ダメ人間でも幸せになっていいはず。管理人地雷屋は、新卒後、5年以上のニート期間の後に就職。
元ニートによるニートのためのニート脱却を目指すblog。初の人は、カテゴリ目次へどうぞ
トップページはこちらをクリック
/*とあるニートの成功目録*/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めましての方へ

脱ニート、いや、ニートという言い方は嫌いなので。「ダメな時期にいる人」とでもいいますが。6年ニートした管理人が、そこからどう脱するか?を徹底的に考察したブログです(筆者は現在独立中)。本を執筆し、セミナーなども行っています。よろしくお願いします。
スポンサーサイト

脱ニート完全マニュアルの特設サイトがオープンしました~

こんにちわー。

というわけで、ニュースです。

このブログの本の特設サイトがオープンしました!

↓クリックで特設サイトへ
脱ニート特設サイト


おかげさまで、それなりに売れていっているようです。

というか、色々書評も好評で嬉しいですね……。

↓これとかめっちゃがっつり書いてませんか?
 ここまで書かれると何回も読み返すぐらい嬉しいですねw
http://www.honzuki.jp/book/status/no78870/index.html#


思った以上に良い感じに受け入れられているようなんで、
このまま駄目な感じの人に、広まっていけばいいなーと思っています。

個人的に、反応で一番嬉しいのは「他人に買うのを薦めた」とかですね。
これは最高に嬉しい。

だって、お世辞を超えたものがありますからね。他人に勧めるっていうのは。
変なもの勧めたら自分の評判にも直結するから、
そうそう気軽に勧められませんし……。


アマゾンにも徐々にレビューきましたしね。
読んだことある方は、是非感想くれると嬉しいです。
サイトには掲示板もあるんで、悩んでる方々で交流したりとかもしてほしいですね。


……で、あとひとつ、お知らせがあります。


実は……近いうちに、

USTREAMで、本出版に関してのインタビュー放映をやります。


なんでこの本だしたのか~みたいな。
そういうところを、改めて動画で語りたいなと。
……ま、多少きっちりしてるというのを魅せるってことでもあるけどw



しかし、こうやって本だして思いますが。
本当に遠くにきたなーという感じがします。

本人的には、大して根本的なメンタリティは変わってないんですけどね。

人は変わらない、というのをすげー実感してます。
ネットビジネスに入ったことで、知識とかは凄い増えたけど。
根本的な性格はやっぱり変わりませんねー。


なんだかんだで、未だにしょっちゅう凹むし……。

そうですね。週に1、2回は、あーダメダメだなーって思う感じありますねー。
あんま副業のブログのほうではそんなに言わないけどね。

まあ、僕は年単位でみて成長してればいいやって思うようにしてるんで、
そういう気分になったときは、
いやいや、一年前、二年前は週に4回は凹んでたし、
ブログの失踪とかもやってたんだから、十分立派になったさ、とか。

そういうふうに考えるようにしてますけどね。

そーやってたら、ここまできたなーという感じです。
遠くにきたなと。



そうですね……。
最初に、このブログを作った理由をね。
振り返ると本当にそう思う。


これ、初めて語るのかな。
えっと。
僕が一番最初、このニートブログ作った理由って。


実は、世間のニートブログに不満があったからなんですよね。
周りのね。
脱ニートするときに、やっぱりブログ見て回るんだけど。

まあ、社員になるための情報がないっていうのはともかくとして。
とにかく。

基本的に「暗い」なと。


もちろん、ダメな時期は気分落ち込むから、それはわかりますよ。
でもさ、全部が全部そうだと、読んでるほうも気が落ち込むじゃないですか。

皆未来は暗い。絶望。終わった。死ぬばっかり。
そんなの、別に一々言われなくてもわかってることで。
なんか、いい気分になれるような。
もうちょい明るい話題のニート対象のブログはないものか。


そう思って、作ったのが始めですね。

まあ、最初は伝える事あるのかな?って思ったけどw
どうせ、僕の知ってる知識なんて、凄い低LVなことばっかだしね。


でも、根本的には。
「僕が思って、悩んだことは、きっと他にも悩んだ人がいるだろう」
「僕のように、悩んだ人がいるだろう」
「そして、僕のようにそういう明るい話を求めてる人がいるだろう」
「……。一人ぐらいは」(笑

という気分で初めたんですよねw

いや、本当最初は一人反応してくれればいいやって思って。
僕と同じような人がね。

そんで、その人が、気分が良くなる……と同時に、
具体的な事も書いて、しっかり役立つように、記事を書いた。

電話に出る方法とか、世間からみたら、はあ?ってなることも。
僕が当時、すごく悩んで、誰かこういう記事ないか!って思ったから。
僕が欲しかったから、書いた。
世間からみたら、はあ?なことは重々承知で。


読むほどに後ろ向きになるブログはたくさん読んだから。
前向きになれるブログが、どうしても欲しいと思って。
作っていったって感じですね。


そういうことを続けてきたら、今みたいになったんですよね。


いやあ、遠くまできました。本当。


でも、これからもさらにすすんで。
色々、前向きになれるような事を。
それは、無理やりそうだっていうんじゃなくて。

実際に、本当に人生まだ終わっちゃいないってことを。

発信していけたらなーと思ってます。



ではでは。


あ、では改めてサイトと。


脱ニート特設サイト


USTREAM配信、お待ちくださいねー。




にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  

目次一覧はこちらをクリック  

日記目録はこちらをクリック







ニート考察86「受験失敗でなぜ自殺するのか」

アホじゃないか?って思いません?


特に僕みたいな、ネットで働くという学歴超無関係な
やり方で食べてると、本当にそう見えてしまうよね。

まあ、転職繰り返してもそうかもしれない。
社会なんて、学歴なんて最初の就職でこそ役にたつけど
ある程度年数働いたら、普通に社会人歴、あるいは
その実力のほうが圧倒的に重要ですからね……。


でも、正直、自殺する人は……。
本当に、なんてはやまったことを!って思うけど。

自分は同時に、すごーく気持ちがわかります

受験失敗で、自殺する人の気持がね。

だって、本質的にニート的人らと同じ気分でしょうからね。

だから、ぶっちゃけ笑えない。他人ごとじゃない。


そりゃね。僕からみたら、ネットで働くっていう
「選択肢」があるのになんで自殺すんのかなって思いますよ。
論理的には、そう考えます。

たいていの社会人も、そう思うでしょう。
そんなに学歴関係ないのに、とかね。


でもね、きっと、その自殺した人の世界では。
世界観では、まず絶対に「選択肢」が無かったんですよ。


正確には、「成功するための選択肢」かな。


浪人しても、なんとかなる世界がある。
そんなのは、知らなかったんです。当人はね。

もちろん、周りも教えなかったんでしょうよ。
「成功する人生」は、いい学校にいって良い企業にいく。
あるいは医者だのなんだの良い職種につく。

それ以外を教えなかった。

いや、自殺するほどだから、もっと言ったのかな。
これ以外は負け組だの。人生終わってるだの。なんだの。
教える側も知らなかったかもしれなけどね。

落ちてもなんとかなる世界があるって教えなかった。
1浪でもなんとかなるともいわなかった。
学歴関係ない世界があることも教えなかった。


だから、死んだのかなと。

多分、生きてても無駄だと思ったから。

「成功する道筋」が1本しかないと思い込んで。
いや、思い込まされてか。

選択肢は他になく、さらに「リカバリー」も効かない。
成功のルートに戻ることもできない。
そう思い込んで。


あー笑えない。

全然笑えないですね。


だって、受験を就職に置き換えれば、
大半のニート的な人が直面してる問題だからねこれ。
自分だってもちろん通りましたよ、ええ。
僕らみたいな人は皆通ってるんじゃないかな。


