ダメ人間でも幸せになっていいはず。管理人地雷屋は、新卒後、5年以上のニート期間の後に就職。
元ニートによるニートのためのニート脱却を目指すblog。初の人は、カテゴリ目次へどうぞ
トップページはこちらをクリック
/*とあるニートの成功目録*/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニート的サイドビジネス11「アフィリエイターって楽なのどうなのってそのまま語ってみるよ」

なんか大分間があいてすいません。

記事の中で、今は就職ではなく、バイト+副業という道を提案してる以上、
こういうのもいつか書かなきゃなーとは思ってたので、書きますね。

ただ、こっちのブログでは本っ当に売り込みとかしたくないんで、
そういう誘導じゃなくて、本当に、副業の現状ってこんなだよっていう
説明だと思ってくれれば。
あっちだと結構、まず希望も持って欲しいから
それなりに夢ももたせた風味で書くけど、
こっちでは、かなり現実も加味して伝えたいと思うよ。

自分はニートの星になるぜ!って念じて、このブログをたてて
はやしばらく。今、結構、良い感じなとこまで来ました。
9月、10月はアフィ収入で35万ほど。せどりで10万~15万ほどでした。
ありがたいことにね。1年半でここまできた。

途中半年リタイヤしたにも関わらずね。

でも、一体、どういう生活してるの?
本当の所、楽なの?どうなの?って、
あんまアフィリエイターとかしゃべらなくないですか?
半引退みたいな、ほぼ仕組みを完成させちゃった人はともかくさ。
普通の中堅アフィリエイターの生活ってあまり見えない思うんですよ。

一日の生活感が、全然見えない。
こういうの結構多いんじゃないかと思って。

だから書こうかなと。

ま、すごくぶっちゃけると。
かなり忙しいです。
マジで。ここ数ヶ月は特にそう。アフィ漬けでせどり漬け。

ここのブログの更新頻度落ちてるんだけど、
「更新してない」っていうんじゃないんですよ。
もう純粋に「できない」。時間が足りん。

忘れてたんじゃないですよ。ずーっとずーっとこっち
更新しなきゃ!って思ってました。2週間以上毎日。


よくある、アフィリエイトやせどりの煽りレターで、手軽で、金なくてもよくて
誰でも始めれて、誰でも成功できて、簡単で……ってあるけど。

そこ嘘あんの?って。
嘘はないよ。うん、ここまでかせいで、実際そう思う。

ただ、事実100%でもない。喋ってないことがある。

このブログでも何度も言ったかもしれんけど。
当たり前のことを全部出来る人間が当たり前でないように。
アフィリエイトも、簡単なことを集めたからといって、簡単とは限らない。

正直、アフィリエイトは……楽じゃない!

片手間でやれるとか。片手間で「始める」ことはできるけど、
永久に片手間はあり得んと思う。稼ぎたいならね。
ずっと数万でいいっていうなら別だが。

難易度って意味の難しさはないです。
少なくとも全くやったことない人が想像するような。
セールスレターで強調されてるような、優雅な楽ではないですね。。
泥臭いです。結構。

どれがハードルあげてるかって、もう完全に量。とにかく量。

1つ1つの作業は簡単だけど、全体でみるとすっげー膨大です。
自分は丁寧にメール返すほうだからってのもあるけど、メール10通きてたら
返信だけで2,3時間とかざらだし。記事かって2時間以上かけることもある。
下手すると、1日12時間以上とか、16時間とかアフィにかかりきりなんてのも
正直ザラです。真逆で全くしない日もあるっちゃありますけどね。

でも事実として、自分はここ1,2ヶ月は趣味にかまける時間もろくにとってない感じ……。

これは空いた時間が実際ないっていうよりは。
完全にオフな時間がない」って言ったほうがいいかな。

あれですよ。就活やってる時と同じ。
全部自分でコントロールできて、自宅でも作業できるがゆえに。

「どれだけやっても、いつまでも宿題があるような」

そんな感覚。
やることなんていくらでもあるんで。
デザイン、ライティング、記事更新、勉強、交友。
助言を求める。アドバイスをする。

例えばある数日の生活を晒すと……。
ある日、Aっていう新商品がでた。注目株だからみんな中身知りたい。
だから率先して自分が買って、中身を見る。適当に診断できないから
じっくりみて、半日か1日ぐらいはかかる。レビューを書く。数時間かかる。
記事を投稿する。売る気余りないが、一応初心者のために特典は作成。
1日終わる。

次の日起きる。別のとある商材に不満があるので
それをカバーする特典をつけようと友人アフィリエイターに提案し、
一緒に数時間かけて創り上げる。微調整に入り、その旨の記事をかく。
その後、スカイプでも相談くる。他の同業者から。
どうすれば売れるか?って相談。教えるのはかなり自分の
理解度を高めることになるため色々教えまくる。話も盛り上がる。
7時間ぐらいしゃべる。眠くて寝る。

次の日。起きる。商品の販売者から連絡。スカイプでまた5時間話す。
商材の値上げ直前の最終日なため、その記事も直後にかく。
購入者も10人以上きて、全員に数時間かけて対応。
またスカイプで数時間相談にのる。そのかたわら、
商材の特典をよりよくするためレポートを作成中。
告知のための無料レポート作成作業もある。
また別の商材が値段変更の告知。自分のレビューも修正しないといけない。
すべて終わるともう眠い。寝る。

次の日。ブログの移転をしないといけない。
サーバーを借りて、色々設定。わからないので人に聞いて返信待ち。
集客に使うレポート作成にも入る。かるく時間かかる。
今後の路線を、先輩アフィリエイターに相談。数時間経過。
記事も更新。1時間書いてボツ。1時間かいてあげる。
メール返信、数時間飛ぶ。サポート依頼。見に行ってまた時間飛ぶ。
レポート点検依頼がきた。これもチェック。時間死ぬ。

次の日。疲れてずっと寝てる。


まあ、こんな感じですね。

それなりに泥臭いと思う。


大変っていえば、大変ですよ。



……ま。

だからって、全然辞めるつもりはないですけどね!

