は、とにかく忙しくて新しいものに挑戦する時間がないし。
時間があったところで、「適正」を生かすことにこだわりすぎて
「なんでもやってみよう」っていう考えがないので、新しいことに挑戦しない。

歌が上手ければ歌を活かそうとか、絵が上手ければ絵をいかそうとか。
こだわり過ぎると、もっと楽な道があるのに見落としてしまう。
そんなモノは一切ないほうが、会社以外の稼ぐ方法ってのは見つけやすいです。

そんなわけで、就職はあくまで金を稼ぐ「一手段」であり
「唯一の手段」ではないということを強調したい。

まー、商売を勧める人の少なさには驚きです。
サラリーマンでも、どのみち商売人やることには変りないのに・・・・ね。




にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  

目次一覧はこちらをクリック 

日記目録はこちらをクリック

プロフィール「こうして僕はニートになった」


ここらへんで、自分のニートになった
経歴をちょっと語ってみようかなと。


完全な自分語りなんで、読み飛ばしても結構です。


自分は、北陸は福井県に生まれ、以後、高校卒業まではそこで過ごしました。

福井県を知らないって人も7割ぐらいいると思うけど(今までの経験上)
日本一知名度が低い県No1~3の県です。
いつも島根、鳥取あたりと名誉ある地位を争っています(笑)
名産は多少あっても、名地がろくにないんですよね。
俺はそういう地味さ加減が好きですけど。

まあ、そういう田舎で過ごしたわけですが、
実は、中学時代に不登校を経験しています。

大体1年間ぐらいですかね。中2~中3の間です。

今でも思い出せます。
ある日、美術の授業で「自己PRの絵をかけ」という課題が出ました。
正直、クラスの人気からいえば下層ヒエラルキーにいたので。
目立つことが大嫌いで。ついでにいうと絵もド下手で。
そこに自己PRの絵。かけず、持ち帰りになりました。

でも書けませんでした。

次の日、真っ先に頭に浮かんだのは「怒られる」
そして、未提出の俺だけが晒し者のように描かされる。
自己PRを。
無理。
絶対無理。

そう思ったら、足が動かず、その日をずる休みしました。

基本的に真面目一本だったんで、これも凄い抵抗があったんですが。
この帰った朝の日は、今でも昨日の事のように思い出せます。

それで、うちの中学は本当に宿題の多い学校で。
毎日2時間ぐらいかかるだろって量でした。


そうすると、1日やらないと、次の日の分が追加されて4時間分ぐらいに。
無理。
できない。
目立つのが怖い。
休む。

しかし、原因は解決されるどころかむしろ日が経つごとに悪化してるので
3日目も4日目も同じ理由で休みます。

そうすると、一週間もあっという間で。
それでいて、一週間も休むと、
もうどうやっても宿題なんて出来ない量。
それに、まだ描かされるかもしれない。

そんな理由で一ヶ月が経過。
ここまでくると、休む理由も違います。宿題はもう無理だし、
そもそも勉強についていけるのか。
休んでいた理由自体が、新たな休みの理由となり、
学校にいけなくなる。


今思うと、これは、無職状態、
ニート状態に非常によく似ていますね。


結局丸一年ぐらいは休みました。


ただ、休んでいた理由ははっきりしていました。絵です。
流石にそこまでいくと、もう言われまいと思ってました。
だから、学校へ行けといわれれば、行けるだろうと思って、
両親には、いつか必ずいく、だから何も言わないで、と言ってました。

で、結局は行きました。中3の修学旅行の3ヶ月前から(笑)
ここはどうしてもいきたかったけど、3日前にでて
それ目的って言われるのも嫌だったので
あえて3ヶ月前に行きました。

中1のころ、学年で1桁だったこともある学力は悲惨なものになっており、
特に英語なんぞ全てを忘れていました。


でもまあ、なんとか中の下ぐらいの高校には入れました。
ま、楽しくはあった。女性とは一切縁がなかったけど。

そして、大学はまあ、成績的にきついと。
で、やりたい事も別にありませんでしたが、
ゲームは好きだったのでゲームクリエイターになるために上京しました。

だって地元のPG専門学校いったら、趣味LVしか教えられないとかで拒否られて
東京を勧められたんだもの。
いろんな意味でとんでもねえなと今でも思いますが。


・・・


そして、PG専門学校生活。
はっきりいって、ここにくるまでに既に結構地味で
真面目でネガティブでといった人格はできあがりつつありましたが……。
ここで完成の日の目をみました。

まあ教師が一切褒めない人でね。絵に書いたような病的な完璧主義で。
テストなんてマジで100点か0点かしかないとか。
プログラムはソースコードでコロン一つ
間違えただけで動かないのが理由だとか。
今思えばアホな論理ですが。