何歳までに就職しないと人生おわるぞ。
何歳になったらもうどこも雇ってくれないぞ。
この年になってこんなだなんて、将来真っ暗だ。
今その会社やめたら、次雇ってくれるとこあると思ってるのか。
そこで通用しないなら、どこでも通用しないぞ。


こんな感じのをね。

まさしくこれこそ。


「選択肢を一本の思想に染める」行為ですよ。


受験生と何も変わりなんかない。
受験が就職に置き換わっただけ。
実際、就活失敗で自殺する大学生増えてるらしいしね。

今後生きててもリカバリーできないと思ったんだろうな。


でも、実際はそうじゃないですよね。
そうじゃない。

世の中には、ホームレスになったとしても。
そっから何百万でも稼げるって豪語してる人もいる。

稼げなくても、市役所のどこの部署いって、
どういう言い方をして、どう説得すれば
とりあえずの食う寝るは確保できるか。
そのやり方を知ってる人もいる。

そして、経歴実力なしでも、ゼロから稼げる人もいる。


ネットで働くっていう手はもちろん。
直接起業するかもしれないし。
ひたすらコネをあたって入社するかもしれない。
芸術、スポーツの道も無いとはいえない。
漁師や農家だって、何もない人でも歓迎とかあるかもしれない。
跡取りを探してる職人とかもいるかもしれない。

会社もハロワ以外の就職手段があるかもしれない。
直接会社に乗り込んだり、メール送る手もある。
経歴気にしない会社もあるかもしれない。
50歳で能力なしでも雇う会社もあるかもしれない。


でも、これら全部を無視して。

「成功のルートはたった一つだけ」って思ってしまったら。


それが、地獄の始まり何じゃないかなーと思います。


どんなに辛くても、耐えなきゃいけないし。
でも、それでも当然耐えれない人はでるだろうし。

そしたら、進むも地獄、逃げるも地獄になって……。


ああ、笑えない。


本当にね。

今になってこそ思うけど。


選択肢が1つってのは、思ってるんじゃなくて。

「周りから思わされてる」

のが大半だと思います。


就職すれば幸せな人生が待ってて。
就職できなければ幸せな人生が待ってないとか。


誰が言い出したんだか。


「幸せになる」選択肢は、絶対に1つじゃない。

今の貴方が、想像もできない、してない「選択肢」も
含めて……。

絶対にたくさんありますよ。
「幸せへの選択肢」は。



それに、そう考えたほうが
人生楽しいしね。


何も思いつかなかったら、
「今オレは知らないけど、どっかにあるはず」
ぐらいに思っておきましょう(笑

なぜか見つかったりするしね……。
本当なんでかはわからんけど。

選択肢を知ってる人は、
ホームレスになっても絶望しない。


「選択肢を1つに絞らないこと」が、
絶望から脱出する一つの考え方だと思います。



↓久々にランキング上昇狙ってみようと思います。
 良ければご協力を。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  


目次一覧はこちらをクリック  

日記目録はこちらをクリック












「【脱ニート完全マニュアル】……このブログが本になりました!」

姉さん!事件です!


いやあ。超久々の記事更新。
ずーっと更新しなくちゃ。更新したいって思いつつ。
何やらごちゃごちゃやってるうちにこんなにも開いてしまった。


というわけで、二連続更新ですが……。

そう、事件なのです。

何かというと、タイトルの通り!


このブログが、書籍化をしましたー!!!!

電子書籍化とかではなく。
ガチの本です。形があります。
夢じゃなくて。
いや冗談でもなくて。


こちらがリンクです。
タイトルは

「脱ニート完全マニュアル」

著者名は地雷屋のままです。




表紙は、石原まこちんさんが描いてくれました!


販売は、7/25(火)!
アマゾン予約ができるようになりました!

で、すでに一週間を切ってるという……。
なんかギリギリ告知ですいません。




いやー実は話自体は、今年の一月からありましたが。
確定するまで秘密にしてねってことで。
ずっとだんまりだったんですよね。


僕のブログのコメントやメールでも、時々
書籍化しないんですか?という問い合わせがありますが。
ついに形になった感じです。


いやーびっくりしましたね。最初はマジで。

出版社はメタモル出版さんっていうところです。
どうも、ブログを見て回ってて、僕のブログを読んだところ。

これは面白いってことで、メールでお声がかかりましたw

でも、直接編集者の方にあってみたら……。

いきなり企画書持ちだしてきて。
なんと全部の記事を読んだと。
そんで、こういう構成で本だしませんかー的な。
目次みたいなのつくって、持ってきてくれたんですよね。

最初は、嘘だろう?あんなに量あるのにって思ったのですが。

それ読み込んでみたら、うお、ガチで僕のブログ
読みまくってる内容じゃないか!と。
200記事以上あるのに、よく読んだなあ……と。


そういうわけで。
その時アフィとかなんたらで割りと忙しくて。
書く時間なんてあんの?って感じでしたが。

いや、何事も経験。やってみよう。
ということで、よろしくお願いしますということになったという……。


まー裏の話すると、すっごい色々ありました!
主に僕が締め切り破ったり締め切り破ったり。
あ、やっぱ両立無理ゲーかもって思ったり。

記事の配分に悩んだり。
というか全部いれたいとか思ったり。


うん。まあ、全部は無理だよね。
多分それしたら1000P超えるし。

まあ、そんなこんなで色々あって。
あっという間に半年経過して。

今発売となったわけです。

長かったような、短かったような……。



ちなみに、中身はもう、ブログを濃縮した感じです。
さすがに全部の記事は載せれなかった。
自分からするとどの記事も思い入れあるので
色々悩みましたが……。


えっと。全体の構成としては、ニート考察部分が6割。
続いて、具体的な就活のやり方が3割。
ネットビジネス部分が1割ってとこですね。


基本的に、ダメな時期にいる当人に向けての本です。
親向けでもなければ、友達向けでもない。
本人が読むための本ですね。
   ※親向けは売れたら……という計画があるらしい。


あの職歴書とかもがっちりのってます。


ネットビジネスの部分は迷ったんですよねー結構。
いれるかどうか。あと分量も迷った。
まだまだ一般のイメージとしては、ねずみ講的なもんですしね。
それはよーく知ってるんで、あまり露骨にPRしたくはない。

とはいえ……、今自分がどう食べて言ってるかってのは
避けて通れないし。
今就職オンリーってあんま薦めてないしな……そもそも。
僕は一貫して、バイト+副業の二刀流を強く薦めますね。
まあ、安全にネットビジネスに入れるやり方ってのも書いてます。


そして、7/25から書店にも並ぶ……と。


あえていおう。


実に。


感無量……!!