いくら大変っつっても、会社にくらべりゃ全然天国ですから。

まず実入りがいい。本当、倍働いたら倍になるって素晴らしい。

そしてストレスがない。通勤ラッシュがない。理不尽な命令がない。
良いものを選んで売っていい。作っていい。
変な上司がいない。客さえ選んでいい。

時間が自由になるのは、自由すぎて生活がだらける面もあるけど
概ね素晴らしい。睡眠不足はあんまりないですから。

特にいい商品を売れるっていうだけで、どんだけ気が楽かと。
会社にいたころ、これが一番ストレスの元でしたからね。
Win-Winとかいっておいて、ライバルの完全下位互換商品でも
無理やり売らなきゃいけないこの悲しさ。

ほんと、それに比べれば全然ですよ。


まあ、ストレスなくて将来性あるだけで俺には十分です。





普通に、ネット上で、商売をする。
だから、ネットビジネスっていうんだなって。


夢壊れましたでしょうか。


でもまー必要だと思うんで書きました。


月100万の壁こえて、仕組みを完成させてしまえば
本当に楽なんだろうけどなー。

いや、結局は、本人が「どこまでやりたいか」の
差だけなんかもしれない。
どこまでもやる人は、やっぱどこまでも忙しいのかも。
つか、多分そうですね。

自分も、現状維持でいいなら、結構楽できますし。
それで、上を目指してるから、やることいっぱいある。

なんでもそうかもね。


魔法で稼いでるわけじゃないから。
ちゃんと、道筋あってやってることですからね。

超効率的に稼げるというだけで、
労力がゼロで稼げるというのでは、全然ないね。

副業に手を出すときは、参考にしてみてください。




にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  

目次一覧はこちらをクリック  
スポンサーサイト

ニート的サイドビジネス10「せどりでいつの間にか半年たってた」


なんか気づいたら、半年もたってましたね。せどりを始めてから。
仕事やめて、せどり一本にしてからだと、まだ3ヶ月かな。

で、今結局せどりだけで食べてるんですよね。
まあ収入も、いい感じです。半年前は考えもしなかったなー。
3ヶ月前の収入は、大体月+13万ぐらいだったんですが……。
先月は、+16万ぐらいだったかな?アフィいれるとさらに+4ぐらいですけど。

いやあ、本当はさらにそこから、右肩上がりで、じゃんじゃん稼いだぜ!
ってなってればカッコよかったけど、ある程度「あ、これイケるな」と
思ってしまうと、エンジンが多少切れてしまいますね。
いや、労働効率的にはドンドン右肩になってるとは想いますけど。

9月は、週休4~5日で、残りの働く日も、
動いて4時間みたいな程度でしか働いてない気がします。

そういうわけで、自分は今、就職する気がほとんどないですね。
ブラック会社恐怖症ってわけでもないですが。
2社ほどブラック経験して思ったのが。

「会社って、本当に無駄なことばっかしてるなあ」
でした。
労働中の辞める間際の日記にも現れてますけどね。
なんでこんな無駄なことしてんだろーと。思うこといっぱい。
元ニートだから、経験少ないから、俺の感覚が劣ってるからそうなのかなって
思ってたんだけど。

自分で曲がりなりにも多少稼いでやっぱり思い直した。
やっぱり、あれは心底無駄だ。付き合い残業とか。
残業代でないゆえの、ちっとも効率化されない労働モデルとか。
そもそも、根本からこのビジネスモデルは欠陥があるんじゃないの?という
会社のしくみとか。色々。

前の社長は、自由を取るには、人生を犠牲にするリスクが
必要だとかいってたけど、嘘っぱちだと思う。
別にリスクは成功度合いなんて保証しないし、相関性なんてない。
あえていうなら、低いほど成功しやすいという逆の相関性ぐらい。

今、自分が誰かニート的な人、それでいてお金も色々欲しい成功したい!
って人いたら、最終的にはなんらかのビジネス……自分のビジネスを
持つ方向で一歩踏み出そうよって勧めます。

今の自分の感覚としては、みんな、副業とかで
身を立てればいいんじゃないかなって思うんですよね。
別にせどりしろってわけじゃなくて。向き不向きあるし、副業は無数にあるから。

脱ニートの一歩目としては、仕事なりバイトなりすすめるけど、
それはあくまで、精神衛生上のスイッチを入れる意味合いぐらいです。
あと、スタート時の種銭集め。流石に0では色々きついので。

1.なんかバイトする→資金ためつつ、脱ニートしたぜ!という深い自己肯定
2.両立できる副業する→会社のいいなりになんてならなくても、大丈夫だ!という安心
   逆に、不安定な副業失敗しても、会社があるし!というセーフティ。
3.波にのってきたら→一本化する。仕事の量を自分でコントロールする生活。うまうま。


こういうのが、今の現代の理想じゃないかなと思う。

皆も感じてると思うけど。
一つの会社に最後までいることは、このご時世まず期待できない。
だから、必要なのは、自分ひとりで稼ぐ力を身につけること。

それは、会社に入らないと身につかないのもあるかもしれないけど。
会社に入らなくても身につくのもたくさんあると、思う。
というか、そこの会社でしか身につかない教えが大半な気もする。

一人で商売するのがやたら難しそうに煽られてるのは、
いつまでも奴隷社員でいてほしいからじゃないかなと思う。

結局のところ、異なるゲームショップの中古買取や販売価格表を眺めて
この店で買ってこの店でうれば……?なんて、
誰でもちょっと考えたことあると思うし、
身をたてるビジネスってそういうLVで十分なんだってのが、最近思うところ。
あとは単に規模の違いがあるにすぎない。



↓手を出してみようかなって人は、→とか↓とか観てみてね。
 まあ今はせどりしか紹介してないけど。
せどり日記50「8月の収支」


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  

目次一覧はこちらをクリック 

ニート的サイドビジネス9「こういう商売がしたい」

「激安オク」←クリックで飛びます
ってサイトご存じですか?