その時はもう、彼らが口癖のように言う
お前ら世間じゃ通用しないぞ」を
信用しきっていたので。いや、洗脳されていたので。

3年生の時は最悪でした。
教師が、新しいメンバーと組めとかいってて。
信用して知らんチームメイトと組んだら、
手抜き作品作ろうとか言い出して、それに同調してしまって。
すっげーしょぼい作品作って。
周りは気の合う奴らどうしでまともな作品作ってて。
じゃんけんでリーダーになって。
教師が世間にでろというので、
学校紹介のPGのバイトしてたら、学業と両立できず、
当の教師に学業をおろそかにするな、
ダメ人間めみたいに言われたり。
もう自分のやってることも嫌いだし、
自分の行く道に自信はもてないし、
下した判断はことごとく間違ってるとされ、
やる気がないといわれ
全てに自己嫌悪。

自己評価は最低の一途を辿りました。

そしてそんな状態で就職できるはずもなく。
むしろ、こんなダメな人間が就職していいはずがないと思い込んで。
上手くやっていける自信なんてかけらもなくて。
自分の売り込みなんて絶対できなくて。


そのまま卒業しました。

そのままニートになりました。

仕事はできなかった。
出来る気がしなかった。

今思うと、絶対できたはずなんですけどね。
なんつっても根は真面目だったし、
実力もそれなりにはあったと今では分析してます。

ただ、当時はそんな風には思わず、
どうしよう、でも、どうもできない。
天職につきたい。でもそれがなにか分からない。
人生に失敗したくない。
でも何すればいいか分からない。
自分に自信がもてない。
なにしても結果を見たくない。
幸せな自分が想像できない。
1年後も、3年後も、10年後も今と変わらないんだろうなって、
おぼろ気に思いながら、でも深く考えたくないのでぼんやりと生活。
無駄に過ぎて行く時間。
毎日が後悔。
失敗できないのに失敗しつづける毎日。
自己嫌悪。自己否定。焦り。諦め。現実逃避。
動かない。動けない。


そっから先は、まあ皆さんと大体同じです。

学生時代の繰り返し。


休んでいた理由、それをさらに上書きし
休んでいたことそのものが、もう動けない理由になっている。


最初の2年のニート期間は、そういう風にすぎていきました。


あとは、他の記事で語ったように、徐々に立ち直っていきましたけど。


人に歴史ありってことで。

今、このころの事を思い出すことはめったにありませんけども。
でも、弱かった頃の気持ちを、絶対に忘れたくないという思いもあって
ちょっと今日書いてみました。


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  

目次一覧はこちらをクリック 

今後の展望「如何にニートから大成功する?」

この、空白6年から如何に人生を大逆転するか?

今の時点で、自分が今将来をどう考えているか。
どうやって、未来に希望を見出しているかを話したいと思います。


今の日本の労働環境って、お世辞ぐらいでしか良いとは言えませんよね。
でも昔からこうではなかった。

20、30年前の団塊の方たちの世代は、あんなにもバブルで就職は一人に5つのオファー。
面接は交通費を会社が何万かかっても負担。
そしてただ在籍しているだけで昇給して行くシステム。

それが我々は、バイトにすら20倍以上の倍率になったり、ブラック企業は大元気。
労基法違反しても誰も味方してくれない。弱者は本当に辛い。

はっきりいって時代が悪いのか?
運が悪いのか?我々はつんでるのか?

確かに、就職や安定雇用といった面だと、昔より状況はかなり悪いでしょう。

しかし、良くなってる点もあります。


多分、一人の人間が、こんなにも初期費用をかけずに商売を始めれる時代は今が恐らく最高。
今ネットやIT機材の発達はめざましく、様々な有料サービスが無料になっています。
今後この両者の傾向はさらに伸びて行くでしょう。

もし逆転を目指すなら、ここに注力しない手は無いと思う。

今、自分が考えているのは、アフィリエイト、もしくはPPCと呼ばれる
ネット広告を利用したサービスでの稼ぎです。
まあ、販売サイト作って宣伝して売って稼ぐと思って下さい。

これを、作って作って作りまくって、そんで稼げるようになりたいのです。
いや、別にここじゃなくてもいいんですけど。ネット介してれば。
友人には他の手段のネットで稼いでる人もいますし。