……いや、嘘です。すいません。
本当は現実感あんまりないです。
なんだろうね。

他人の知り合いが、書籍化したー!とか言ったら
うおおおおおお凄いな!神だな!って思うんですが。

自分自身がなると、夢心地というか。
そんな感じですね。

ま、本を出したからといって、 別に出す前後で
僕の性格なり人格が変わるわけでもないので。
それが原因かな。


ま、僕は多少上手くいってるからといって偉ぶるのが嫌いだし。
それどころか、ほんの直前……ここ1,2ヶ月ぐらいの話だけど。
テンション的に凹んでて、ああ、凹んでる時に
輝いてる人みると余計ヘコむなあ(だから見ない)と、
相変わらずなテンションで人生送ってたので。


今後共そのノリでいこうと思います。

まあ、本ともども、ダメ人間でも幸せになっていいはずがモットーだしね。



最後に、この本が書籍化したのは、間違いなく
皆さんの熱いコメントとか応援が会ったおかげだと思います。
反応なかったら多分すぐやめてたしね。


これを機に、また色々と脱ダメな時期の記事を
書いてこうと思いますので、よろしくお願いします。

ありがとうございました。




PS:
ちなみに、入らなかった記事とかは、
売れたら2冊目で、という扱いらしいです。
親向けの本とかも同様。

爆死しないことを祈るのみ。



ニート考察85「そう考える人になりたくない」と思ってしまう恐怖の罠


ヤバイ。

マジでヤバイ。

本気で、心の底から恐怖を感じました。



いやね。前に、ニート考察81「布団で計画立てると死ぬ。ヤツに勝てる人はいない」の記事で説明したんだけども……。

正直、舐めてたと言わざるをえない。


何をか。
それは、布団とかの威力をです。

もうね。

僕は最初、布団ってただくるまってても、
無理やり起きようとすればなんとかなるって思ったし。
そう言ったけど。


正直、そんな生易しいLVではなかったね……。



前も話したように、布団って「休むための場所」って
刷り込まれてるんですよね。僕らの体に。

だから、潜り込んだり寝ころんだりしたが最後。
僕らの意思に関係なく、体中に「休め!」っていう
信号がかけめぐりまぐって。

脳も例外でなくて、とにかく「何もしたくない」という
テンションに考えをもってこうとすると。
そういったんだけど……。


最近そんなもんじゃないな、と思いました。心のそこから。
なんというか……。


例えば布団に潜ってますよね。やらなきゃいけないことが溜まってる。
やらないといけない。分かってる。しかし動けない。
ずっと寝てたい。いつまでも休んでたい。
これが布団のせいだとわかってる。でも、出る気力がわかない。
何故か、さっぱりわかない。というか出たいと思わない。


ずっと寝ることだけ考えていたい」というテンションになる。
理性は警告を飛ばしまくっているのに!


でも、人と会う約束があるとかで、無理やり布団からでて
外で行動するとする。
すると、今度は一転して、さっきのがなんだったんだってぐらい。
色々行動したいなってなる。


ずっと活動的でありたいな」というテンションになる。
さっきの瞬間まで、真逆のことを考えていたのに!


わかります?
この恐ろしさが。
こんな短時間で真逆を考えることのおかしさが。
午前中はAさんを好きでBさん嫌いだったのに、
午後になったらBさん好きでAさん嫌いになるようなもんですよ。


僕は今まで「やる気」と「行動」は別物だといってますし。
「やる気」と「行動」は一致しないと言ってますが。
彼女欲しい人が、みんなすぐナンパできるわけじゃないようにね。

そして、やる気は、環境や行動で変わるよと言って来ましたけど……。


それでも、不変と信じていたものがあるんですよ。

それは何か。


「欲求」です。


「成功したい」とか。「彼女欲しい」とかいうような欲求ね。
で、その欲求はやる気と違って、どんな状態であろうと不変である……って
思ってたんですが……。



違ったね。
違ったよ。



行動の力。環境の力は……。

「欲求すら塗り替える」わ。

舐めてたわ。環境を舐めてたわ。
マジで衝撃です。本当にヤバイと思いました。


まさかね。「欲求ごと塗り替える」とは……。



そう。今まではね。「休め」っていう命令が脳に出るってのを
せいぜい「動くのを嫌がる」程度だと思ってたんですが。

違うんですね。もっと根本的だった。
ああいう、布団とか休むべき場所にいると。
「動ぐのを嫌がる」を超えるんだと。その程度ですまないと。


「動きたいという欲求すらなくなる」……。
いや「動きたいという欲求状態にまず、なりたくない」状態になるんです。


ちょっとわかりづらいけど伝わるかな……?


休むモードに入ると、「動きたいけど動けない」じゃないんですよ。
それを超えて「動きたくなくする」んです。
というかそれすら超えて「動きたいと考える人」に
「なりたくない」状態にしてしまうんです。


そうなりたくない」状態……。


これ怖いですよ。

だって「なりたいけど出来ない」はまだマシじゃないですか。
対策を打てるんだから。他の手を試してみようとか。
でも「なりたくすらない」というのは……。
どうしようもないです。正直。
だってなりたくないんだから。


寝てる時は活発な人に、なりたくない。
起きたくないじゃないですよ。
「起きたいと考える人になりたくない」んです。
できないよりはるか手前、なりたくない。
活発な人になれる手段があったとしても、その手段をとりたくない。

この違い、些細にみえて、死ぬほどでっかいですよ。

怖い。
欲求自体を潰されたら、対策とれないじゃないですか。
寝ないというわけにもいかないし。


あ、でも逆も言えますよ。


外で体動かしたりしてる時は逆に、
そういう「寝たいというテンションの自分」になりたいと全く思いません。
「寝たくない」ではなく、それを超えて、
寝たいと考える自分になりたくないんです。


遊びでもなんでも言えると思います。
そういう環境下にあるときは、他のことを考える自分でありたくない。
遊んでる時は遊び意外のことを考えたくない。
夢に向かってる時は、夢に向かってる意外のことを考えたくない。
横になってるときは、休む事意外のことを考える自分になりたくない。


……いやあ。


環境の力……。今まで「やる気」をコントロールするもんだと思ってましたけど。

違いますね。

そういうLvじゃないね。

環境は、行動は、「欲求」をコントロールしますね。


自分でもね。二重人格かと思うよ本当。一度意識すると。
布団に入ってると「動こうと頑張る自分」にそもそもなりたくないし。
「ああ……頑張りたいと思うこと自体が面倒だなあ。嫌だなあ」になって。
なのに外にでた瞬間、
「なんで動こうとしなかったんだ!?信じられない!」ってなって。
「これから毎日外にでるような活発な人間になりたいな」になって。
なのに家に入って横になった瞬間。
「ああ……やっぱ動くのって面倒だよな。無理だよな……」となる。


これがほんの数時間の間のことですよ。
いくらなんでもこれが本性だったら、なんだっちゅうねん。
人格破綻もいいとこでしょ。
今までやる気が増減してると思ったけど違う。
欲求がすでにすり替わってるんだ。



これはおそらく、環境の力です。
環境はやる気だけじゃない。
環境に対する瞬間的な欲求そのものを、コントロールする。


だから、あれですよ。
落ち込んだ時とか。
自分を嫌いになる前に、考えるべきということです。


僕らみたいな人は、動きたくても動けない時。
いや、動きたいという欲求自体が薄い時。
ああ、自分はダメ人間だ……と言う前に。


まずそれを、何をしながら出てきてる欲求か。
一度今の環境を振り返るといいと思いますね。


「決意」が消え去って悩むときは。
自分を疑う前に、まず環境を疑ってみる。


そんで、環境をコントロールする。
それが、いいと思います。


知ってるだけでも、だいぶ気が楽になると思うしね。





あ、ちなみに対策だけど、一人で対策とるのは
わりと厳しい気がします。その時になると、欲求自体を消すから。
活動を習慣化するか。
職場出勤や、人に連れ出してもらうなど、外からの強制力を
ふんだんに活用するか。
どっちかがいいでしょう。
他人を利用した習慣化だと、一番いいと思う。