自分はつい最近、読者さんの一人に、これ面白いですよって
メールで教えてもらったんですけどね。
知らなかったんですが、サイト開設して1年らしいんで、
それも無理ないかなーと思ったり。

ちょっと見てくれたら分かるかもしれませんが、
このサイトですけど、超低い価格で落札されてますよね。
ありえんぐらい。
パッと見、これどうやって儲けてんのっていう。

まあ、もうちょっと見たらわかりましたけど。

簡単に解説すると、まずルールとして。

1.「入札する事自体」に1コインが必要(1コインは75円)。
  コインは落札に関わらず使った時点で返ってこない。
2.入札があると、1回につき1円(もしくは5円か15円)落札価格が上昇
3.入札があると、残り時間が20秒に戻る。誰も入札しなければ最後の人が落札。
 誰かが入札すると、また20秒に復帰し、値段も1円とかあがる。
4.出品してる人=サイト運営者のみ


つまり。7万円とかの液晶TVをだしたとします。

1.0円スタート。安いので当然誰かが75円使って入れる。転売目的でも可。
2.1円にあがる。安いので当然誰かが75円使って入れる。転売目的でも可。
3.2円にあがる。安いので(以下省略


そして、これを、1秒ずつカウントダウンするのが後押し。
残り2秒とかになっちゃうと、ここで俺がいれれば……みたいになっちゃうんですね。
人間の心理を異常なまでに上手くついてます。

というのを繰り返して。

結局、1万円ぐらいで落札された42型液晶TVなどがありました。
一見安いですよね。

でも、これは実際は1万回落札が行われたわけで。
ということは、管理者には75万円が……。7万のTVがですよ。
どんだけ暴利をむさぼってるやら。

いやあ、自分営業してたけど、7万のものを70万で売れっていわれても
こんなシステム思いつかないなあ。
はっきりいって負けたというか、悔しい&驚き&尊敬です。

素晴らしいというか、悪魔的に頭がいいですね。
転売屋を味方につけまくるオークション!
人の心理をコントロールしまくるサイト構成!
さらにこの素晴らしいのは、少人数でできること。ぶっちゃけ1人でもできるとおもう。
サイト作って5,6個出品で終わり(実際はもうちょいいるでしょうけど)。
業務量のコントロールができるのも素晴らしい。
だって、出品数減らせばいいだけだしね。
それでいて、人が増えれば増えるほど儲かる形態。
当たり前じゃないの?って思うけど、そうでもないのもあるんです。
例えば修理センターやサポートとかね。
人がきすぎたら、今まで通りの質を維持できない。
1日待ちが1週間待ちになったりする。
人を増やさざるを得ない。出費かさむ。これ業務量コントロールできない業態です。

ただ、これざっとみて、そして友人にも紹介したら、
これって「アレじゃないの?」ってふたりともすぐ結論が出ましたけど(笑
民間では禁止されてるアレです。あの絶対儲かる商売です。

※アレが何か、無駄に引っ張る気はないのでコメに書いておきますね。
 クイズ的なものが好きな人は、ちょっと考えてみてください。

絶対儲かるに決まってる。
でも、上手く盲点ついたというか、現段階では「アレ」に該当させれるかどうか……。
怪しい。一応はオークションに見えるし。
でも実質は間違いなくアレですよ。
例えば1円も値上がりしないとしたらと考えると、分かりやすい。
実際、1円値上がりなんてないも同然だしね。

将来は規制されたりすっかもしんないけど、今は無事でしょうね。

ま、そういう意味では少々グレーですが、思いついてやらないのと
思いつかないのでは雲泥の差があります。
そして、自分では思いつけない。


ただ、今はこういうのを見ると、嬉しくなりますね。

アイデアとちょっとの技術さえあれば、一人で十分稼げる時代なんだと思う。

昔だったら多分
「こういう大儲けしてる企業に【入りたい】」だったと思う。
うちのおやじの世代とかもそうかな。
今は
「こういう大儲けしてる事業を【やりたい】」ですね。


他人に雇ってもらっても、結局は何かしら商売をすることになる。
では、自分でやってもいいんではないのか。

仕事は、そのための経験値吸収……と考える。

最近、そういう風に考えています。




↓アレがわかろーとわかるまいとー。クリック歓迎!
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  

目次一覧はこちらをクリック 

ニート的ビジネス8「副業が+13万と好調です」

月数回のたまにの報告。6月は0だったかな。

……いや、仕事してないんで、副業というか
本業っていうかもですが。
まあ、最近は事業、といってますけどね。
副業というと「胡散臭い事してるね」と軽く見る人も、
事業してますというと、ほお中々やるねみたいな眼で
みてきたりするので。
言い方変えただけですが・・・・・。


とりあえず、向こうのほうに、詳しく書いてみました。
せどり日記35「6月の結果」


5月は+6万程度の収入だったんですが、
6月で新たに教材を購入し、+13万。

皆さん覚えてるかわかりませんが、自分の予定では、
6月はとりあえず副業だけやってみて、その感触で7月決める、
という予定でした。

要するに、+10万切ったらバイトしながらやって
+10万超えるならそのまま一本でいこうかなとか
考えていたんですが。

結果はご覧のとおりだったので。

さらに副業生活を続行したいと思います


しかしなんですかね。
不安といえば不安ですが……。
何がというと、このblogの行く末がw

うーん、最初はニートの方々に、空白あっても
就職できるよ!あきらめないでいこうぜ!
そんで、空白5年のニートでも仕事できるってことをみせてやんよ!
仕事は怖くない!
自分たちだってやればできる!
ニートはダメ人間なんかじゃねえ!


みたいなのを、実践したことを通して
伝えていくつもりだったのですが。

このままいくと、

仕事なんてする必要ないぜ!
自分たちだって、一人で稼げる!
ニートはダメ人間なんかじゃねえ!



という成功目録になっていきそうな気がします(笑


いや、自分一人としては、そっちのほうに手応え感じてるし
構わないんですが、ここに来る方との
需要に沿ってるのかどうか……。

ここに来る方は、永久就職とかが
最終目標の人が多いでしょうし……。

そこにあうのかなと。
就職じゃなく、精神的復活や、
自活って意味なら問題ないですけどね。


今の自分は、就職に余り重きをおいていないのです。

なんでかっていうとね。
まあ、副業がうまくいきそうってのもあるんですけど。
もうひとつ、仕事で何を得られるかというとこで。


えっとね。働いていて思ったんですが、正社員だからといって、
重役や上司だからといって、必ずしも能力がニートの人より高いかというと
決してそんなことはない。というのが結論です。
相手が社長だろうがね。
まあ、経験は多いでしょうが。それは素の能力の差ではない。