もし、こっちの方面で……


成功すれば、それこそ週休4日で年収一千万も別に夢ではないです。

プチ成功でも、月5~10万あれば、大分人生が楽になります。


こういうと、ギャンブルに賭けてるのか?と思われるかもですが、違います。
ギャンブルは嫌いです。特に対象が人生なんてものの時には

ある超商売人の人の、商売の秘訣を語った格言は
1億の儲け話より、100万の損失を防ぐ事」ですし。
自分はこれを信じてますし、赤字やギャンブルは大嫌いです。

成功無し、だとしても、すぐ販売サイト作れて、ネットに宣伝するノウハウを持っていることは、必ず就職に有利になると考えます。企業も、HP作れる人や管理出来る人の募集を非常に求めています。

現実路線としては、こちらを考えています。

そして、何よりも暴言を吐くならば「あらゆる仕事は全て商売」なので。芸術大家の祖父ですら、それでも商人のセンスは必要といってました。リーマンは言うに及びませんし、技術職も結局はそうでしょう。サービス業も、スポーツマンも、皆商人です。

であるならば、自分で稼ぎを0から構築してみるのは、必ずいい経験、もしくはPRになるはず。そういう考えも裏にあります。


で、今の状況は?その目標に対する進捗度は?
ですけど。

実は自分は、こうしてblog運営してるけど、HP作る能力は全く無い……。やったことない。
経験が無いゆえに、諦めた企業、PRできなかった面接がいくつあることか。

つまりほとんど0ですね。
ただ、こっちの方面で0から初めて、一年後にそういう風になった人が知人にいますので、
自分が一年後そうなってる可能性は0ではない。

成功者が知り合いにいるって力強いですね。


というわけで、今の目標は、仕事して、自由な時間を確保しつつ
その確保した時間で、ネット商売の勉強を頑張る。

今せどりという中古本の転売でも挑戦しつつ稼いでますが、その資金集めの一端でもあります。
勿論、波にのってきて、これで大量に稼げればいいなあとは思ってますけど。
でもこれはどれだけ稼ごうとも、結局メイン収入にはしないでしょう。職にも繋がらんし。

だからこそ、就職だけじゃなくアルバイトもみたし、残業だけは一切ないとこに決めました。
後、体力とかの浪費もないとこ。
10~6時で働いて、毎日数時間は費やす。blogも勉強の一貫w

多分、早ければ3~4ヶ月後には形になるでしょう。
遅ければ半年以上。
1年かかるかもしれません。1年で何もなければ諦めるかもしれない。

でも、1年は犠牲にする気でいます。
1年たったら29。
もし、これが失敗したら、今よりも遥かに後がない状況とも言えます。
でも、多分、ちゃんと勉強しているなら
28の今より、29の失敗した来年のほうが恐らく就職しやすいでしょう。
そう思えます。


どうしても成功したい……。
週5で残業でヘトヘトになって家族サービスの時間もろくになく、休日も満足に取れず、仕事と人間関係は「我慢」が合言葉、という状況は年収がいくらあっても成功と呼びたくありません。年収が600とか800とかあっても。

(追記:成功と呼びたくないは言い過ぎでしたね。要するに、仕事を楽しみたいんです)

そして証明したい。ニートだろうが、空白6年だろうが、
今の知識がろくになかろうが、逆転できる時代なんだってことを。


だから今から一年は、娯楽がろくにできなくてもいい。1年だけ頑張る。彼女もいらない。
その中でも、今から三ヶ月は、勉強づけでいい。
仕事だったら、ただ就活のタメだけだったら、ここまで意思は強くもてないけど、
全部自分にリターンが返るなら、耐えれます。

不思議なもんですね。あんなに休日も平日もダラダラしてたのに、この三連休は
もしこの数ヶ月だけ頑張って成功すれば全部返ってくると思うと、偉く頑張れました。


ここら辺の展望が出たのは、本当にここ1ヶ月ぐらいのことですね。


以上、今の展望でした。

要すると
「しばらくはネットでの商法を頑張るよ!」ってことです。

どうしても、幸せを諦めたくないです……できれば、赤字を出さずにw


↓応援してくれる人は、是非全部クリックお願いします!
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  


目次一覧はこちらをクリック 

プロフィール

地雷屋

Author:地雷屋
半年以上引きこもった回数5回。トータル空白期間は6年以上にも及ぶ、29才専門卒。そんなダメっぽい感じでも面接突破、就職できたし(2回)自活できてますって事を書き記していきたいと思います。今は退社して独立目指し中。

↓ご意見、ご相談などお気軽に。
メールボックス


もしくは[ziraiya222@gmail.com]まで

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
QRコード
QRコード
あっちの副収入blog報告
副収入報告別ブログ
副業初めて2年……2年前は月収3万。現在月収50万突破。短いような、長いような。


メルマガ登録
登録しているランキング
応援クリックを歓迎しています。
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析