実は自営業系って、一人だと活動力が滅茶苦茶落ちる人って
特に自宅作業系はすっごく多くて。
わざわざ出勤先事務所借りる人がかなり多いんだけど。

こういうのを無意識的に感じ取ってるからだろうなあ……。

一人で自室のコンボはまじヤバイ。
環境が「何も欲しがらない人になーれ」って
洗脳呪文かけてくる。
怖いなー。


ま、逆に利用もできるんだけどね。
活動したくなる環境を作れたら、欲求が欲求を呼び、
動けば動くほどさらに動きたくなる好循環です。
そういうふうに利用したいですね。



……とりあえず、ちょっと横になるとか、家に帰るってのを
今までは、寝ながらやダラダラしながらでもやれるかも、
なーんて淡い期待を抱きながらやってたけどさ。

その期待は今後一切捨て去ろう……。
「頑張りたいという欲求自体が消える」上に
「頑張りたくないという欲求に変わる」のでは
どうしようもないね。




PS;
しかしお久しぶりです。
ちょくちょくヘコにはあったんで、これからもまた書いていきますね。

ニート考察84「「環境で最も大事なもの」

※僕にメールくれた「やま」さんという方。
 相談メールに返信しようとしたら、アドレスミスで届きませんでした。正しいアドレスで再送お願いします~。



さて、どうも、お久しぶりです。

ずっときにしてたんですけど、どうも書く時間取れずにずるずると……。
自分的には、このブログは原点なんで、忘れることはありえません。

前回記事で、ヤル気を維持する上で、最も大事なのは環境だよ~。
という風に書いたんだけども。


環境の中でも、一応さらに順位があるので。
それを書こうと思います。
これを抜いては、もうダメだーというもの。


それは何かって言うと……。


「人」です。


人の環境。これが間違いなく、最も大きい影響ですね。

つかね、すべての根源なんですよ。本当に。

職場の退職理由で一番上位にくるのはいつだって、人間関係で。
逆に継続理由で一番上位にくるのも、人間関係です。


よくある、お金持ちになろうの法則の中で、一つ有名なのがあるんですが。

その中にも「成功者を友とせよ」っていうのがあります。


これはね、一見、すごい卑しい感じに聞こえると思うんだけども。
つまり、お金持ちにたかろう!とか……。
お金持ちの人脈目当てで近づこう!とか……。
裏の意味をとって、貧乏な奴は縁切ってしまえ、とか……。

なんか「相手が金をもってるかどうかで態度を変えろ」みたいに
聞こえかねないセリフだと思うんですが。
お金持ちにはヘコヘコして~。貧乏な人には、冷たく接して~みたいな。

っていうか、自分はそう思ってたんだけど。


違うんすよね。


全然そういう意味じゃないんですよ。

この言葉の本質は、「勇気」なんですよ。正直言って。
その人の「成功基準」を創り上げる……。


具体的に言うとね。

成功した人たちの中にいるとね。
何をするにつけね。


「お前にもできるよ」って言ってくれるんですよ。


この言葉の影響力が、どんだけ大きいか。
これがね、できない人だらけに囲まれてるとね。


何かにつけ「お前には無理だ」って言ってくるんですよ。


これが自分の、自分自身への評価、行動力にどれだけでかい影響を落とすことか!

人ってね。自分で自分の評価って、決めれるようでそんなに決めれないです。
例えばダメな時期にいるときって、自信ないですよね。ないんですよ。全然。

でもね。それっていつからですか?
生まれた時から?物心ついたときから?
大抵の人は、違うはずです。
俺だって違う。小学校低学年の頃、すごく活発だったことを覚えてます。
なんにだって挑戦したし、好奇心いっぱいだった。

でも、いつからかそうではなくなった。

ものすごい劣等感にさいなまれ。自己否定と自己嫌悪の連続。
全く自分に自信が持てない日々の連続。

どうしてそうなったか……。

人です。だいたいはね。別に、周りのせいにしろっていうんではないですが。

でもね。

周りが「あなたも100万円稼ぐのなんて簡単だよ」って言う人に囲まれるのと
「お前は10万円稼ぐのすらできない出来損ないだ」っていう人に囲まれるの。
どっちが、成功に対して行動的な人間になると思います?


「成功者を友人にしろ」というのは、そういう意味です。


「貴方は成功にふさわしい人間だ」って言ってくれるんです。

この言葉。この言葉こそが、いっちばんのメリットですよ。
ダメな時期にいる人は、この逆の言葉はよく聞いたことあるんじゃないんですかね?


「お前はそのままだとダメ人間になるな」とか。
「働いてない奴は(お前は)本当にダメ人間だ」とか。
「お前が成功できるわけがない」とか。
「本当にダメだな」「クズだな」「役立たず」だとかなんとか。
あと「お前の将来が心配でならない」とか。
あ、心配もあなたの否定ですからね。ようするに、出来無いといってるわけなんで。

とにかくあらゆる言葉やパターンでもって。

「今のお前は成功にふさわしい人間ではない」

と言ってくるわけです。彼らは。

でも、何度も言うように「人は変わりません」。大きさが変わることはあっても、本質は。
それを、本能で察しているから「今の」と条件づけされたところで
「未来永劫」っていわれてるのと大して変わらんわけです。

そしたら……成功のイメージなんてもてませんよ
「成功に釣り合わない」そう思ったら、もう動けないです。

そう。これね。成功に関してはね、もう一つ名言があるんですが。

「人が挑戦をしないのは、失敗を恐れるからではない……。
 成功を恐れるからだ」っていうのがあるんですよ。


モテない人が、超美人の人に、付き合って、と全く声かけれない現象ですね。
物理的に可能でも、精神的に可能でない。
「釣り合わない」「成功を維持できない」と思ったりするわけです。
そこの壁を突破しないと……どうにもなんないです。

本人に悪意がなくても「お前はできない」と遠まわしにイメージを植えつけてくる。
これが、すごくやっかいなんですよ。

でも、できる人は「できる」といってくれる。
この成功のセルフイメージ。
これを自然に受け取れる環境にいるだけで、そりゃあもう、全然違うんです。
未来への動き出し方が。

もちろん、直接的メリットもありますよ。
当然ながら、成功してる人は成功する方法についてアドバイスできますから。
成功してない人はできません。
そこのメリットもでかいです。

誰だって、恋人の作り方で年齢=恋人いない歴と、プレイボーイなら……。
プレイボーイから恋人の作り方聞きますよね。
いない歴に、何言われようと、知ったことではないですよね。信用しないよね普通。
ところがこれが、人生やお金稼ぎになると「全然幸せそうじゃない人たち」から
「幸せになる方法」の意見を参考にしたがる人のいかに多いことか……。

もちろん、場合によってはこの「幸せに見えない」人に親や家族や友人が入ります。
幸せでなさそうな人が、幸せになる方法を押し付けてくるわけです。
素直に聞けたら大したもんですよね。
もしくは、素直に聞いた所で、効果があったら大したもんですよね。