それが、嬉しいかというと。
むしろ、悲しい気分です。

自分がガチニートの頃。
あんなにも完璧超人に見えた社会人の方々。
実際出てみたら、普通に欠点だらけな、普通の人でした。
いや、それが悪いというんではないです。そらそうだろうよ。
ただ、あんだけ通用しないと散々脅されてたのはなんだったのか。
あんだけ、人格者ぞろいに見えていたのはなんだったのか。
あんだけ、自分とは格が違うというような言われ方したのはなんだったのか。

会社も同じです。
普通に欠点がたくさんある。
最初は、全部自分が間違ってるかと思ったけど、そうでもなかった。
非効率的なところあっても、本当は効率的な意味が裏にあるかと
思ったけど、そうでもなかった。
世の中が、甘く見えてきてます。


勝てるんじゃない?
普通にそう見える。
だって、あいつらムダだらけじゃないか。
言ってること、やってること、おかしいよ。

だから、だんだん会社に求めるものも。

最初→学びを第一優先!いくら稼げるかじゃない。いくら学べるかだ!
次 →学び……それと、精神的に疲れないこと。
その次→会社には期待しない。自分で学ぶ。稼ぐから定時でだけ帰らせて。
今 →学びも稼ぎも、自分だけでいい。

とゆーよーな変化になってきてます。

会社で通用するのなら、自分でなんか副業やったほうが
よっぽど見返りいいし、効率的にできる気がしてきてます。

学歴も関係ないし。空白期間も関係ない。
コミュニケーション能力も、リア充的なのはいらない。
学校の成績なんて、全くといっていいほど関係ない。
最初の知識もいらない。ちゃんと教えてくれる人いれば。

どうせ、仕事しても、結局やるのは商売。絶対に、どこいっても。
だったら、一人でやっていいんじゃないか。


そういうふうに感じてます。


で、まあ

仕事なんてする必要ないぜ!
自分たちだって、一人で稼げる!
ニートはダメ人間なんかじゃねえ!


こんな感じになりそうだと感じてるわけですねw


や、就職を否定するわけではありません。
過去の就職は一切後悔しない。得るもの確かにありました。
正直、就職もいいと思います。
自活だったり、精神的復活のために。
それで天職みつかれば、いうにこしたことないし。
でも、自分には次は必要ない。今すぐは。
半年、1年後はわかりませんけどね。
前々回(ニート的ビジネス6「とあるニートの成功法則」
でも言いましたけど、副業失敗したら
普通に就職予定なので。


果たして、自分は胡散臭い道にいるのか、
それとも成功への道にいるのか……。
まあ分かれば苦労はしませんねw
少なくとも、一般的なレールからは
とっくの昔に外れまくってることは確かですがw


ま、どっちにいくにせよ、
ダメな時期の方の力になる!っていう視点は
捨てるつもりありませんけどね。

こうご期待!というところです。



↓応援クリックはいつだって歓迎しています!
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  

前回ニート的ビジネス7「脱ニートに適した仕事」

目次一覧はこちらをクリック 

「とあるニートの成功法則」

というわけで、blogタイトルを記事タイトルにしてしまうぐらい
今日はちょっと真剣な内容なんですけど。脱ニートの方法論について、ね。
脱ニートっていうか、脱労働的負け組論って感じですかね。


人生詰んだ
行くも地獄、行かぬも地獄
先が見えない
もう成功の道はない
生きながら死ぬか、今死ぬか



ニートしてるときってこういう思いに捕らわれません?

巷からは、仕事しろ仕事しろ言われますけど、
別にニートは仕事したくないわけじゃないんですよね。

少なくとも、自活はしたいと考えてます。
生きていけないしね。
養われてると言う感覚が、自負心を奪われたりしますし。
で、養い元に責められたりしてると、本当に辛いわけです。

しかし、仕事となると、道が見えないのも事実。
まずそもそも、採用のされ方が見えない。
採用された後、会社に重宝される人間になれるのかが見えない。
働いて、それが幸せに繋がるのかが見えない。
数年後、自分がどうしてるかさっぱり見えない。

見えないだらけです。

これは良くない。希望的要素がない。こんな道の見えない状態で、
やる気をだせといっても難しいものがある、そう思います。
それになにかとブラック企業が元気だしね……

まさに、行くも地獄、留まるも地獄、人生詰んだ。なわけですが。


個人的に、それでも進める道があると思います。

最もスムーズで、最もリスクが少なく、最もストレスも少ない道。
それでいて、成功へ希望が見える道が。


具体的に話します。

例えば、空白7年とかで、バイト経験すらない完全なニートがいたとします。

自分なら第一ステップ目は、まあ自信をもてとか精神的ステップはありますけど
そういうのはちょっと置いておいて、具体的な行動に落とし込んだ場合は。

◆1:人材派遣バイトにつく
 日雇いのバイトですね。その日その日で仕事を決めて、
 シール張りだの梱包作業だの、何のスキルもいらない、
 ただ単純作業だけの業務の人材を募集し、派遣する仕事です。
 これを最初に勧める理由は「面接突破が楽だから」です。
 まあ、背筋を伸ばして返事できるなら、まず99%通ると思います。
 というか、面接なんて無い場合も多いですが。
 単なる登録作業といったほうがいいです。
 ここで、まずは「就職した」という事実をもらう。
 言ったもん勝ちです。○○に所属し働いてると言えます。
 クレジットカードも作れます。

 そして、3日でも4日でも働く。なお、男性専門、となってるのは
 基本的に力仕事でクソ死ねるのでオススメしません。
 そしたらですね、月に1回しか働かないのが3ヶ月続いたとしても
 「3ヶ月働きました」とそう言えるわけです。別に嘘じゃない。
 「どんな仕事した?」て聞かれても、3種類は上げれるはずです。
 そしたら相手も納得します。
 まあ、自分のペースで仕事に慣れれるというのもあります。


◆2:普通のバイトにつく
 上記の「3ヶ月働きました」
 「自分はニートでしたが生まれ変わりました」的な
 文句を引っさげて、バイトを探します。
 近いところで、興味のある分野を探して下さい。
 接客のほうがいけそうか、事務作業のほうがいけそうか……。
 興味だけで選んでいいです。
 
 落ちるのは気にしないで。
 面接も数打てば当たります。自分の経験値もたまるし。
 挫折しそうになったら、うちのblogの記事でも
 見て考え方のスイッチをちょっと変えてみて下さいw
 