こういう感じで、精神的にも実利的にも、影響でかいです。


だから、環境の中で最も大事なのは、人です。


これにかんしてはマイナスあるんでね。
ゼロが最低値ではないんで。
人の環境が悪いと、自分の回復させる以上のやる気をガリガリ削ってきますから。
でも、一旦+になると、落ち込んでても引き上げてくれる。


そういうのがあるので。
前回記事とあわせて。

意思は行動に負け、行動は環境に負ける。

そして、環境では人の環境が一番強い。


やる気がなくなったら、環境を意識。
その中でも、人を頼りましょう。

誰でもいい。一人でも作れると、本当変わりますよ。
その人は、ハロワ職員にいるかもしれないし、友人の中に隠れてるかもしれないし、
ネットの中にいるかもですが。

そして、見つけたら、頼ることです。
一番刺激受けますよ。


PS:ちなみに僕は罵倒してくる人とは距離をとりました。
その時はあまり連絡せずに、良くなってから会話しました。
どうしようもないし、その上縁がきれない相手だと、こういう手が有効です。

ニート考察83「やる気のあるなしで人の価値は決まらない」


おひさ~です。片方のブログでは活動してたけど、こっちでは二ヶ月ぶり……。
違う!忘れてたわけじゃないんだー!ってことで。

最近、「やる気」というやつがどうでも良く思えてきました。

いや、どうでもいいっていうと誤解があるけど。


以前ニート考察81「布団で計画立てると死ぬ。ヤツに勝てる人はいない」

ってのを書きましたけど。

僕は今、本の転売とかやって色々身をたてたりなんたりしてるわけですが。
そこで情報収集をしていると、ビジネスで成功するためには!みたいなのが
よくあるわけなんですよね。

そうすると、まず言われるのが、心構えとか。
やる気とか。
これがないと成功しないとかなんとか。
かんとか。

極めつけは、これがない人はダメだとか。

でも、僕に言わせると。

やる気というのは。

・使えば減るし
・使わなくても減るし
・何もしてなくても増えるし
・何もしてなくても減るし
・時間、体調、行動、環境、その他もろもろに恐ろしく影響受けやすい


とっても信用できないものです。

安定……いや、しないね。
あんなもの、風になびく凧のようなもんですよ。
勝手に増えて。勝手に減って。
恐ろしいほど周りに至極あっさりと影響うける。
そんな存在。


不安定なものなんですよ。


だから、あんなもんを相手に、人間を判断するのは間違ってますね。

常にやる気のある人間なんていません。ありえません。
逆もそう。常にやる気のない人間もいません。ありえません。

自分は本当にやる気ないんだ!っていう人がいたとしても、
そういう自分を責めるやる気にはみち溢れてたりします。
ので、ありえません。


だから、どうでもいいです。

「やる気があるかないか」で人を判断することが、どうでもいいです。

やる気がないからなんだっていうんですか?
それは、たまたま今はやる気ないということを示してるか、
それには合わないか、そういう単なる一情報であって。

その人の本質を示してるものじゃないです。

そんな、あやふやなものに頼って、人を判断するなんて

そして、やる気なんてなくても、人は動くことはできます。


会社や仕事なんてそうでしょ?

週に40時間も50時間も働いて。
趣味には週に1,2時間しか使えなかったりして。

それはなんでですか?趣味の10倍も20倍もやる気があるからですか?


違いますよね。

「環境」がそうさせるからです。

お金をかせがねばならない環境。上司の監視という環境。
だらけると鞭がとんでくる環境。それが、週に何十時間もの仕事をさせる。


世間はよく、何かをなすには「やる気」が一番大事だと言いますが……。

間違いです。

「やる気」よりも「行動」が上にきます。

仕事してると、朝起きた直後はイヤイヤだったのに、
会社もしくは学校について、1時間もするとすっかり仕事や勉学モードに
なってるとかありませんか。
僕はそんなのばっかりでしたけど。
そんで、前も布団の中だとやる気は出ないって言いましたよね。

そう。その時もいったように「やる気」は「行動」の上位の存在じゃありません。
やる気も行動に影響を与えることはできます。
でも、行動がやる気に与える影響のほうがでかいです。
行動がやる気の上位存在です。

そして、行動よりも「環境」がさらに上位にきます。

寒いと布団に入りますよね。お腹すいたらご飯食べたいし。
人にダメダメ言われたら、動けませんし。
雨降ってるとジョギングはしにくいですし。
仕事場!っていう雰囲気だと仕事しやすいし。
自宅だとくつろぎたくなるんです。


寒いという環境がこたつに入らせて。
コタツで寝るという行動が、マイナスのやる気を持ち上げ。
そして、行動力がなくなると。

こんな感じです。


環境 > 行動 > やる気。



一番下。最下層。

やる気ないからなんだっていうんです?

あんなの、簡単に行動や環境にあっさり影響受けるのに。


やる気はゆるがないもの。
やる気は自発的にコントロールできるもの。
一部でやる気ある人間は、他全てでもやる気があるもの。
一部でやる気がない人間は、他全てでもやる気をだせないもの。


全部間違いですよ。

やる気は超簡単に揺らぐし(行動や環境であっさりくつがえる)
環境や行動変えずに、やる気をコントロールするのは至難だし、
ましてや一部が全部?
たかが一環境で、やる気ないからといって、それがなんなの?


それで人を判断するってふざけてますよ。


ある場所でやる気ない人でも、環境変えたりすれば、超湧いてきたりします。
もしくは、時間経過で勝手に、出てきたりします(勝手に減ることもあるが)。

嫌いな異性の前にいって、そっけない態度だからといって
お前は女全般が嫌いなんだな!と断定されるようなもんですよ。
好きな人に対して、たまに相手しなかったからといって、愛が根こそぎなくなった!
とかいうようなもんですよ。

アホらしい。


やる気は、変動するもんなんです。凄く簡単に。


だから、今後はやる気のあるなしで、自分を判断するの辞めましょう。
落ち込むのもなしで。

やる気は気まぐれな波のようなもの。
安定させねばならないなんて思うと、逆に疲れるだけですよ。




PS:ほんと時間あけすぎてゴメン……。
   ずっと明日更新しなきゃなーって思ってたことは思ってたんですよ。
   まあ今後も忘れずに更新していきます。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  

目次一覧はこちらをクリック  

日記目録はこちらをクリック

ニート考察82「自信の根拠が見つからない」

根拠が見つからない

このブログの中でも、何度も自信持とうぜ。いいとこあるよ。絶対あるよ。
あるから就職できるし、ビジネスできるんだよって。
何度も言って来たけど、そうはいっても思いつかない場合もあると思います。

まあ、自分もそうだったので。
自信を持とうとしても、何も実績がない。

ないから「俺はすごいぞ」って思い込もうとしても、
「嘘つけ」って言われただけで、粉微塵になる感じしますし。

実績があれば「やればできる」って言えるのに……。
とずっと思ってました。

なんというか、とにかく自信の源がない。

ほめられた経験がないし。
認められた経験。凄いねって言われた経験がない。

僕はそういうのは、とても身近にあると思うんだけど
でもそれは当然自分じゃ気づきにくくて。
やっぱり、いや、これは自慢にならない、とか思うわけで。

でも、それでも見つける方法が、前から薄々思ってて、
最近確信に変わった感じ。

それは何かって言うと。


無理やり。



だと思います。


斎藤一人さんも、増長なんてすればいいじゃないか。
壁なんて、増長しようがしまいが、勝手にぶつかるんだから。
そしたら勝手にしぼむ。
でも、次頑張ればいいじゃないって、そっちのほうが大事だよって。