 ここで、時間的余裕のあるバイトを勧めます。
 時給よりもね。近所で10時6時とか。
 労働時間も、フルタイムもいいですが、週4ぐらいも勧めます。
 遠くで時給1000円より、近くの時給900円。そんな感じで。
 理由は次のとこで語ります。


◆3:バイトと並行して副業を始める この方法論の肝です。自分自身はせどりをやってますが、
 それをやれというわけではないです。
 地域環境の差や、向き不向きもあるんで。そして、副業は種類が数多あるので。
 向いてるのをやればいいと思いますが。
 
 副業をやるメリットは3つ。
 1つは、会社に頼らないお金が出来ることにより、
 ブラックに入ったときにやめやすくなること。
 2つは、それが大きく伸びる可能性があること。
 会社で月給3万増やそうと思えば大変だけど、こっちはそうじゃないというのがある。
 3つは、就職につながるスキルが身につく可能性があるということ。
 例えばPPCという副業だと、広告サイト作成能力とか。せどりは…あんまないね。
 
 デメリットとしては、仕事に普通の人ほど時間を注げないこと。
 残業山ほどしたり家に仕事持ち帰るとかできない。
 その分の時間をあてるわけだから。
 だから、上記で、時間に余裕を持てる勤め先、仕事スタイルを推奨したわけです。

 そして、その生活を半年ほど続けます。
 別に1年続けて失業保険もらうという手もありますが。
 
 そうすると、どっちかは形になってるでしょう。
 副業ですでに大きく稼げるならば、もう就職の必要はない。
 で、そんだけやれば副業でいまいちでも、何かスキルを得てるはず。
 その場合はそれを糧に就職へ。
 
 それが自分が考える、どちらに転んでも美味しいリスクの少ない方法です。

◆4-1:副業を本業にする
 波に乗ってるならこっちで。自分のペースで自分の効率で仕事。
 会社員だと売上2万程度あがっても「だから?」だけど、
 自分ひとりだと超大きい差。
 積み重ねてけば最高の成功が待ってるでしょう。
 少ない労働時間、高い報酬、押し付けられるストレスの開放、
 自分の良心に従った生活、継続して高まる能力、とかね。

◆4-2:やっと就活を始める 副業がいまいち波に乗り切れないならこちら。
 上記経緯をたどれば、おそらく、1年前と比べると遥かに能力があがり、
 自活できる自負もつき就職しやすくなってると思います。
 その頃には社会人生活にも慣れて。
 そして、バイトを続けて「真面目な人間です!」といえる実績。経験。
 副業でのなんらかの+アルファの能力。それらでPR項目ができてるはず。
 
 あとは、開いた時間……週4ぐらいでバイトしてるならそれで就活。
 お金あるようなら週3まで減らしてもいいでしょう。
 失業保険状態ならゆっくり探せますね。
 
 即決めようとすると、ブラックに引っかかりやすいので、
 ゆったりと決めた方がいいと思います。
 
 それで、吟味して吟味してホワイトにぶち当たればおめでとう。完全なる負け組脱出と。
 もしそれでブラックにあたったら、また副業生活しながら
 探しましょうってところです。
 ブラックに当たれば当たるほど、ブラックを見抜く目も養われるし。


◆以上 


さて、自分の案としてはこんなものです。
もちろん、精神的回復ステップも同時進行ですよ。

もし、その人が30才を超えていたとしても、自分はこのルートを勧めますし
自分はこのルートを辿るつもりです。 今は「3」の位置ですね。
どう転んでも、いい条件で働くことができるんではないかと考えています。
1年後ぐらいにはね。今すぐは無理です。

無論、誰にも合うルートだとは思いません。海外脱出がベストな人もいれば
起業がベストって人もそりゃいるだろうし。
あとなんだかんだでひとつの仕事に集中するって人がやっぱり大半でしょう。

しかし、個人的にはいわゆる「普通の(弱者に厳しい)社会」とは
合わない感じの方にはこっちの世界が合うって人は
かなり多いんじゃないかと思ってます。
年齢も、空白期間も、性別もどうでもいい。あえて誰が有利かいうなら、
日々の時間のある人が一番有利。
そして、真面目で、誠実な人。求人誌の募集でよくいう、うわっつらの
真面目さとかじゃなくて、バカ正直とかクソ真面目とかつきそうな人。
そういう人が適正あるんじゃないかと思います。

副業の一番のデメリットとして「正直めっちゃ胡散臭い」というのがあると思いますし、
第一歩目をどう踏み出していいかわからん」とかあると思いますが、
こういうルートがあるんだってことはちょっと伝えたいと思います。
(まあ、詳しくはもう一個のblogで語ろうかと。
 まだこの話題に適した記事はありませんが……終わったらリンクでもはっておきます
 →記事できました「まず副業って何でどんなだよ」

知ってて「選ばない」のは全然良い。それは良い。向き不向きがあるし。
でも、知らないせいで「選べない」というには、もったいない道だと思ってます。

あ、誤解しないでほしいですけど、副業の世界は
競馬とかみたいに一攫千金の世界じゃないですよ。
稼ぐべくして稼ぐ行動を積み重ねて良く、地味な世界です。
普通の企業に入ってやることの、同じことをやるだけです。
規模を1/1000ぐらいに縮小して、リスクと利ざやを
全部ひとりでもらうだけってイメージだとわかりやすいかもしれません。


ま、こういう話を胡散臭いと思う人も結構いると思うんで
今後とも、今まで通りこっちではあまり話題には出さないでしょう。
(それを求めるコメが多ければ別ですが)

結局、幸福という結末に行くならどんなルートでもいいわけですからね。


でも、こんな道考えたこともない、という人には、一度伝えておきたかった。
この、自分の良心に従っても問題ない道があるってことを。
参考になればなーと思います。

どうしても疑わしいって人は、自分がこの道を進むつもりなので
1年間blogにお付き合いくださいw
それを見届けてからでも決して遅くはないさ!きっと。


今後ともよろしくです。


↓クリックも今後ともよろしくです
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  

前回ニート的ビジネス5「何で身をたてる?」
次回ニート的ビジネス8「副業が+13万と好調です」


目次一覧はこちらをクリック 

ニート的ビジネス5「何で身をたてる?」

ニート的ビジネス4「幸せに向かう最短のルート」にて、ブラックにあたったとき成功するための方法としていくつかあげましたが。

・転職連打
・海外脱出
・副業
・仕事で能力を伸ばす
・資格取得
・起業

この問題を考えるときに一番大事なのは
日本の労働環境はぶっちゃけ悪い」って
前提があることです。

失敗に厳しい。
人生を犠牲に捧げないといけない。
の割にリターンが少ない。
無職になるか、全てを犠牲にして仕事をするか。
レールを外れると戻れない。
ブラック盛りだくさん。
労働者は保護されてない。