増長してもいいって、凄いこというなあって思ったけど。
最近、本当にそうだなあって思う。

小さな成功をたくさん見つけろってあるけど、
それも全部、言い換えると「無理やり」見つけろってことかなと。


そんで……。


「文句のつけようがない」


ってやつ。


これを追求すると、ダメになるかなーって思う。

完璧主義の考え方かなと。

なんというか、世間は、一つクリアすると、
一つ上をいってくるって、あると思う。

ハロワいかない→いく→面接までいけ
面接いけない→いける→就職しろ
就職できない→できた→給料あげろ
給料安い→20万超えた→トップ成績だせ
トップとれない→とった→役職とれ
役職ない→とった→安定するためもっととれ

こんな感じ。

自分はまあ、4番目ぐらいで脱落しましたけど。
成績だせない→出した→出したのに認められない。
自信つかない→落ち込む。
クレーム処理の電話の頃です。

次の会社では、そもそも出せない→出せないので落ち込む。
こんな感じでしたけど。

「他人が認めるまで、自信が持てない」のは
正しいか、っていう話にもなるんだけど。

自分は「他人が認める」というのは一つのきっかけ、
たくさんある、自信を持つきっかけのそのうちの一つにすぎないんじゃないかと。

別に、何をきっかけに自信もってもいいじゃないかと。

自分しか知らない、自分の中でしか確立されてない根拠。
そんなんでもいいじゃないか。

「他人は認めないけど、自分だけは信じる」という
自信の源があっても、何が悪いのかと。

できるって思うから、やるんだし。
やれるって思うから、前に進める。

人生は本当に長くて、失敗したことって大抵リカバリーがきくんだから。
いくら失敗しても、結局行動した人が優位に立つ。

でも、その行動は自信がないと中々踏み出せない。
もし、誰にもほめられたことなくて、いい所見つからないっていうなら。
「誰かにほめられるのを待つ」とかやるよりは。

「自分で無理矢理見つける」

こっちのほうが、全然いいと思いますよ。


一日だけでも、バイト真面目にやって。
自分はバイトの中で一番真面目で、成果を出せる人間なんだとか。

一度だけでも、誰よりも早くきて、社員含めて
誰よりもやる気がある人間なんだ自分はって思うとか。

そこで「たった1日でしょ」とか「誰も狙ってないじゃん」とか
他人に話したら、そういう反論受けるだろうけど。
でも、そういうのは思う必要なくて。

たった1日でも、できない人もいるし、たった1回でも
できたことに変わりはないし。1回できれば10回も。
10回できれば100回でもできるかもしれないし。


やっぱり、ブログでもバイトでもなんでも
実績がゼロって状態だと、本当に自信が持てない。
自信もてないと、ちょっと風向き悪くなると、
途端にもう動けなくなるんですよね。

ああ、今までのはまぐれだったんじゃないだろうか。
このままもう、落ちてく一方なんじゃないか。
二度と表舞台には立てないんじゃないんだろうか。
俺にはやっぱり、才能がないんじゃないか。

こんな思いが、恐ろしく降り掛かってくる。
別に今でもあるので。こういうこと。
本当ですよ。

だからゼロは良くないです。

でも、ゼロなんですよね。ゼロだから苦しんでる。

じゃあどうしようかってとこで。

やっぱり、無理矢理見つける、だろうなあと。

何をゼロとして、何をイチとするか。
ここが本当大事だと思いますね。


でも、ゼロの人は、大体において、本当はゼロじゃない。

ゼロって思ってるのは、大抵。
「文句のつけようがない」実績を源としようとするからで。

しかし、そこを目標とすると、いつまでたってもできない……ですよね。

そうじゃなくて。

本の少しのことを1にする。1と思う。
それが大事だなーと。




いや、最近、副業で大成功した人が、成功するための
考え方?のマインドについて話したものを聞いて。
で、思考を変えろとか、いろいろ言ってる。

でも、それ聞いて思ったのですが。

思考が変わると行動が変わる……というとこで。
フッと思ったんですね。

前回でも言ったように、自分自身は、思考かえるの頑張るのって……意味ない。
全然意味ないの、知ってる。
思考なんて、簡単にコロコロ変わる。はっきりいって弱い。
そんなんでニート治ったらいいんですが、そう簡単にはいかない。

それよりも、言動。何をしゃべるか、行動するか。
口で「ついてる」っていうとか「誰々に幸せが雪崩のように訪れますように」っていうとか。
「俺はできる!」って1000回繰り返すとか。
そういうほうがよっぽど効果あるの知ってますし。

そして、それ以上に、環境。
前の記事でいったことね。
布団から出るとか、自分の部屋からでるとか。やる気出る人に会うとか。
嫌な人に合わない、否定の言葉耳にいれないとか。
そっちのほうがよっぽど大事ってのも知ってますし。

それを思い起こして、ふっと思った。

もしかして……。

と。

もしかして……。


「やる気がないときに、やる気を出す方法」っていうくくりなら。

自分は、彼らより知ってるんじゃないか?と。

彼らは、やる気のない状態にまず陥らない。陥らない性格してるし、
そもそも陥らない方法を知ってる。
だから、陥った後ってのは、あまりわからない。

だから、勝ってるんじゃないか。

1億円稼ぐ人に、俺はその知識で勝ってるんじゃないか。

そう思ったわけですよ。

もちろん、違う可能性もある。彼らは、さらに上いってるかもしれない。

でも、そうじゃない可能性もある。

じゃあ、そう思っていいんじゃない?

これは自信の源にしていいんじゃないかと。


もちろん「誰もが認める」成功体験ではないですけど。
それは、ならないと思います。

でも、無理矢理思い込むには充分で。
それが大事じゃないかなあと。

1億円稼いでる人には、やる気出させる方法で負けない。
彼らは結局、それを知ったとしても知識でしかないし。
体験じゃない。本当のところなんか、分かりはしない。

もちろん、あっちしか体験してないこともあってそれは
当然わかりはしないんですが、それはどうでもよくて。
あっちが知ってないのを知ってるのが大事。

そう考えたら色々でてきて。

自分に負けて苦しんでる人。自分の甘えに負ける人。
そしてそれに悩む人。
そういう人へのアドバイスとかも、きっと自分が勝つ。

そして、そういう凄い人相手じゃなくてもいい。

世間一般の人。ビジネスもしない。ニートの現実も知らない。
単なるサラリーマンや社会人。
そういう人ら相手だったら、もう絶対に勝つんじゃないかと。

勝ったからどうだってのはありますよ。
でも、だから自信の源にしてはいけないってことは、ない。

別にその自慢が、「誰からも」認められる必要なんてない。
自分だけ思えてればいい。
それが、足を前に進めてくれるし。


成功体験がたくさんある人はいいですよ。
普通にやって、成功を認められて。
でも、そうでない人もいる。

ゼロだって人。
ほめられた経験とかなくて、苦しんでる人。
自信が持てない。どうしても見つからない。

そういう人は、成功体験ってのは、
無理矢理みつけるもんなんだと思ってくれればと思います。


本当に身近に……なんでもないことにあるもんですよ。


こんなこともできないのか?
知らないのか?って誰かに対して思ったら。

それ隠れてる可能性あるとおもう。

「無理矢理見つける」ってのが、自信持つのに大事だと思います。


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  

目次一覧はこちらをクリック  

日記目録はこちらをクリック

ニート考察81「布団で計画立てると死ぬ。ヤツに勝てる人はいない」

布団から出よう

……言ってる事が低LVすぎないか、と、思ってるかもしれない。

でも、それはちょっと短絡的というもの。

これは結構大真面目です。



世間では「心が変われば、行動が変わる」とか。
「考え方が変われば、言葉が変わる」とかよくいいますが。

これは逆です。心はそんなに不変じゃないです。

「言動が先。心が後」です。
ブログでも何度もいってますけどね。

ずーっと「俺はツイてる」っていえば、前向きに心はなってくるし。
ずーっと「死にたい」っていえば、どんな前向きな奴でも死にたくなってきます。

心の中で「全く」思ってなくてもね。そういうもんです。

自分はこれ両方実践してるんで、効果のほどは保証しますよ(笑



で、これは言葉でなくて、行動でも言えて。

心ってのは、行動や環境にすっごく簡単に影響受けるんですよ。本当に。露骨に。

運動してる時は、ものすごい行動的な心持ちになってるのに。
逆に、寝てる時は異様に保守的な心持ちになってたりする。


寝てる時……。そう、布団です。

「布団の中」ってのは、かなりヤバい場所です。

そうですね。布団の中にいながらにして、アクティブで行動的な考えって
まーなりませんよ。マジで。した経験ほとんどないかな。

布団、寝所ってのは、安らぎ。眠り。休息。現状維持を求める場所なんですよ。

そういうふうに、刷り込まれてるんです。体に。脳に。

「なんにもしたくない」場所なんですよ。

もうね、電話一つ出たくない。
外にでて、歩いてる最中携帯なったら、普通すぐとりますよね?
でも、布団の中だと、例え手の届く範囲にあっても
取るの死ぬほど面倒なんですよ。サッとでて、もしもしっていかない。
手の届かない範囲にあると、もっと危険ですね。
下手するとコール鳴り終わるまで無視するかも。


影響うけてないつもりでも、受けてます。
冷静なつもりで、思いっきり「何もしたくない」という判断よりに、基準がよってます。

だから、やめたほうがいいですよ。

そう、布団の中で、人生設計とか。将来の事とか。
明日どうしようとか。今日何しようとか。

とにかく計画全般、立てるの辞めたほうがいいです(笑

何もしたくない、何もできない、何もする気起きない。

そういう方向に、感情がおもいっきりブレますからね。


明日の計画だろうが、布団出たあと何しようって計画だろうが同じです。
いや、布団からいつでようという計画ですら、同じです。
「何もしたくない」方向に結論は偏ります。そして、実際何もしません。

なぜなら、布団の中にいるから。

予定と同じぐらい危険なのが、自己評価です。これも辞めたほうがいいですよ。
やるべきじゃない。布団の中はやすらぎの場所です。
安らぎつつ、自分は行動力のある人間だ!なんて評価はまず出ません。
寝ながらにして、俺は楽に逃げない人間だ!とかも無理ですね。

なんででしょう?もちろん、布団の中にいるからです。

将来どうなるだろうか?なんてのは論外です。一番危険。かなりやばい(笑
出てくるのは99%「何もしなかったらどうなる」という考えです。
「何をすればどうなる」という前向きな方向にはまず行きませんよ。
当然にして、愉快な結論がでるはずがないですね。
なぜ何もしなかったらどうなるって考えにしかならないのか。

当然、布団の中にいるからです。


いや、本当。ジョークじゃなくて。

人間の意思とか心って、そんぐらいチョロいんですよ。本当。
環境のもつイメージに、死ぬほど影響されます。

だから、逆も言えますよ。

運動してたり、運動直後は、思考は物凄く活動的になります。
明るい色の服とか、赤い色のシャツとかを着ると、明るくなります。
髪型や色を派手にしたり目立つようにすると、物怖じしなくなります。
美味しいもん腹一杯食べると、細かい悩みは立ち消えます。
人前に行くと、ええかっこしいな思考になります。

「性格の枠」を飛び越えてそうなるって事です。

分かりますかね。
だから、もし貴方がネガティブ一直線だとしても、
それが布団の中で行われた事だとしたら。
あなたに行動力がなく、活力もなく、それで悩んでいても
それがずっと布団にいながらにしての悩みだとしたら。

それは当たり前なんですよ。自分を卑下するのはやめるべきです。

それぐらい環境の力はやばいんで。

大体、おかしいと思いません?あんなにやる気があったのに、
布団に入った瞬間霧散したとか。
さっきいったように、電話一つ、目覚まし一つ止めるのすら面倒だとか。
部屋の電気スイッチ押すのすらできないかも。
そういう経験ないですか?

おかしいと思わなかったですか?
普段、外に出回った時とか、そこまでズボラじゃないですよね?

環境の力ってのは、それぐらいでかいんです。
貴方は性格だと思ってるかも知れないけど、大体は違います。

だから地雷屋は、最近意識して家の外にいるようにしてます。
そうじゃないとあっという間に時間がすぎるので。
布団だけじゃない。「自宅」「自分の部屋」という空間そのものが
「安らぐ場所」として脳にインプットされてるんです。

いるとガンガン「何もしたくない」にブレまくってしまう。

これを低LVな話って思う人は、
どうぞ布団の中で全ての計画を立てて下さい。
事あるごとに布団に入って下さい。
起きてる時も全部布団にいて下さい。

恐ろしく短期間で、全てを先送りにしまくる人間が出来上がるでしょう(笑
そしてもちろん、自己嫌悪とセットです。





だから、とりあえず……。

布団からは出よう。何を考えるにも。

布団にいながら、将来の予測を立てるのはやめよう。
自己評価もやめよう。計画もたてるんじゃない。
「いつ布団からでようか」も考えまい。

今でる。出てから考えよう。
服を着替える。ジャージも危険なんで。
いっそ外にでて、そこで考えよう。何をするかを。

環境の力。言葉と行動の力を侮っちゃダメです。

心は全てそれらに付随しますんで。


前の、何が出来るか、才能かの話題に通じますけど。
本能そのものを改変することはできないけど。
それを封印、開花するような場所を選ぶのは、自分の意思でできます。

とりあえず、何かしたいなら、布団から出よう。
決して低LVな話ではないですよ。


PS:ま、でもみんな究極的には「布団で寝て過ごす」生活したいから
っていう最終目的があったりして、そうすると中々勝てないんだけどねー。
でも、それでも知識として知っておいたほうがいいですよ。
思考は環境に沿うってね。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  