労働環境がね、オランダみたいにクリーンなら何も悩むことはないし
こんな記事も必要ないです。仕事なんでもいいからつきましょう、
あなたに必要なのは、精神的な復活だけです!って言えます。

しかし、ここではそうではない。
精神的復活だけでは足りないんです。

具体的に、このきつい労働環境を乗り越えて、幸せをつかむ方法論。
それも同時にないといけない。


さて、そういう、悪辣な労働環境であるという前提にたつと。
資格取得・転職連打・仕事一途で能力上昇は疑問が残ります。
資格取得して、入った先がブラックだったらどうする?
ブラックだから転職した、でも経歴弱くなって、転職するほど
ブラックから遠ざかるどころか、逆にブラックしかなくなっていったら?
仕事一途……そもそもそこがブラックだったら耐えれるのか。
ここからは逃れられないと思います。
転職方針はまだマシですが。しかし、結局ブラックと対等ではない路線なので。
というわけでこの3つは保留。

次に海外脱出ですが。
労働環境からは逃げられます。
しかし、他のリスクが余りにも高すぎる。失敗したときにどうするのか。
また、得るリターンは労働環境と犠牲にしても高いものなのか。
現地の人にハブられたらどーする。治安・衛生は?
また、そこで一生を過ごすのか?……大半の人は、
そこまで踏み込めないでしょう。

となると、起業か副業ですが。

起業はハードル高いでしょう。
これもやはり失敗時の云々が言えます。
労働環境からは完璧に逃げれます。なんせ自分のやりたいようにでいいんで。
しかし、先行資金が大量に必要でしょうし、何よりも知識がいります。
法務の知識も、人を雇う知識もなく
やり方すら分からんって人が大半ではないでしょうか。

となるとですね……


もうお分かりですな。


俺が勧めるのは、副業です。
これこそ労働環境から逸脱する、最良の第一手ではないかなと。
まず、失敗時のリスクが低い。ほかと比べてって意味で。
稼げる情報の乗った教材を買って、やってみてって流れだと思うけど
失敗しても金銭的に1~3万ですむはず。人生LVでの影響はほとんどないはずです。
はっきりいって新卒カードで失敗したら人生相当きつくなりますが、
副業で失敗したから、だからなんなのって感じだし。
それでいて、成功時のメリットですが。

月3万でも稼げればしめたもの。大体の副業は上限値が高いので、
+10万、+100万と行った世界が見えてくるはずです。
この上限値の高さも推したい。
そうすれば、やっと企業と対等になれる。クビが怖くないですから。
副業をメインにする必要は必ずしも無いと思います。
「会社に頼らなくても自活できる」というのが重要で。

時間をかけて、良い会社を探すこともできる。
より時間をかけて、副収入を伸ばしメインとすることもできる。
ブラックに入っても、クビにしないで下さい!と言わずにすむ。

リスクの低さ、上限値の高さ。また、副業は数が多数あるので
能力値が上昇する副業というのもある。
そういうのを選び、就活に活かせる副業を選ぶという手もある。
まさに勉強しながら金を稼げる状態。
そうすればかなりのリスクコントロールが可能だと思います。

ただ一つ、欠点があるとすれば、時間ですか。
金銭・人生リスクが低い代わりに、最初そこそこの
時間投資を要求するはずです。
といっても週で8時間LVだと思いますけどね。

とはいえ、それすらきつい人がブラック企業勤めには
いるでしょうから……。
そのあげくに失敗だと副業アレルギーになっちゃうかも。

でも、ニート状態だと、そこは多少緩和されるはずなんで
現ニートが成り上がる手段としては、最適だと思います。


とにかく、人生は一度しかないので、失敗しても
すぐ復帰できるというのが大事だと思います。
金銭・時間、そして勿論精神的にもリスクをおわないこと。
そして当たりがデカイ、もしくは当たりやすいこと。
そうすれば、後は数をうつだけですから。


次は、これを軸に、実際どう具体的な行動に落とし込むかを書こうかと思います。


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  

前回ニート的ビジネス4「幸せに向かう最短のルート」
次回「とあるニートの成功法則」

目次一覧はこちらをクリック 

ニート的ビジネス4「幸せに向かう最短のルート」

副業たる、せどり=中古本転売ですけど。

4月の収入は純利で+5.5万でした。

きたこれ。3月の+3万からかなりあがりましたね。

売り上げは8万。


3月は27件ブックオフめぐりして超頑張ったのに対し、
4月は仕事が残業だらけだったせいで全くめぐれずに
17回しか行けなかった……。のにこの効率差。

実力と在庫が上手く回転しはじめてるなって思います。



さて、こうなってくると、本当に本業の残業が辛い。
洒落抜きで副業する時間を破壊してくるので。

しかも、GW明けから上司が代わり、残業大好き上司にシフトチェンジする模様……。

現時点ですら自分はギブアップ気味なのに、これ以上やったら
冗談抜きで仕事して寝るだけの毎日になってしまうぞ。

正直、サクッと辞めて、時間的猶予が取れるバイトにうつろっかな?とか思ってます。

そもそも俺は、残業が0だと確認してから入社したはずなんですけども

なんで毎日3時間単位で残業があって、しかも伸びそうなんだよ。

移動に往復2時間かかるとこ選んだのもきつくなってきてる。

いやー見抜き力が足りなかったね。有給消化率とか聞けばよかったよ。
未熟未熟。風邪でも、休むと迷惑がかかるだの、自己責任云々だので
休めない職場だからね。
おかげで一人の風邪がチーム8人中6人に感染しましたが。


ま、それはそれとして、副業が波に乗ってきた今、この時代で
ニートの人が、金もコネもスキルもない状態から、
いかに楽しい人生を送れるようになるか、そのプランというものを真剣に考えます。