目次一覧はこちらをクリック  

日記目録はこちらをクリック

ニート考察80「【出来る】のハードルが高すぎる」

前回 ニート考察79「【できない】評価に意味なんてない」の続き。

自分も最近副業が多少好調なんですが、
師匠に、地雷屋さんは「○○出来る人」だね。と
そこをガンガン認められたせいな気がしてならない。

で、振り返って思うんですけど。
出来るって、凄い簡単なとこでいいと思うんですよ。
いや、より正確にいうと「本人的」には簡単なことだったりするんですよね。

つか、本人が頑張った!凄い!って思ってることって、
すごく残念なんだけど、実はあんますごくないことが多いんですよ。

まあ全部とは言わないけど……大体はそうかな。

それよりね。本人が、何が凄いの?とか
こんなん普通じゃないの?何が自慢になるの?って思ってやってることこそ、
逆にすごさが潜んでたりする。

これはマジでガチですよ。

出来ることがない!っていう人は、自分が
こんなこと何の自慢にもならないって思ってることこそ、
逆に注目してみてください。

これ、別にオカルトでいってんじゃないですからね。
むしろ、論理的な話ですよ。当然な話。

なんでもないと思ってる。何の努力もなく、苦労もなくやってる。
でもね、そこにこそ!だからこそ!
それは他人にとっては「頑張らないと出来ない」ことが
数多く潜んでたりするんですよ。
そして、それは他人がどう頑張っても辿りつけない境地なんです。

本人が頑張った!っていうことって、所詮無理して出した結果なんですよ。
無理しないと出せない行為。
それはね、他人も無理すれば追いつける場所なんです。

なんでもなくできること。そここそが「出来る」であり、
その人の「才能」が潜む場所なんですよ。
で、もしそのなんでもないことを、意識して努力しはじめたら
相乗効果で、そらもうとんでもないことになります。

これはね、本当に低いハードルなんですよ。
当人にとっては。でも、他人にはそうじゃない。

例えばね、2chとかで、8時間一気にスレみてたりするとしますよね。
これ「出来る事」なんですよね。
できない人は、やれって言われてもできないんですよ。
本当に。

自分とか、Web小説好きなんで、やる夫系スレとか、そういうのも
含めて、10時間でも20時間でも軽く読むのに費やせるし、
何百スレ、何百作品って読んできたんですけど、
できない人はできないんですよね。1/10すらできない。

漫画もそうですよ。ブログ周りだってそう。
読めない人は、10個ブログ回って読むことすらできない。
出来る人は、100個でも200個でも読める。

自分、そんだけ読んでるせいか、やる夫スレでも小説でも
なんとなく「受けるパターン」とか分かるんですよね。
受けるのはテンプレ化するし、テンプレは見飽きてるから(笑
2chのスレでも「またこのパターンか」とか。
ブログも同じ。大体初見で面白いかどうか何となく分かる。
あーここ人気ブログだろうなって。

これ立派に「出来る」事ですからね。

こういうのいうと、それが何の役に立つの?とか。
それがお金うむの?食ってけるの?20万稼げるの?とか。
まあ、何でもかんでもお金に直接結びつかないと
こきおろす人がいるんですけど。

そっから、発展してくんですよ。

僕の文章力は、間違いなくそっからきてるし。
読みあきてるから。だから真似してるだけです。
受けるパターンを。分かる範囲で。

Web小説とか、ド素人の低LVなのから商業LVまで腐るほど読んでます。
無理してないです。むしろ楽しいからやってます。
読みたくない人にとっては苦行かもしれませんが、自分にはご褒美です。

これ、別に他のパターンもたくさんありますよ。
例えば、アフィリエイトで成功するパターン一つとっても。

メールとかスカイプとかオフ会の誘いとか。
全然苦にしない人もいるし。気遣いが苦じゃない人もいる。
そういう人は、人脈作る速度がほんと半端ないですね。
僕なんて相互リンク作成とかの時点で苦手なんですけどw
そういうのが全然普通で、あっという間に100とか人脈作る人もいる。

顔出しが平気で、ガンガンアタック出来る人もいるし。
ブログの改造が苦にならなくて、ずっといじってる人もいるし。
絵が書くの好きで、漫画で記事かく人もいるし。
教えるのが得意で、凄く人を育てるのが上手い人もいれば、
お伊達上手で、人を乗せるのが凄い苦にならない人もいる。

恐怖やカリスマで人を操ることに、全く心が痛まない人もいます。
一人とふかーく付き合うのが苦にならない人もいる。
逆に、誰とも関わらず一人で没頭するのが苦にならない人もいて。
自分の計画通りに実行するのが苦にならない人もいる。

ハッタリ得意で煽いまくってお客を使いまわすのが全然苦にならない人もいれば、
読者さんの名前を全部覚えて付き合うってのが苦じゃない人もいる。

アフィリエイトっていう、ブログ上で物を売るスタイル1つでも
もう全然、やり方が違うわけですよ。
成功するための、成功論や実行方法が、全然違う。

リアルでも一緒ですよ、ちなみに。



何かしら、誰かにとっては苦痛なのに、
自分にとっては全く苦痛じゃないことってあるんですよ。

で、自分にとっては余りにも苦痛なくできるから、
他人も同じだろうと思ってる。自慢にならないと思ってる。

違うんですよね。

貴方が、全く自慢にならない、と思ってるところ。

そこにこそ、「出来る」が。本当の才能が隠れてるんですよ。

やれない人には、例えゲームだろうとやれないです。
漫画だろうと、読めません。
ブログ回ることすら、苦痛です。
家の中で、ただ寝っころがって妄想に浸ることすら、出来ない。
自分なんて、30分以上の動画を連続で見るのほぼできないですからね。
本なら何時間でも連続で読めますけど。

そういう「嘘だろ?」っていうLVであるんですよ。


自分は何もできない、って人は「出来る」のLVを高くに置きすぎです。
「才能ある」を遠くに置きすぎ。

一流の結果を残す。が才能ではないです。

「それを苦もなくできる」とか「自然にこなし続けれる」が才能です。
結果ではなく、その人の精神的消耗度合いということですね。


ただ、まあ自分一人で副業とか始める分には、
自分の得意にあわせた作業を選べますが、
会社に雇われになると、自分の得意を十全に活かすのは難しい。
そういう場合はありますよ。

あるけど「生かしづらい」と「才能がない」は別だし。
「生産性がない」は「今は生産に結びつかない」程度に捉えてくれと。

自分だって、昔はWeb小説や漫画やライトノベルをたくさん
読めることの何が自慢になるかとおもったけど。

アフィリエイトやってる今、それがしっかりと個性として、経験として
生きてるのが凄くよくわかる。
ありがたく、面白い記事書くほうだって言われたりするけど、
だってそれらは、上記の趣味からとってきたものだから。

未だに、そういう作品群を参考にしてたくさん読んで、書いたりしています。
そしてそれらをやるのは自分にとっては全く苦ではない。
文章をたくさん読むことも、書くことも。

自分に「何もない」とか「才能ない」とは思わないで欲しいと思います。

なんもないっていう場合は、自分が「暇つぶしにやってること」に
注目してみてください。絶対そこに答えがありますんで。



にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ  人気ブログランキングへ  

目次一覧はこちらをクリック  

日記目録はこちらをクリック
プロフィール

Author:地雷屋
半年以上引きこもった回数5回。トータル空白期間は6年以上にも及ぶ、29才専門卒。そんなダメっぽい感じでも面接突破、就職できたし(2回)自活できてますって事を書き記していきたいと思います。今は退社して独立目指し中。

↓ご意見、ご相談などお気軽に。
メールボックス


もしくは[ziraiya222@gmail.com]まで

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスカウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
QRコード
QRコード
あっちの副収入blog報告
副収入報告別ブログ
副業初めて2年……2年前は月収3万。現在月収50万突破。短いような、長いような。


メルマガ登録
登録しているランキング
応援クリックを歓迎しています。
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析