まず、就職は脱ニートのゴール地点ではあっても、人生のゴール地点ではない。

仕事のための人生ではない。人生のための仕事。

仕事についても、欝になって自殺するようであれば、仕事につく意味がない。
幸せに向かってこそだと思う。まあ、多少の遠回りは許容するとして。


……しかし、せっかく、脱ニートしても、一発で良い結果が待ってるとは限らない。


もし、就職しても、そこが綺麗な企業ではなかったらどうするか。



1つは、我慢して続ける道。
1つは、時期をみて退職し、次を探す道。

まずこの2択がある。しかし、前者はそう長くは結局は続かないだろう。
サビ残で体も精神も壊す寸前までいったらどうするのか。

というわけで退職を選んだ場合だが。


第一は、綺麗なところに当たるまで転職を繰り返す
現実的だ。しかし、次もブラックだったらどうする。
履歴書はボロボロになる。また、そうそう簡単に見つからないのでは?という恐怖もあるだろう。
またニートに戻るリスクもある。
なんせ日本のブラック率はそうそう低くはない。

その点に関し、海外脱出という手段を訴えてるところもある。
ネットから労基無視は悪だ!という空気を変えていき、
リアルに波及させようという手段をとってるのもある。
しかし、個人的には海外脱出は現実的ではないと思うし(1万人に1人できるかというLVだと思う)、
ネットから空気を変えていくというのは非常に素晴らしい手法だが、
正直個人LVであてにするには即効性が足りないと思う。

起業はどうか。
うーん……。難しいんじゃないか?やり方知ってる人いるのだろうか。
ニートからというのはきついと思う。
後、全員の成功率という観点で見た場合、余り高くないだろう。
もう一ついうと、激務にならないか心配だ。
そこまでは望んでない人もいるはず。資本金もいくらかいる。
リスクと支払う代償の高さはちょっと大きい気がする。

副業はどうか。
まあなんといっても胡散臭い。
そもそも、誰もが正社員を超える時給をたたき出せるのだろうか?
そして、上記と同様、誰もが成功できるのだろうか?高くないのでは?
頑張っても、残業のほうが儲かるとかだったらどうする?

では仕事を選ぶときに、つぶしの利く仕事をえらぶというのはどうか。
だが、これはそもそもそんな仕事にありつけるのかという問題がある。
そこがブラックだったらどーするのかとか。
当たる会社がブラックばっかりだったらどうするという命題なのに。

資格をとったり勉強したりを傍らでやるか?
それも良し。だが、その時間が取れるだろうか。
また、その資格がホワイト企業を保証するだろうか。幸せへの道に繋がるのか。
費やす時間が労力が、成果に見あうのか。疑問は残る。


と、まあ色々書いてみたけれど。

実際、0から、本当にダメな状態で、何も持ってない状態からどうするか、
という案は一応あります。


長くなったんで、続きは次回。


↓クリックをしてくれていつもありがとう!
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  

前回サイドビジネス3「初月の結果は+5万」
次回ニート的ビジネス5「何で身をたてる?」

目次一覧はこちらをクリック 

サイドビジネス3「初月の結果は+5万」

詳しくはあっちのblogにて、ですが。
せどり日記14「3月・初月の結果報告」

つーわけで、情報商材に手をだして、初月で売り上げ5万、純利3~3.5万ぐらいの収入です。

なんですかね。この感覚。

凄いワクワクします。


誰かから給料をもらう
のではなく
自分でお金を稼いでいる
というこの感覚。

俺一人でもなんとかやっていけるんじゃないか」という感覚。

なんですかね……これは。なんか、凄まじい「自信」につながる気がします。
社員として採用された喜びが、これに比べると1/10程度に感じるぐらいに。

なんといっても、クビにされることが怖くない。
ダメ人間、って会社や周りに言われることが怖くない。
いや、怒鳴られたりすると凄い嫌ですけど、でもその瞬間は怯えても
一旦冷静になれば「するならしてみろ」と思えてきたり。

金額はもう、一ヶ月の生活費に比べれば全然ですから、
一見雀の涙にみえるかもですが。
もう、バイトの3万と自分で生み出した3万じゃ、全然違う。感覚が。

命綱を、他人に渡してるのではなく、自分で握ってる感覚。
自分の評価を、他人に委ねるのではなく、自分で決めれる感覚。
倍、5倍、10倍と広げれるんじゃないか、という未来への希望がある感覚。
これが、自分で稼ぐということなのか。


自分は、昔から「仕事」とは「商売」をすることであり、
つまり皆仕事をする以上、皆、最終的には「商人」である。
皆商人になる覚悟をもつべきなんだ、と思ってたりするんですが
その思いがますます加速した感じです。

(ついでにいうと、学校とかに向いてない人は商売に向くって
某日本一の商人がいってたので、そこにすがってる意味もありますw)


会社に頼らなくても稼げるということが、
こんなにも自負心に+の影響があるならば、
こんなにも会社を「神聖視」しなくてもよくなるのならば、
もっと早くとりかかっていれば、
もっと早く脱ニートできる精神性になってたのかもしれない。


自分の評価を、他人に委ねすぎているとき、心が折れるのかもしれない。
でも、自分ひとりで稼げるようになると、
それを取り戻す事ができるんじゃないんだろうか。


↓ランキングが上がったとき、モチベーションをより上にあげることができるんじゃないんだろうか。ってことでクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  


目次一覧はこちらをクリック 

前回サイドビジネス2「副収入用blogたてました」
次回ニート的ビジネス4「幸せに向かう最短のルート」

サイドビジネス2「副収入用blogたてました」

えー前回、サイドビジネス1「今後の展望」 でお話したとおり、blogたてました!

最近ちょっと更新やレスが滞ってたのはこれにかかりきりだったからです。
blog作るのって一気にやるとこんな時間くうっけか……。


疑り深いニートが情報商材に手をだした
↑が、今後、情報商材及び、副収入についてのblogになります。

情報商材初心者のために、もしくはせどり初心者のために、色々と経験したこと、感じたこと、自分なりのノウハウ、最終的に手をだしていいのかいけないのか、そういうのをお伝えしていこうと思います。

あっちでは本当にお金の話に終始するつもり。こっちにもたまには報告するけど、週1とかもしくはそれ以下の頻度になると思います。こっちはあくまで脱ニートや労働・就職の話ですので。

情報商材とは何かと、改めて説明すると、まさに「情報」だけの商材で、「100万円稼げるノウハウがたった1万で!」とか「誰でも痩せれるダイエット方法を3万で!」とかそういう「情報」をお金やり取りする世界です。


まあ胡散臭いですねw


でも、ま、興味あったので、紆余曲折を経て、結局やりました。


ちなみに、手を出した情報商材は「せどり」という分野です。
簡単にいうと、中古本の転売ですね。それを上手くやるコツの「情報」を買いました。5500円ぐらいで。


さて、その収支はどうなるのか?回収出来るのか?どうやってるのか?
そういうのは、あっちで報告いたします。興味ある方はきてください。





……って、実は既に投資分は回収して黒字になってますけどね。



ちなみに、それを買ったのは2/27ですかね。
だからもう10日ぐらいたっていることになります。


情報商材に実は興味ある人、そういう副収入に興味ある人、是非どうぞ。
疑り深いニートが情報商材に手をだした



にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ 
↑次の記事も期待!って人はクリックお願いします
 人気ブログランキングへ 


次回サイドビジネス2「副収入用blogたてました」

サイドビジネス1「今後の展望」

ニート的な立場で、どうしても自信満々に行動できない、しにくいという理由の一つに
稼いでないから」というのはやっぱりあると思います。

友達や家族と会うのも、やっぱりここで気後れしてしまう。

なんだかんだいって、世間は「働かざるもの喰うべからず」な雰囲気。
稼げぬもの喰うべからず。生きるべからず。
こんな超不況で、自己責任でそうなったわけではないとしても
世間はしっかり圧力かけてきます。
その上、自分もそう育ってきたりして、下手に良心の強い人ほど
その苦悩の狭間に悶えてる人は多いんじゃないかなと。
赤字商品を見るような目で見られるのは本当に辛いですよね。
自分も数年以上、親のスネを決して少なくない金額でかじってたので
ここを攻められると本当に痛かった。

まあ今では、後で返せばいいや、自分なら返せるだろうと将来に丸投げした考え方をもってるわけですが、でも実質的に稼げれば、一番早いわけですよね。それに、将来的に仕事したとしても、何かしら副収入的に、月数万とかの収入があるのはとても悪くないです。

とても悪くないと言うか、自分は昔から、昔の昔からそれがずっと欲しいと思ってて、月20万ぐらいの不労所得的なものが欲しいなあと思ってるわけですが。それは土地でもいいし、株でもいいし、為替でも良いし、転売でもいいし、アフィでもいいし、小説でも良いし、商売でもいい。まあなんでもいいわけです。最終的な労力が0に近いほど良い。何故なら、労力0なら、1つ月5000円としても、20個作れば10万ですからね。いや、20万とはいわない、5万でもあれば……。


それに、ずっと考えていることですが、僕らみたいなのが、どかんと一発逆転するには商売が一番効率的なんじゃ?って考えてるんですよね。リーマンの立場に頼り切りになってる間は、いわゆるラットレース。決して捕まえられない人参をたらされたロバの状況からは抜け出せない気がする。それはやはり本意ではないですし。だから、自分は働いたとしても、最終目標は商人です。じゃあ、やっぱり、なんか小口のビジネスはやっておいていいんじゃという思いもありました。

まあもっといえばリーマンも商人だしね。ビジネスやってることは必ずプラスになるでしょ。

しかし……とはいっても全くとっかかりが見えないのも事実。どうすればいいの?まず第一歩目はなんなの?商売って会社?会社ってどう作るの?そもそもお金の流れる経緯とか全然知らない。経理も流通も税金も法律も何もかも。オークションはやってるけど、仕入れルートとかさっぱり想像つかない。私物売るぐらいしか。株?種もないし知識も無い。土地?無理。店をたてる?まさかでしょ。ネットショップ?だから何をうるんだ。アフィ?儲からないよ。本紹介しても月10万目指すんだったら毎月1万冊売り上げないとだぞ。


そんな状態なんで、手をつけれなかったんですけども。


最近、あるきっかけで情報商材というものに興味を持ちまして。
ちょっとそこに手を出してみることにしました。


簡単にいうとですね「10万円儲かる情報を、たった1万円でおゆずりしますよ?お得でしょ?」という系統の商材です。実際はもっと派手ですけどね、数千万稼いだ人の情報が1万とか、月40万の情報が5000円とか。

うさんくさい?

ですよねー。
本当にうさんくさいと思います。
こんなの買う奴って情報弱者、いわゆるカモでしょって思ってましたし。

でも、買いました

血迷ったか。いや、一応、むやみに手を出したのではなく、人づてに聞いて手をだしたのです。まあ実際稼げるかは勿論別なんですけども。


なお、自分の今の種銭は、ほぼ0に近いです。1万もかけてません。ていうか、かけれません。貧乏ですので。というわけで、多分皆さんにもできると思います。また、自分の今の商売への知識経験が0であることも明言しておきます。

そんで、別にblog作って報告していこうかなと考えてます。脱ニートとかとは全く違うとは言わないけど、大分違う方向性ですから。作る理由は勿論、もしも、後に続く人がいたら、すぐ効率的に真似できるように。あとコケたら真似しないようにw まあ数日以内には作るつもり。既に、その稼げるやり方とやらにはトライしているので。あ、勿論このblogの更新を落とすような真似はしませんよ。


というわけで挑戦しています。就活と並行して、色々と。


もし成功して、この情報、本当に稼げるよ!ってなれば、是非紹介したいですね。


逆に、この報告が最後になるようでこの話題に対して音沙汰なければ……

ああ、そういう結果だったのね、と生暖かい目でスルーして下さいw



流石に結果でてないものをオススメはできませんからね。



にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ 
↑行く末に興味ある人はクリック歓迎!
 人気ブログランキングへ  

プロフィール

地雷屋

Author:地雷屋
半年以上引きこもった回数5回。トータル空白期間は6年以上にも及ぶ、29才専門卒。そんなダメっぽい感じでも面接突破、就職できたし(2回)自活できてますって事を書き記していきたいと思います。今は退社して独立目指し中。

↓ご意見、ご相談などお気軽に。
メールボックス


もしくは[ziraiya222@gmail.com]まで

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
QRコード
QRコード
あっちの副収入blog報告
副収入報告別ブログ
副業初めて2年……2年前は月収3万。現在月収50万突破。短いような、長いような。


メルマガ登録
登録しているランキング
応援クリックを歓迎しています。
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析